facebook twitter mail key notification checkmark chevron chevron-left location image user group plus comment bubble

をクラウドファンディングで実現!

「おいしい、はコロナに負けない。」
~コロナショックに苦しむ飲食店の救済プロジェクト フェーズ1~

「おいしい、はコロナに負けない。」をスローガンに、「困難に立ち向かい頑張って輝く個人飲食店を応援し、客と個人飲食店が支えあう」ことの実現を目指します。

コレクター
81
現在までに集まった金額
563,500
残り日数
2
目標金額 5,000,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2020年3月31日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

このプロジェクトを応援

目標金額 5,000,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2020年3月31日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

Presenter
「おいしいは、コロナに負けない」事務局 プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

「おいしい、はコロナに負けない。」をスローガンに、「困難に立ち向かい頑張って輝く個人飲食店を応援し、客と個人飲食店が支えあう」ことができるプラットフォームを目指します。

  • 神奈川県
  • 起案数 1
  • 応援数 0
  • CoronaYummy
  • フォロワー 0 人

このプロジェクトについて

「おいしい、はコロナに負けない。」をスローガンに、「困難に立ち向かい頑張って輝く個人飲食店を応援し、客と個人飲食店が支えあう」ことの実現を目指します。

今、言うまでもなく日本はコロナウイルスの影響にさらされています。
外出自粛ムードにより人の減る街、卒業式・入学式など人生に残る重要イベントの中止、コンサートや花見の宴会といった生活を豊かにする娯楽の自粛、マスクを始めとする衛生用品の不足、経済の落ち込みに対する懸念・・
ネガティブな話題を挙げればキリがありません。

確かに、コロナの蔓延を防ぐうえで、今はみんながそれぞれの立場で耐えねばならない時なのかもしれません。しかし、ただ闇雲に耐え続けるのは辛くないですか?同じ耐えるにしても未来に希望を持ちませんか?
コロナの脅威が収まった後、「ほんと、あの時は大変だったけど、俺達、私達、みんなで頑張ったよな!」と笑いあいながら美味しい料理で乾杯する。そんな日のために、みんなで支え合いませんか?

そう、『Yummy beats corona/おいしいは、コロナに負けない』のです。
その実現のために、皆様の力をお貸しください。


肉。美味しい肉、食べたくないですか。

<2020/3/17 追記>
飲食店向けニュースサイトFood funに当プロジェクトが掲載されました!
https://foodfun.jp/archives/5123

【プロジェクト誕生のきっかけ】

はじめまして、今回のプロジェクト発起人、阿部和彦と申します。横浜市港北区日吉にてハンバーガー専門店Made in handsを運営しております。

コロナウイルスの騒動後、世間では外食自粛ムードが広がり、当店でもお客様が激減しました。
個人店というのは大企業に比べて非常に脆く、一ヶ月どころか半月、開店休業状態が続いただけで潰れてしまうところが出てきても不思議ではありません。

コロナショックに苦しむ個人店主の気持ちを投稿したところ、一週間あまりで3,000人以上の方から共感を頂きました。単純な「いいね!」のみではなく、300件以上のコメントも頂きました。

個人店主からは

『当店もお客様が減ってしまい、とても苦しいです』
『衛生対策は万全を期しているので、ぜひ来てほしい。が、万が一自分の店でコロナになってしまったら・・と思うと、積極的に来てとは言えない・・』

お客様からは

『外食するよ!経済回すよ!』
『個人店は大変だろうし外食したいんだけど、身内に高齢者や持病を持つ子供がいるから、やはり不安です』

など。たくさんの「助けてほしい!」「助けてあげたい!」が日本全国に渦巻きながらも、コロナによって遮断されてしまっている。助けを求める人と助けたい人が繋がっていない。助けを必要としている人が声をあげられない。助けたい人が行動に移せない。
なんだこの状況は。なんとかできないのか。

そう考えた結果、今回のクラウドファンディングを立ち上げることにしました。
どうか最後までお付き合い頂ければと思います。


新鮮で、目でも美味しいバーニャカウダ

【今回のプロジェクトで実現したいこと】

以下の3点の実現を目指します。

  • 「困難に立ち向かい頑張って輝く個人飲食店を応援し、お客様と個人店が支え合う」ことができる仕組みを作る
  • 具体的には、個人飲食店を支えたいお客様、店に行きたくても売上に貢献できないお客様を集め、クラウドファンディング上にて出資(リターン付き)または寄付を募り、加盟店に分配を行い、コロナ終息後の業績回復を加速させる
  • 独立してビジネスを行っているため孤独を感じがちな日本全国の個人店主で団結し、お客様とも一体となってこの危機に立ち向かう

日本全国にはコロナショックによる来客数激減に苦しみながらも、諦めることなく美味しい料理を作ろうとする個人店主が大勢います。彼らが頑張る姿に共感したお客様に、当サイトにて出資または寄付をお願いします。同時に、普段は一匹狼で仕事をしている個人店主同士が一体となって活動することで、孤独感を解消、この危機を乗り切る姿勢を後押しします。


