インターネットが変えた音楽のあり方、映画の楽しみ方の変化、映画を楽しむ人の変化。 社会が消費から共有にシフトし、人々の生活や心境への変化が起こりつつある今、音楽や映画などのカルチャーの鑑賞体験も新しいカタチにアップデートされつつあります。 そんな鑑賞体験の創造の先端に位置するプロジェクトが、それぞれの地平を開拓すべく挑戦を続けています。

音楽の未来を創る

制作過程でリスナーの意見を取り入れながら楽曲を創りあげる。 消費から共有の時代に移り変わりつつある現代で、あるべく音楽の姿を一から再考した音楽家・安田寿之のプロジェクトは、 音楽を創る・届ける・聞くという体験を大きくアップデートする取り組みです。楽曲が進化する。その過程をみんなで。