facebook twitter mail key notification checkmark chevron chevron-left location image user group plus comment bubble

清水 祥子

1983年東京生まれ。2012年に「東京にしがわ大学」というソーシャル大学に関わり、自分の住んでいる地域や人に興味を持つようになる。同時期に父親が認知症になり、地域にはさまざまな障害をもった人も住んでいることを意識しだし、自分だからできることが何かを模索しはじめる。2017年より、NPO法人認知症フレンドシップクラブの本部スタッフとして「認知症になっても住み慣れた地域で暮らし続けられる社会」をつくるための活動に参加。NPOの活動と並行して、dfshop /認知症の人と家族のためのオンラインストアの店長も勤める。