Feature15 photo

MotionGallery@TIFF2014
東京国際映画祭2014開幕!日本映画スプラッシュ部門は
MotionGalleryプロジェクトがいっぱい!

様々な形の日本のインディペンデント映画を応援していく東京国際映画祭の「日本映画スプラッシュ部門」。TVと映画で豊富な経験を誇るベテラン坂口香津美監督による厳しくも感動的なドキュメンタリー、若手ながら実績十分の沖田修一監督によるチャーミングなコメディ、そしてインディーならではの表現方法に挑んだ太田信吾監督。MotionGalleryに縁のある映画が、日本映画の今、そして未来を伝えます。

『南極料理人』『キツツキと雨』『横道世之介』の沖田修一監督
 待望の最新作『滝を見にいく』劇場公開プロジェクト!

「紅葉と滝を見るツアーに参加したばちゃん7人が、山で迷子になる」 沖田修一監督のオリジナルコメディを、一人でも多くの人に届けたい!

FUNDED!

  • コレクター
    103
  • 現在
    3,569,000
  • 終了
    141104

「横道世之介 」に続き登場!

沖田修一監督がオリジナル脚本を手掛けた最新作『滝を見にいく』が、見事「日本映画スプラッシュ部門」に選出されました! 第25回東京国際映画祭で特別招待作品として上映の「横道世之介」に続いての沖田監督の登場です!

コレクターからの応援コメント

  • Picture?type=large

    Hiromi Fujii

    こういう企画こそ、応援して映画を愛する多くの方に観ていただきたいですね。 微力ながら応援しております!

  • Picture?type=large

    松村 亙

    かつてのATGのような映画を多く世の中に出したいと思います。 応援、よろしくお願いします。

  • Picture?type=large

    丸プロ 丸さん&Kazuyo

    丸プロは、命ある限り、沖田組を支援し続けます。 応援してます!頑張ってください!

『抱擁』(東京国際映画祭2014日本映画スプラッシュ部門出品)配給宣伝に御協力下さい

一人の女性の希望への旅路を描くドキュメンタリー映画『抱擁』(監督・坂口香津美)の全国公開実現に向け、配給宣伝費の御支援をお願いいたします。

FUNDED!

  • コレクター
    19
  • 現在
    445,000
  • 終了
    141229

東京映画祭で初のお披露目!

坂口香津美監督の最新作「抱擁」が見事「日本映画スプラッシュ部門」に選出されました!東京国際映画祭での上映がワールド無レミアとなります!

コレクターからの応援コメント

  • Picture?type=large

    Kashibuchi Toshiki

    坂口さんのドキュメンタリー作品をテレビで拝見しています。登場する一人一人を大切に、じっくりと迫っていく画に惹きこまれます。東京映画祭出品おめでとうございます! ドキュメンタリー映画に「もっと力」を、と微力ながら応援させていただきます。

  • Icon no image

    本多 佳恵

    東京国際映画祭で拝見致しました。 たくさんの人に観て貰うべき映画だと思いました。 応援してます!!

  • Icon no image

    アラン・スミシー

    将来自分がなりうる、他人事じゃない問題だと思いました。

太田信吾監督『わたしたちに許された特別な時間の終わり』(山形国際ドキュメンタリー映画祭2013「アジア千波万波」部門正式出品作品)の配給宣伝にご協力下さい!

これは、私、太田信吾が友人の自殺をテーマにして作ったドキュメンタリー映画、『わたしたちに許された特別な時間の終わり』の配給宣伝費を皆さまにサポートして頂きたく立ち上げたプロジ...

FUNDED!

  • コレクター
    113
  • 現在
    1,603,000
  • 終了
    140522

太田信吾監督最新作が選出!

MotionGalleryで頂いた皆様の応援により見事劇場公開となった『わたしたちに許された特別な時間の終わり』の太田監督の最新作「解放区」が、「日本映画スプラッシュ部門」に選出されました!

コレクターからの応援コメント

  • Picture?type=large

    Matsuura Hideaki

    山形ドキュメンタリー映画祭に行ったにも拘らず時間の都合で鑑賞することができなかったので、東京で上映する際は必ず見に行きます。頑張ってください。

  • Picture?type=large

    Yukawa Akiko

    是非劇場で拝見したいと思います。応援しております。

  • Picture?type=large

    Ozawa Izumi

    山形ドキュメンタリー映画祭で、観たいと思ったけれど、自分の中での心の準備ができていなくて、どうしても観られなかったことを心残りに思っていました。 劇場公開版を楽しみにしています。

最新のアップデート

最近投稿された特集プロジェクトのアップデート記事です。