ゆば yuba motion picturesの映画をクラウドファンディングで実現!

京都から世界へ、自ら映画を観せに行く! 祇園舞台の映画製作をご支援ください!

  • ゆば yuba motion pictures
  • 映画
  • 京都府
210c4922 47e4 4d81 86ce 473b1a08791a ▶ 再生
  • コレクター
    32人
  • 合計金額
    310,000円
  • 残り
    0日

目標金額は2,500,000円です。

FUNDED

このプロジェクトは、2014年7月1日00:00に終了しました。

このプロジェクトについて

ゆば yuba motion picturesは「京都から世界へ、自ら映画を観せに行く。」をコンセプトに掲げ、京都祇園を舞台に撮影する3本の短編映画を世界各国へ自ら届けるプロジェクトです。

映画の製作から上映まで全てがデジタルの時代になり、「誰でも、どこでも、低コストで映画を作る」ことが実現できるようになった反面、それらの映画が充分な上映機会を得られているとは言い難い状況もあります。

そのような社会情勢の中で、ゆば yuba motion picturesはインディーズ映画の活路を自ら切り拓くため、インターネットが発達し動画をより手軽に観ることができるようになった今だからこそ、身近な地域で作る映画を世界中に発信していきたいと考えています。

また、その道を切り拓く方法として、海外の映画祭ルートだけに頼ることなく、映画を届ける国へ自らプロモーション活動に出向き、京都祇園の映画を、祇園の様々な伝統文化と合わせて上映展開し、より多くの海外映画関係者にアプローチしていく計画を立てています。

きっかけは「祇園天幕映画祭」

毎年7月15日、祇園祭の宵々宮に、歩行者天国となる四条通りの路上にスクリーンを立てて実施する「祇園天幕映画祭」は、普段映画に馴染みのない人も物珍しさに立ち止まり、お祭りという非日常な空間の中で映画を楽しんでいただくイベントとして多くの人々に親しまれています。

この映画祭を企画運営しているのは、京都を拠点に映画製作・上映を行っている「月世界旅行社」。祇園商店街振興組合とともに、映画を通じて祇園の魅力をより多くの人々に伝えようと日々話し合いを重ねていく中で、飲み会の席の「祇園を舞台にした映画が作れたらいいね」という、祇園商店街の方々のふとした一言が今回のプロジェクトのきっかけとなりました。

毎年参加している劇団「ヨーロッパ企画」の永野宗典さん(左)と本多力さん(右)

歩行者天国となった四条通りの真ん中で映画に観入るたくさんの人々

祇園天幕映画祭HP
http://www.giontenmaku.com/

企画チームに外国人が参加

祇園を舞台にどんな映画を作るのか。そのアイデアを一緒に考えてきたのは、2013年の祇園天幕映画祭で作品を上映した京都在住の外国人映画監督たちでした。

一番大きなヒントは「京都の伝統文化はとても魅力的なのに、海外では京都の映画をあまり観ることができない」という事実。それならば、作品の面白さとともに、祇園の町並みや伝統文化も伝えられるような映画を作り、京都から世界へ、自分たちの手で映画を届けに行こうという話になりました。

また、「ゆば yuba motion pictures」というプロジェクト名は、京都の代表的な食材である「ゆば」をシンボルに、日本が誇る京都の歴史、文化、芸術、心の美しさを世界中の人々に広めたいという想いを込めて名付けました。

大越茜プロデューサー(左)とビョルネ・ホフ監督(右)

祇園の町並みと伝統文化

祇園には日本三大祭りの一つで7月1日〜31日にかけて行われる祇園祭をはじめ、祇園ならではの伝統文化がたくさん存在します。祇園の南北を隔てる四条通りの東端には八坂神社がそびえ立ち、花街は祇園甲部、祇園東と二つあります。お茶屋や置屋が立ち並ぶ夜の町に芸妓さんや舞妓さんが行き交うその場所はまるで時代が止まっているかのようです。

澄んだせせらぎが奇麗な白川、骨董・古美術店が軒を並べる新門前通りと古門前通り、高級スナック店の看板が鮮やかなネオン街など、その一つ一つがドラマになり得る祇園という町を映画にし、国内に留まらず、世界各国の様々な場所に届けたいと思っています。

