様々な形の日本のインディペンデント映画を応援していく東京国際映画祭の「日本映画スプラッシュ部門」。TVと映画で豊富な経験を誇るベテラン坂口香津美監督による厳しくも感動的なドキュメンタリー、若手ながら実績十分の沖田修一監督によるチャーミングなコメディ、そしてインディーならではの表現方法に挑んだ太田信吾監督。MotionGalleryに縁のある映画が、日本映画の今、そして未来を伝えます。

太田信吾監督最新作が選出!

MotionGalleryで頂いた皆様の応援により見事劇場公開となった『わたしたちに許された特別な時間の終わり』の太田監督の最新作「解放区」が、「日本映画スプラッシュ部門」に選出されました!