移転問題で注目される築地市場、基地問題で揺れる沖縄、何が起こるかわからないリオ・ファベーラ。 写真家が撮るそれぞれの現在地。それが今プロジェクトとして動きだしています。写真を通して知ることが出来る1つの真実を、みんなで暖めて行きましょう。

沖縄に生まれ、沖縄にこだわり、沖縄を撮り続ける

ステージ4の癌に侵されている写真家 石川真生が現在取り組む「大琉球写真絵巻シリーズ・パート1~4」の展示会開催と癌の治療費の支援をお願いするプロジェクト。沖縄を代表する写真家の活動に応援を。