京都の夏の風物詩、祇園祭

祇園北部の風情ある石畳の路地

祇園白川に生息するアオサギ

異色の映画監督ユニット結成

そして、ゆば yuba motion picturesのコンセプトを共有し、目標の達成に向かって共に進んでいこうとする意志のもと、2013年の祇園天幕映画祭を一緒に盛り上げてきた3人の映画監督がユニットを組み、プロジェクトに参加することになりました。この度、3人の監督からクラウドファンディングの読者の皆様に対して直筆の自己プロフィールをいただいているのでご紹介します。

永野宗典監督
1978年宮崎出身、京都在住。劇団・ヨーロッパ企画所属。映画・ドラマ・CM等の出演、ラジオパーソナリティとして活動しながら、映像制作も始めました。人知れず、なりふり構わず井の中の蛙的に制作を続けて参りましたので、作風も文字通り、井戸の奥から引っ張り出してきたような陰湿で土臭いムードを醸してしまっていることがあります。今回「祇園」を舞台にした映像制作とのことで、その華やかな賑わいや気品を、泥だらけの手癖で汚してしまわぬよう、細心の注意と敬意でもって臨みたいと思っております。当たり障りのないただの観光ビデオになってしまうかもしれませんが、ひとまず「祇園」の引力に身を委ねてみたいと思います。
ヨーロッパ企画 HP
http://www.europe-kikaku.com/

ビョルネ・ホフ監督
ビョルネ・ホフはノルウェイ人の映画監督です。ノルウェイで生まれイギリスの大学を卒業しました。大学を卒業したから彼は何回も日本へ行きました。2012年ホフさんは京都で毎年やってるKyoto Filmmakers Labという映画の研修会を入いて時代劇の『鞘当の音』という映画の脚本を書きました。その時から完全に京都を好きになりました。その後ノルウェイでも東京でも映画を作ったことあるがホフさんの目標はずっと京都です。2013年の夏ホフさんが作った『鴨川』が祇園天幕映画祭で上映されました。ホフさんの趣味は写真撮影や和服や日本酒や武道です。将来の夢は日本や北欧の文化を勉強して良い映画を作ります。
ビョルネ・ホフ HP
http://www.bjornehoff.com/

重光あさみ監督
1989 年生まれ。京都在住。映像ディレクター・イラストレーター。鴨川でのピクニックをこよなく愛す。 京都精華大学デザイン学部卒業後、クリエイティブユニット「Focha!」を結成。映像ディレクターとして活動を開始。カラフルでポップな色彩の作品が多く、イラストを使った映像やデザインが特徴的。 2013年の祇園天幕映画祭で制作した「よーじや」のCMは観客賞を受賞。テクノポップアーティスト「spoon+」の PV 監督、tofubeats『水星』PV の製作や、神戸のアイドルグループ「KOBerrieS♪」PV 監督なども行う。2012年5月から始めた京都の鴨川で毎月22日に巨大ショートケーキを囲んでピクニックを行うGranewtonPicnic! というイベントを主催。 ピクニックが2012 年 9 月に yahoo のトップニュースに掲載され、テレビや雑誌で取り上げられ話題となる。22日の誘いを断ってもどうか怒らないで。
Focha! HP
http://fochaca.tumblr.com/

プロモーションビデオの撮影では、ローリング・ストーンズや長渕剛さんのステージ衣装を担当されている辻野孝明さんが3人の統一コスチュームをスタイリングしてくださいました。

PV撮影ではCDジャケット風のモノクロスチールも撮りました!

祇園に新たな映画文化を定着させたい

今回の映画は、3人とも20〜30分の短編映画となります。祇園を舞台に、長年培われてきた伝統文化を踏まえながらも、監督それぞれの感性で型にはまらない映画を作り、祇園に新たな映画文化を定着させていきたいと考えています。

永野宗典監督『タクシードライバー祇園太郎 THE MOVIE』
「ペープサート」という紙に絵を描いて棒をくっつけただけのチープな造形キャラクターと、祇園の趣きある街並みが相まったアナクロニズム満載の紙人形人情劇。老舗京菓子を題材に、不器用だけど憎めないタクシードライバー祇園太郎が祇園の街を奔走します!

ビョルネ・ホフ監督『ぎをんで目覚めた狼伝説』
平成26年、江戸の侍・水野みつよしは父親の仇を討つために京都祇園へ向かうが、そこは安全な江戸と違い、薩長の生き残りがテロリストとして潜む危険な場所であった。しかも、みつよしは人を斬る経験もないのに相手は何人も殺した人斬り…。明治維新が起きなかった仮想現代で繰り広げられるSF時代劇!

