荒尾 のりこ

東京都在住、長野県出身(父:沖縄 母:北海道)、双子座、A型。
シンガー・ソンングライターとして活動する傍ら、ヴォイストレーナーとして新人アーティストの育成や、NPO法人シブヤ大学から発足したマンモス合唱プロジェクト「Sing!恵比寿」のクワイアディレクターとして、歌を通じて人と人とを繋げる活動にも情熱を注いでいる。2011年に起こった東日本大震災以降、個人で、そして復興支援チーム「恵比寿トモダチ作戦」のメンバーとして復興活動を続け、震災直後に無我夢中で作ったオリジナルソング『桜言葉』を2014年にリリース。CDの売れ上げの一部は復興支援の為に使い「続け」ることになっている。