映画『小名木川物語』製作委員会

まちと人を取り続けてきた写真家・大西みつぐが、約4年間をかけ、故郷の東京・深川で自主制作した映画『小名木川物語』です。キャストとスタッフは地元の人々とアーティストたち。「素顔のまち」をドラマとドキュメンタリーを融合させて描いた、「まちから立ち上がった新しいローカルムービー」です。完全な自主制作のため、上映会はすべて手作りで開催しています。2月の地元・深川の初上映では約300人のお客さまにご覧いただき、美しい映像と音楽、まちの暮らしの細やかな描写にご好評をいただきました。今後の上映会開催、国内外の映画祭への出品を計画していますが、資金が不足しています。みなさまのご支援をいただけましたら幸いです。