古都京都には、古き良き日本の伝統文化が息づいています。
そんな伝統文化をベースにしつつ、新しい文化を生み出そうとしているプロジェクトがあります。
太秦、祇園、出町柳。京都の夫々の土地に根付くストーリ・文化が、現代のテクノロジーで生まれ変わります。
これからの時代劇の形、これからの伝統の町の在り方、これからの発電の形を一緒に見に行きましょう。

京都のカフェの電力を自家製に

叡山電鉄の始発駅「出町柳駅」のすぐそばにある多目的カフェ「かぜのね」を実験場として、エネルギーをつくるという経験をみんなでシェアして学ぶ、古くて新しい電力お裾分けプロジェクト!