重光あさみ監督『春のユメノゴトシ』
舞妓修行を終えていよいよ店出しする新人舞妓。ある夜、祇園で奇妙な光景を目の当たりにする。見知った顔の人々が皆お面をつけ、天狗や鬼や狸やら行き交うここは勝手知ったる祇園の路地なのに、どこに迷い込んだというのか。祇園の日常に潜む、可笑しくて美しい夢まぼろしのような一夜の物語。

イメージガールのいる映画?

ゆば yuba motion picturesをよりたくさんの人に知ってもらうためには「目を引くような可愛い女の子がいなきゃ!」ということで、今後の活躍が期待される女優・モデルの今中菜津美さんがゆば yuba motion picturesのイメージガールとして、祇園の映画を国内・海外にPRしていくことになりました。

今中さんは写真家・青山裕企著『<彼女>の撮り方』表紙モデル、アベラヒデノブ監督作品『死にたすぎるハダカ』主演女優として海外映画祭に招待されるなど、京都の大学在学中から各方面で幅広く活躍されてきました。

今回のクラウドファンディング用PVの出演をはじめとして、今後様々な形で祇園の映画を、3人の監督たちを引き立てていきます。また、映画館での上映の際にも来場していただく予定です。

今中菜津美のブログ
http://ameblo.jp/723lky/

衣装は京都のブランド「SOU・SOU」でスタイリングしました。

インディーズ映画の新しいカタチ

今回、皆様にご支援いただきたいのは、ゆば yuba motion picturesが「京都から世界へ、自ら映画を観せに行く」ための映画製作資金となります。

以下、今後のスケジュールとなります。海外展開はまだ夢物語ですが、ゆば yuba motion picturesの計画を広く知っていただくことで、自らにハッパをかけ、また共感してくださる方々からの様々なご支援を仰いでいきたいと思っています。

<国内>
2014年4月 3本の短編映画を撮影
2014年7月 祇園天幕映画祭で特別試写(映画は試写バージョン)
2014年8月 完成披露上映会(映画は完成バージョン / マスコミ・コレクター向け)
2014年9月 関西の映画館で上映(京都シネマ、第七藝術劇場を予定)
2015年7月 全国主要都市の映画館で上映

<海外>
「Road to New York!!」を合い言葉に、月世界旅行社のこれまでの活動で出会った外国人映画関係者、外国在住の日本人映画関係者の協力を得て、長い時間をかけて次のプランを実現していきたいと考えています。また、その成果として、各国でインターネット配信権の契約を行っていきたいです。

2014年冬 台湾でプロモーション上映(祇園見本市の開催)
2015年春 ハワイでプロモーション上映(野外フェスの実施)
2015年秋 ヨーロッパ巡業上映(ビョルネの故郷ノルウェーから映画の都パリを目指す)
2016年春 ニューヨークでプロモーション上映(ネット配信世界最大手Netflixにアプローチ)

3本の短編映画は、映画館などで上映する際には一つのパッケージとして、インターネットで配信する際には個々の映画として展開していきます。

映画上映のデジタル化が進む今、映画館はよりプレミアムな環境で映画を楽しんでいただく場所として常に大事にしながらも、その後様々な形で、より多くの人々に映画を届けていくことも映画製作者として強く意識し、海外でのプロモーション上映、インターネット配信の交渉まで全て自分たちの手で行っていきたいと考えています。

特典について

◎1,000円
■コレクター限定記事(〜200,000円)

映画撮影の様子、監督・スタッフ・キャストのエピソードをお読みいただけます。

◎5,000円
■映画エンディング曲「花かんざし」コレクター限定CD(〜200,000円)

舞妓さんの月毎に変わる花かんざしをモチーフに、京都在住、箏(こと)のシンガーソングライター真依子さんに書き下ろしていただきます。

祇園の情緒あふれる四季と風景が歌詞に表現されています。

真依子さんの曲は美しい日本の自然を題材とした「和」のテイストが印象的です。2013年12月には4枚目となるアルバム「かわらないもの」がリリースされています。

真依子HP
http://maiko-net.com/

■今中菜津美さんのコレクター限定写真10枚(〜200,000円)
ゆば yuba motion picturesのイメージガール今中菜津美さんの写真10枚をコレクター限定でダウンロードいただけます。永野宗典監督、ビョルネ・ホフ監督、重光あさみ監督が撮影した写真とともに、PVのメイキング写真を厳選してお届けします。

