Cine la Verite

春本雄二郎主催による独立映画製作団体。2015年1月に第一作目『かぞくへ』を撮影。撮影スタッフは春本の日芸映画学科時代の同期、京都撮影所時代の同期、東京の現場での先輩などの『技師レベルの人材』よって構成され、また俳優部は無名ながら『現場経験豊富かつ確かな実力をもったこれからの人材』で構成されており、低予算・短期間でもハイクオリティな作品を生み出すことに成功している。

『いまの日本だからこそ描ける映画を、描くべき映画を』が団体のテーマである。

現在、長編第二作目『由宇子の天秤(仮題)』を製作準備中。