人口減少に直面する岩手県紫波町では、まちなかで彷徨っている行き場のない中高生からご高齢の方々まで集まる様な素敵なライフスタイルを提供する場所を、 日本政治の中心の場所でもある永田町には、家庭料理とおいしいコーヒーでホッとする、そしてシンプルでサステイナブルなライフスタイルのお店を、 高齢化が進んだ茨城県瓜連に、住民が誇りに思え、若者が夢を持てるような文化発信拠点を。

世代間コミュニティの結節点となるクライミングウォールを!

紫波中央駅前地区において存在していた10数年塩漬けされていた町有地を活用して、農村地帯の牧歌的風景と歴史ある中心市街地が融合するエリアを創造し、素敵なライフスタイルを提供するプロジェクト「オガール」。 そのオガールエリアに新しく誕生する施設「オガールセンター」に、ライフスタイル型スポーツであるクライミングウォールをオガールの風景に加え市民の皆様の接点を創造します。

都会で忙しく働く人に「家庭料理」を届ける!

「半径1m内の身近な暮らしをサステイナブルにしていきたい」という想いを実現するためのお店が永田町にオープンします。 身近な暮らしを豊かにするために、都会で忙しく働く人に、家庭料理とおいしいコーヒーを届けます!

瓜連にみんなが気軽に集う劇場を!

かつての城下町・門前町だった那珂市瓜連地区も、現在は他の地方同様に衰退が進んでいます。そんな街の中心地の店舗をリノベーション、老若男女だれもが気軽に楽しめ集まれる茨城県北唯一の劇場を作り、商店街に新たな活気をつくります!「劇場がある街」が住民のみなさんにとって誇りに思えるような 、そしてこの地域の自慢の宝物にしてもらえるような、そんな場所をつくります。