写真にもそれぞれの監督の個性がはっきりと表れていてとても面白いです。

■公式HPとFacebookにクレジット(〜10,000円)
お名前は個人名、店舗名、企業名などご相談ください。

◎10,000円
■ゆば yuba motion picturesオリジナル扇子(〜200,000円)

京都の老舗扇子専門店「白竹堂」の職人が一本一本手作りで製作するゆば yuba motion picturesオリジナル扇子をプレゼントします。

■スタッフ試写用の動画リンクをコレクター限定公開(〜200,000円)
上映前にスタッフが試写(初号試写)する動画リンクをコレクター限定で公開します。

■エンドロールに「サポーター」としてクレジット(〜30,000円)
お名前は個人名、店舗名、企業名などご相談ください。

◎30,000円
■映画DVD(〜200,000円)

ゆば yuba motion picturesの映画DVDをプレゼントします(メイキングスチール付き)

■脚本完成稿(〜200,000円)
ゆば yuba motion picturesの脚本完成稿をプレゼントします(祇園オススメ店舗&ロケ地マップ付き)

■公式HP&Facebookに写真・メッセージ付きでクレジット(〜200,000円)
お名前は個人名、店舗名、企業名などご相談ください。

◎50,000円
レストラン菊水で実施する完成披露上映会にご招待(〜200,000円)

創業大正5年、国登録文化財に指定されているレストラン菊水4階のパーティー会場に一日限りの特設シアターを設置し、豪華絢爛な完成披露上映会を行います。永野宗典監督、ビョルネ・ホフ監督、重光あさみ監督をはじめ、キャストやスタッフが参加します(交通費・宿泊費はお客様のご負担をお願いします)

レストラン菊水の西洋建築はいつの時代も祇園商店街にあってひと際目立つ存在です。

■映画チラシに「協賛」としてクレジット(〜100,000円)
お名前は個人名、店舗名、企業名などご相談ください。

■エンドロールに「協賛」としてクレジット(50,000円のみ)
お名前は個人名、店舗名、企業名などご相談ください。

◎100,000円
■レストラン菊水で実施する完成披露パーティーにご招待(〜200,000円)

4階「特設シアター」での完成披露上映会の後、すぐ下の3階パーティー会場で完成披露パーティーを行います。映画の余韻に浸りながら、永野宗典監督、ビョルネ・ホフ監督、重光あさみ監督、キャストやスタッフとの密な交流タイムをお楽しみください(交通費・宿泊費はお客様のご負担をお願いします)

レトロで高貴な空間での完成披露パーティーをぜひお楽しみください。

■脚本に「協賛」として写真・メッセージ付きでクレジット(100,000円のみ)
お名前は個人名、店舗名、企業名などご相談ください。

■エンドロールに「協賛」として写真付きでクレジット(100,000円のみ)
お名前は個人名、店舗名、企業名などご相談ください。

◎200,000円
料理旅館白梅ペア一泊付きで祇園祭にご招待(200,000円のみ)

京都市の宿泊口コミランキング1位に輝く祇園白川沿いの料理旅館白梅にペア一泊付きで祇園祭にご招待します。日程は7/14、7/15、7/16の宿泊各1組(計3組)となります(交通費はお客様のご負担をお願いします)

祇園白川のアオサギも暖簾をくぐる、風情ある高級旅館です。

■脚本に「特別協賛」として写真・メッセージ付きでクレジット(200,000円のみ)
お名前は個人名、店舗名、企業名などご相談ください。

■映画チラシに「特別協賛」として写真付きでクレジット(200,000円のみ)
お名前は個人名、店舗名、企業名などご相談ください。

■エンドロールに「特別協賛」として写真・メッセージ付きでクレジット(200,000円のみ)
お名前は個人名、店舗名、企業名などご相談ください。

公式HP、Facebook、エンドロール、映画チラシ、脚本のクレジットまとめ

想定されるリスクとチャレンジ

このプロジェクトのリスクは、祇園を舞台にした3本の短編映画を、本当に世界各国へ自ら届けに行くことができるのかということに尽きます。

しかし、国内のインディーズ映画の配給、上映が興行として成立しがたく、映画関係者全般に閉塞感が漂うなか、世界に目を向けて積極的にチャレンジしていく気概がなければ、現状は絶対に打破できないと思います。また、その現状を乗り越えるのは、他の誰でもない自らの意志と行動力だと考えています。

