「家糸プロジェクト」をクラウドファンディングで実現!

日本の「ちいさいおうち」で暮らした家族の物語を、絵本にして紡ぎたい。

  • 西川 季岐
  • 東京都
Bf1fe26f 7030 45b8 b7d3 1ca278f6fb4a
  • コレクター
    187人
  • 合計金額
    1,054,225円
  • 残り
    0日

目標金額は1,000,000円です。

FUNDED

このプロジェクトは、2015年11月30日23:59に終了しました。

このプロジェクトについて

昨春に主を失って間もなく、取り壊されることになった築100年のお家。そこで、4番目の孫として育った村上萌さんが語り手となり、おばあちゃんが教えてくれた大切なことを、物語絵本にして新たな100年を紡ぎます。

「家糸プロジェクト」のはじまり

まるで、名作絵本 『ちいさいおうち』が、そっくりそのまま飛び出してきたかのような佇まい。僕が、そのお家のことを知ったのは、インスタグラムに投稿された1枚の写真がきっかけです。

ところが、昨春に主を失ったそのお家は、間もなく取り壊されることが決まっていました。カタチあるものは、いつか失われることが宿命とはいえ、そこで4番目の孫として育った村上萌さんには「残したい」気持ちがありました。

僕はすぐに、日本の『ちいさいおうち』のような絵本をつくりませんか、と声をかけました。これが「家糸プロジェクト」のはじまりです。

物語のテーマは「大切なこと」

東京は田園調布の、閑静な住宅街。なかでも一際存在感のあるお家は、有形文化財にも登録された築100年の洋館です。その長い歴史の、限りなく最後に近いゲストとして、僕は招かれました。

お家の中を案内しながら、彼女はおばあちゃんとの思い出を、ひとつひとつ宝箱から取り出すように、語り聞かせてくれました。

そこで暮らした家族の物語には、子どもたちに語り継ぎたい「大切なこと」が、たくさん散りばめられていました。彼女のお話を、できるだけ素直に、そのままの温度で、絵本にしようと決めました。


▲「小さい時は登ったし、天気のいい日は下でピクニックもした」という庭の梅の木には、空っぽの鳥カゴが。おばあちゃんは、こんなふうにいろんな木に空っぽの鳥カゴをかけたそう。絵本づくりの最初は、このエピソードだけで1冊の物語にする予定だった

物語の導入(仮)

ありさは、はるの おひさまの ひかりと
トーストの こうばしいかおりで、めを さましました。
まっさきに となりを みると、やっぱり
おばあちゃんの ふとんは、からっぽに なっていました。 

リビングに おりると、ふたりぶんの 
おさらと ティーカップが、よういされていました。 
ありさは、すこし おとなになったみたいで 
おとまりした あさのじかんが、だいすきでした。

村上萌/文

NEXTWEEKEND代表。「次の週末の理想の生活」を提案するメディア型プロデュースチームを結成し、ウェブサイト「nextweekend.jp」を開設。アスリートである夫を支える妻として、現在は北海道に拠点を移し、週末イベント「GreenWeekend」や、小さなサンドイッチ屋「GARTEN」を運営するために、東京との往復を続けている。
▷著書 『カスタマイズ・エブリデイ』(マガジンハウス)

湯浅望/絵

武蔵野美術大学油絵科中退。スタイリストアシスタント、アタッシュ・ドゥ・プレスなどを経験した後、イラストレーターとして独立 。みずみずしく鮮やかな色彩表現が評判となり、Web、雑誌、広告を中心に国内外で活動。2013 年には、長男を出産。自身のオーガニックなライフスタイルを、イラストとともに綴ったコラム「 mama&baby organic life」を、「NEXTWEEKEND」で連載中。
イラストレーション一覧

西川季岐/編集

1977年生まれ。大学卒業後、一般財団法人日本気象協会にデザイナーとして入社。4年半の勤務を経て、イタリア・フィレンツェに美術留学。帰国後、リクルートに入社し結婚情報誌「ゼクシィ」の編集者に。2008年より絵本関連会社に移り、JBBY(日本国際児童図書評議会)協力の下、児童文学の機関誌「ブックバード」日本版を創刊。2010年にエンブックスを立ち上げ、現在まで12作の絵本を出版。
エンブックス公式サイト

新刊絵本市場を活性化したい

9:1。これは ロングセラー絵本と新刊絵本の売上比です。幼い頃に読んでもらったタイトルを、今も変わらず書店で手に取ることができる。この圧倒的な賞味期限の長さこそ、絵本の魅力です。

一方で、あまりにも偏った市場は循環しにくくなります。いつまでも新しい絵本が届かなければ、いずれ描き手もいなくなる。そんな未来は、子どもにとってハッピーな世界でしょうか。

50年前、絵本の名作が続々と誕生したのは、市場に活気があったからに違いありません。エンブックスの使命は「新刊絵本市場の活性化」。これからの50年を見据えて、新たなロングセラー絵本が生まれ続ける環境をつくることです。


出所:出版科学研究所、『出版指標年報』、『出版年鑑』

たくさんの子どもたちに絵本を届けたい!

