KAKEXUN(カケズン)プロジェクト

日本のゲーム業界に革命をもたらしゲームクリエイターという呼称を世に知らしめ
数々のヒット作品を送り出した風雲児・飯野賢治。

音楽やデザイン、教育や宇宙論まで、数多のフィールドで培った経験を携え
ゲームの世界へ新たなる概念を持ち込もうとしていた矢先、
2013年02月20日、彼はこの世から突如として痕跡を消した。

しかし、飯野賢治が残した最後の企画書には
全く新しいゲーム、概念、タイトルが記されていた。

それが KAKEXUN (カケズン)。

そして今、彼の書き残したアイディアや概念を現実の形にすべく
かつての盟友たちが集い、賛同者を募りながら動き出し始める。