大内 靖

大内靖(KFC 映画監督、映像ディレクター)
1980年埼玉県深谷市生まれ
2000年都内のポストプロダクションに入社し、映像の世界に。TV、VP、CM、映画等様々なジャンルの編集業務を担当。
2008年結婚を機に茨城県民に(婿入り)。
映像制作の仕事を続けるかたわら、数々の賞を受賞している街づくり団体、カミスガプロジェクトの2011年の発足から映像発信を中心にスタッフとして参加後、代表の菊池一俊と茨城県に根付いた映画産業をとKFCを発足。全5作品の監督をつとめる。全5作品の劇場公開で、のべ約2万人を動員。テレビのない茨城県で、映像文化を地域に根ざして発信したい。妻1人、子供3人。