これまでエンブックスは、ネット販売を中心に3400冊を超える絵本を、子どもたちに届けてきました。いずれも素晴らしい作家たちとご縁に恵まれ、「コンテンツ・ファースト」を掲げて、創作に取り組んできた結果だと思います。

エンブックス最大の特徴は、オンデマンド製本(注文を受けてから、1冊ずつ製本してお届けする)ですが、これは在庫を抱えることができないからこそ生まれたビジネスモデルです。
でも本当は、書店で気軽に手に取ることができるようにしたい! もっとたくさんの子どもたちに絵本を見つけてもらい、開いてもらって、物語の世界を体感するよろこびを知ってほしい!
そのためには、書店流通の仕組みを実現させなければいけません。決断の初版1000部。みなさまから先行予約というカタチでご支援いただいた資金を、この作品の製本代として使わせていただきます。

今プロジェクトの成功が、新刊絵本市場にとって活性化の足がかりとなります。みなさまの応援を、30年後、100年後の子どもたちの笑顔につなげます。どうぞよろしくお願いいたします。

お家のその後と、サンドイッチ屋「GARTEN」

壊されてしまったお家の一部は、もうひとつの「家糸プロジェクト」として、村上さんが運営するサンドイッチ屋「GARTEN(ガルテン)」のオープンに合わせて運ばれました。印象的な淡いグリーンの窓枠は、新たな場所でも大きく開かれ、以前と同じようにお客様を心地よく招いてくれます。


▲「GARTEN」はドイツ語で「庭」を意味する

「お天気のいい朝、庭に出てサンドイッチを食べる楽しみを教えてくれた」おばあちゃんは、「足りないものがあると、ハーブやフルーツはそこらへんで摘んできて、 ささっと添えてくれた」そう。この場所もまた、語り継ぎたい大切なことがあふれています。
サンドイッチ屋「GARTEN」

「GARTEN」で絵本を開く楽しみを特典に

優れた絵本は、物語の世界にすっと入り込んで「体感する」ことができます。「GARTEN」は、現実にある物語の世界です。そこで手にした絵本を開くことは、特別な感動体験になるだろうと思います。もちろん、大きくなった主人公の女の子がつくるサンドイッチは絶品です!

【絵本の仕様】
サイズ|181×256mm(B5変形ハードカバー)
ページ|32Pフルカラー
定価|1700円(本体1574円+税)
出版予定日|2016年3月26日

【サンドイッチセット】
その時美味しい食材をたっぷり使って季節をめいっぱい楽しめるサンドイッチとドリンクのセットです。


▲春の季節を挟んだサンドイッチも楽しみ(写真はイメージです)

【パトロン】
今作の奥付にお名前を印刷します。スペースに限りがありますので、最大で15名までの枠とさせていただきます。本気で100年読み継がれる絵本を創作しますので、縁の下の力持ちとして、その名を誇らしく歴史に刻んでください。

想定されるリスクとチャレンジ

エンブックスは「コンテンツ・ファースト」で、質の高い創作をしています。そのため、出版スケジュールが遅れる可能性があります。また、調達資金額がショートした場合は、初版部数を再検討する場合があります。いずれにしても、絵本は必ず出版しますので、楽しみにお待ちいただけたらうれしいです。

もっと読む
コレクター
187人
現在までに集まった金額
1,054,225円
目標金額は1,000,000円です。
残り
0日

FUNDED

このプロジェクトは、2015年11月30日23:59に終了しました。

リターンを選んで応援する

  • 1,700円 残り204枚

    絵本ファン

    • 完成した絵本の初版を、DM便でお届けします。
    • 96人
    • お届け予定:2016年03月
  • 2,000円 残り19枚

    絵本コレクター(3月27日指定)

    • 【日曜日】サイン絵本にラッピングをして、「GARTEN」で手渡しします。
    • 6人
    • お届け予定:2016年03月
  • 2,000円 残り16枚

    絵本コレクター(3月26日指定)

    • 【土曜日】サイン絵本にラッピングをして、「GARTEN」で手渡しします。
    • 9人
    • お届け予定:2016年03月
  • 3,000円 残り20枚

    絵本ノーブル(3月26日指定)

    • 【土曜日】ラッピングした絵本に、サンドイッチセットを添えて、「GARTEN」で手渡しします。
    • 5人
    • お届け予定:2016年03月
  • 3,000円 残り20枚

    絵本ノーブル(3月27日指定)

    • 【日曜日】ラッピングした絵本に、サンドイッチセットを添えて、「GARTEN」で手渡しします。
    • 5人
    • お届け予定:2016年03月
  • 3,000円 残り9枚

    絵本ロイヤル(3月26日指定)

    • 【土曜日】ラッピングしたサイン絵本に、サンドイッチセットを添えて、「GARTEN」で手渡しします。
    • 26人
    • お届け予定:2016年03月
  • 3,000円 残り9枚

    絵本ロイヤル(3月27日指定)

    • 【日曜日】ラッピングしたサイン絵本に、サンドイッチセットを添えて、「GARTEN」で手渡しします。
    • 26人
    • お届け予定:2016年03月
  • 30,000円 残り1枚

    【限定】絵本界のパトロン

    • 今作品の奥付に、パトロンとしてお名前を印刷します(絵本は別売になります)。
    • 14人
    • お届け予定:2016年03月

プレゼンター

Picture?type=large

西川 季岐

  • 東京都

幼児向け絵本の出版社エンブックス代表。誰でも絵本づくりを楽しめる製本サービス「エホンリー」も好評です。

質問や意見をメールする