株式会社タブレイン

3G通信モジュール(3Gシールド)の開発をきっかけに、2012年5月に設立したベンチャー企業です。会社名のTABrainは、Technology Aided Brainの略で、人間の頭脳を支援するテクノロジー(技術)を追求するモノづくりの会社です。人間の頭脳を刺激・触発するモノづくりを目指し、世界的に普及展開しているオープンソースハードウェアの概念を取り込んだ展開をはかっています。これまで3Gシールドおよび関連教材キットを数多く開発・販売しており、多くの大学・高専・高校、および企業に向けて実績を延ばしてきています。販売は、一般・個人向けのネット販売委託によるものと、学校法人向けの直販との2つによる展開を行っています。