2010年7月に学生映画団体として結成した月世界旅行社は、自分たちが作った映画を自ら様々な場所に出向き、自主上映を繰り返してきました。ジョルジュ・メリエスの名作「月世界旅行」から団体名を名付けたのも、映画が生まれた時代にもう一度立ち返ろうとの思いからです。

強い意志を持って、目先の結果にこだわらず活動を続けていけば、必ず道は開けることをこれまでの経験から学んできた月世界旅行社だからこそ、世界という未知の場所にも果敢にチャレンジしたいと考えています。

KRP町家スタジオでのオールナイト上映会「マチヤ映画夜行」。ハロウィンの回には仮装でお越しいただくなど趣向を凝らしたイベントを作りました。

七条御所ノ内シェアハウスオープン記念上映会。コミュニケーションを促す場づくりとしての映画企画を多数受けています。

和歌山県橋本市柱本集会所での上映会。集落の棚田保存のドキュメンタリー映画を作り地元の方々にご鑑賞いただきました。

映画を旅の友にして…

まだ世界に映画館がなかった頃、映画は映写機とともに、観客を求めて自ら旅をしていました。世界に映画館が誕生してからも、映画は映画館のない地域に、映画の楽しさを伝えようと旅をしていました。そうした繰り返しの歴史の中で、映画は世界中で黄金期を迎え、たくさんの人々に受け入れられてきたのです。

月世界旅行社がゆば yuba motion picturesでチャレンジしようとしていることは、祇園の映画を、祇園の伝統文化とともに世界中に広め、その成果として新たな配給、上映ルートを自ら切り拓くとともに、映画が持つ本来の楽しさをあらゆる国境を越えて伝えていくことにあります。

世界中の人々にとって旅の目的地である祇園の町が、映画を旅の友にして、世界中を駆け回ることができたならどんなに楽しくて素敵でしょうか。そんな想像を、これから長い時間をかけて多くの方々と共有していくことができれば幸いです。最後までお読みいただいた皆様、本当にありがとうございました!

ゆば yuba motion pictures HP
http://yuba-motion-pictures.com/

もっと読む
コレクター
32人
現在までに集まった金額
310,000円
目標金額は2,500,000円です。
残り
0日

FUNDED

このプロジェクトは、2014年7月1日00:00に終了しました。

リターンを選んで応援する

  • 1,000円

    • コレクター限定記事をお読み頂けます
    • 6人
  • 5,000円

    • コレクター限定記事をお読み頂けます
    • 箏(こと)のシンガーソングライター真依子さん書き下ろしエンディング曲「花かんざし」CDプレゼント
    • 今中菜津美さんのコレクター限定写真10枚ダウンロード
    • 公式HP&Facebookにお名前クレジット
    • 8人
  • 10,000円

    • コレクター限定記事をお読み頂けます
    • 箏(こと)のシンガーソングライター真依子さんの書き下ろしエンディング曲「花かんざし」プレゼント
    • 今中菜津美さんのコレクター限定写真10枚ダウンロード
    • ゆば yuba motion pictures オリジナル扇子プレゼント(京都・老舗扇子専門店「白竹堂」製作)
    • スタッフ試写用の動画リンク限定公開
    • 公式HP&Facebookにお名前クレジット
    • エンドロールに「サポーター」としてお名前クレジット
    • 14人
  • 30,000円

    • コレクター限定記事をお読み頂けます
    • 箏(こと)のシンガーソングライター真依子さんの書き下ろしエンディング曲「花かんざし」プレゼント
    • 今中菜津美さんのコレクター限定写真10枚ダウンロード
    • ゆば yuba motion pictures オリジナル扇子プレゼント(京都・老舗扇子専門店「白竹堂」製作)
    • スタッフ試写用の動画リンク限定公開
    • 映画DVDプレゼント(メイキングスチール付き)
    • 脚本プレゼント(祇園オススメ店舗&ロケ地マップ付き)
    • 公式HP&Facebookにメッセージ・写真付きでお名前クレジット
    • エンドロールに「サポーター」としてお名前クレジット
    • 4人
  • 50,000円 残り40枚

