暮らしの拠点となる住まいには、そこで暮らす人のの人生に寄り添った様々な思い出で溢れています。 発展する都市とともに“新陳代謝”を続けるという建築思想「メタボリズム」を体現した世界に誇れる建築遺産、 有形文化財にも登録された洋館、 そして「教育を受けた遊牧民になりたい」という思いを抱いて学び、暮らしているインドの寄宿学校。 夫々の人生が詰まった住まいを”再生(Play/regeneration)”させる為、1冊の本に紡ぎだします。