にしみのの聞き書き 実行委員会

「にしみのの聞き書き実行委員会」は、
岐阜県にしみの地区での聞き書き実施に向けて設立した任意団体です。
約10名のメンバーが流動的に関わりあい構成されています。
顧問:野部博子(元滋賀県立大教授/増山たづ子の遺志をつぐ館代表)
代表:岩瀬崇

2015年「にしみのの聞き書き実行委員会」では、県内の大学生が、
岐阜県揖斐川町の中山間地域「春日」(旧春日村)のお年寄りを訪ね、
一対一の対話をとおして、自然と寄り添って生きる知恵や技術、
ものの考え方、生き様を「聞き書き」し、その成果を冊子にまとめる活動をします。