日置 あつし

京都出身の振付・舞踊・音楽家
日本舞踊とコンテンポラリーダンスを融合させた『ナルカミナ』『Orang Moss』『ゑみいさな』等がfifoo.program(ウィーン)、京都国際ダンスWSフェスティバル20周年ガラコンサートなどの国際舞踊フェスティバルに招聘され上演。ブラジルの世界的振付家マルセロ・エヴェリンより新作の為に日本舞踊講師依頼を受ける。ドイツの新鋭パウラ・ロソレン新作『パペッツ』に出演し世界各国で公演中。日本舞踊を故西川千麗に師事し欧州公演等に出演。アンジェ仏国立現代舞踊センター(CNDC)にて研修。https://www.facebook.com/atsushihekiinfo