日本人の若手映画監督が世界を席巻した時代がありました。
蓮實重彦氏の影響の下、黒沢清、万田邦敏、森達也、塩田明彦、篠崎誠、青山真治、
”立教ヌーヴェルヴァーグ”とも称された、錚々たる監督達は、世界の映画史に影響を与え一時代を築きました。
そして今、その次を担う事を期待されている世代から、新たな才能が花開きつつあります。

『死神ターニャ』の塩出監督最新作

『死神ターニャ』で第26回東京国際映画祭日本映画スプラッシュ部門ノミネート、K’s cinemaでの「塩出監督特集」等、新しいエンタテイメントが作れる監督として注目の塩出監督の新作はツリメラが主演!