    • コレクター限定記事をお読み頂けます
    • 箏(こと)のシンガーソングライター真依子さんの書き下ろしエンディング曲「花かんざし」プレゼント
    • 今中菜津美さんのコレクター限定写真10枚ダウンロード
    • ゆば yuba motion pictures オリジナル扇子プレゼント(京都・老舗扇子専門店「白竹堂」製作)
    • スタッフ試写用の動画リンク限定公開
    • 映画DVDプレゼント(メイキングスチール付き)
    • 脚本プレゼント(祇園オススメ店舗&ロケ地マップ付き)
    • レストラン菊水で実施する完成披露上映会にご招待(交通費・宿泊費はお客様ご負担)
    • 公式HP&Facebookにメッセージ・写真付きでお名前クレジット
    • 映画チラシに「協賛」としてお名前クレジット
    • エンドロールに「協賛」としてお名前クレジット
    • 0人
  • 100,000円 残り20枚

    • コレクター限定記事をお読み頂けます
    • 箏(こと)のシンガーソングライター真依子さんの書き下ろしエンディング曲「花かんざし」プレゼント
    • 今中菜津美さんのコレクター限定写真10枚ダウンロード
    • ゆば yuba motion pictures オリジナル扇子プレゼント(京都・老舗扇子専門店「白竹堂」製作)
    • スタッフ試写用の動画リンク限定公開
    • 映画DVDプレゼント(メイキングスチール付き)
    • 脚本プレゼント(祇園オススメ店舗&ロケ地マップ付き)
    • レストラン菊水で実施する完成披露上映会にご招待(交通費・宿泊費はお客様ご負担)
    • レストラン菊水で実施する完成披露パーティーにご招待(交通費・宿泊費はお客様ご負担)
    • 公式HP&Facebookにメッセージ・写真付きでお名前クレジット
    • 脚本に「協賛」としてメッセージ・写真付きでお名前クレジット
    • 映画チラシに「協賛」としてお名前クレジット
    • エンドロールに「協賛」として写真付きでお名前クレジット
    • 0人
  • 200,000円 残り3枚

    • コレクター限定記事をお読み頂けます
    • 箏(こと)のシンガーソングライター真依子さんの書き下ろしエンディング曲「花かんざし」プレゼント
    • 今中菜津美さんのコレクター限定写真10枚ダウンロード
    • ゆば yuba motion pictures オリジナル扇子プレゼント(京都・老舗扇子専門店「白竹堂」製作)
    • スタッフ試写用の動画リンク限定公開
    • 映画DVDプレゼント(メイキングスチール付き)
    • 脚本プレゼント(祇園オススメ店舗&ロケ地マップ付き)
    • レストラン菊水で実施する完成披露上映会にご招待(交通費・宿泊費はお客様ご負担)
    • レストラン菊水で実施する完成披露パーティーにご招待(交通費・宿泊費はお客様ご負担)
    • 料理旅館白梅ペア一泊付き祇園祭ご招待(交通費はお客様ご負担)
    • 公式HP&Facebookにメッセージ・写真付きでお名前クレジット
    • 脚本に「特別協賛」としてメッセージ・写真付きでお名前クレジット
    • 映画チラシに「特別協賛」として写真付きでお名前クレジット
    • エンドロールに「特別協賛」としてメッセージ・写真付きでお名前クレジット
    • 0人

プレゼンター

Middle?1391868328

ゆば yuba motion pictures

  • 京都府

京都の映画製作上映団体「月世界旅行社」が立ち上げた映画レーベル。「京都から世界へ、自ら映画を観せに行く」をコンセプトに掲げ、京都で製作した映画を海外に積極的に展開していく。2014年、第一弾企画として祇園を舞台にした3本の短編映画を撮影、国内の自主興行に加えて、台湾、ハワイ、ノルウェー、パリ、ニューヨークでのプロモーション上映の実現を目指している。また、ネットシネマが発達した時代だからこそ、完成した映画を海外の様々な国でインターネット配信したいと考えている。インディペンデント映画の新たな道を自ら切り拓くため、新しいアイデアとチャレンジ精神を常に持ち、チャンスをモノにしていきたいです!

質問や意見をメールする