こんな職人技が楽しめるのも、個人店ならでは

【どうやって実現するか】

実現までの具体的な流れは次の通りです。図の中の番号順にご説明します。

  1. 今回のプロジェクトに賛同する個人飲食店には、コロナショックで廃棄になりそうな食材や余裕のできた時間で作った「新メニュー」、改めて全国の支援者に知ってほしい「自慢の逸品」を、ハッシュタグ「#YummyBeatsCorona」をつけてSNSで発信して頂きます。
  2. 支援者はSNSに投稿された美味しそうな写真や、自慢の料理に対するこだわりを見ることができます。
  3. 個人飲食店がこの苦難に立ち向かっている姿に賛同頂けるお客様にはMotion Gallery上にて出資または寄付をお願いします。
  4. プロジェクト期間終了後、Motion Gallery手数料等を除いた支援金が事務局に送金されます。
  5. 出資金の一部は全参加飲食店に公平に分配、残りをコロナ終息後に参加飲食店共通で使えるチケット(金券)として支援者にお渡しします。
  6. 支援者はSNSで見た美味しそうな料理を投稿している店、コロナに立ち向かう姿を見て応援したいと思った店に行き、チケットにてお食事頂けます。
  7. 個人飲食店はチケット利用について事務局に報告、事務局側にて確認後、使用されたチケットと同額の現金を個人飲食店に送金いたします
  8. 支援者、参加飲食店主は関係者限定の非公開コミュニティ(facebook)に招待いたします。コミュニティ内でSNSには書ききれなかった料理のこだわりや、頑張っている店主へ直接応援メッセージを書き込むことができます。

支援者目線だと次のような感じです。

『SNSを見ていると、日本全国の個人店主から美味しそうな料理の写真や、料理の対するこだわりが投稿されてくる。コロナで大変だろうに、みんな頑張っているんだなー。よし、出資してみよう!少しでも励みになればいいな!

(コロナ終息後)

さて、ようやくのびのびと外食できるぞ。事務局から送られてきたチケットを持って、ずっと気になってたあの店に行ってみよう。facebookのコミュニティでも店主が熱く語ってたし、その日の仕入れ次第ではSNSに載ってた裏メニューも注文できるかも。支援者限定で開発秘話も紹介されてたし楽しみだ!

(食事後)

期待通りに美味しかった!何より、ずっと応援していた店主が活き活きと料理を作ってる姿が見られて、本当に良かった。これからもちょくちょく通いたいな。』

・・・ちょっとクサいですかね(笑)。
でも、世間が落ち込んでいる時からずっと頑張っていた店主の姿を知ったうえで、その料理を食べる瞬間は格別だと思います。
ある意味、こんな状況の時にしかできない、特別な体験になるはずです。


僕はハンバーガー屋ですが、寿司大好きです

【リターンについて】

支援方法は大きく分けて『シンプルに応援』と『出資』の2種類です。

『シンプルに応援』は1口1000円です。頂いた支援はMotion Gallery手数料等を除いて、全額が参加飲食店主に公平に分配されます。 チケットの送付はありませんので、ご注意ください。

『シンプルに応援(運営経費サポート)』を選択頂いた場合、頂いた支援はMotion Gallery手数料と運営経費(主に宣伝広告などのPR費)に充てさせて頂き、余剰分を参加飲食店主に公平分配いたします。こちらもチケットの送付はありませんので、ご注意ください。

『出資』は一部がMotion Gallery手数料等、チケット郵送費、参加飲食店主への公平分配金に使用され、残りが同額のチケットとして支援者に郵送されます。チケットは1000円単位になっており、使用の際にお釣りは出ません。郵送費には間違いなくお届けするための追跡サービス手数料が含まれます。

各支援額と使用用途の内訳は以下の通りです。
(今回、コロナショックに立ち向かうプロジェクトということでMotion Gallery手数料を半額にして頂きました。感謝!)

<支援額 4000円>
Motion Gallery手数料220円 郵送費300円 公平分配金480円 チケット1000円×3枚

<支援額 6500円>
Motion Gallery手数料358円 郵送費300円 公平分配金842円 チケット1000円×5枚

<支援額 15000円>
Motion Gallery手数料825円 郵送費300円 公平分配金1875円 チケット1000円×12枚

<支援額 40000円>
Motion Gallery手数料2200円 郵送費300円 公平分配金7500円 チケット1000円×30枚

支援額に対して20~25%を経費や店舗への公平分配金として捻出させて頂いております。
今回は『個人店の応援』が主旨ということもあり、このようにさせて頂きました。
何卒ご理解頂けますよう、お願いいたします。
代わりに、コロナ終息の際には、各店自慢の料理と接客により、皆様を精一杯おもてなしさせて頂きます。

チケットの有効期限は使用開始日から半年間を予定しております。期限内に使用がなく、あまった支援金については全参加飲食店主に公平に分配されます。
ただ、送金までに時間がかかってしまうので、『純粋にみんなを応援したいだけだからチケットは要らないよ』という方は『シンプルに応援』を選択してください。

加えて、『シンプルに応援』『出資』の額に関わらず、今回のプロジェクトに参加した店舗と支援者(ニックネーム可)を1つのPDFファイルにまとめ、全ての出資者に送付いたします。今回の危機に日本全国で一丸となって立ち向かった証拠になります。


『次は何の料理だろう』って期待してました?

【補足】

<ご承知おきください:参加を検討している個人店主の方へ>
本プロジェクトの期間は3/31までとなっております。
Motion gallery社の決まりとして、支援金が事務局に振り込まれるのはプロジェクト終了日翌々月の第一週ごろ、すなわち5月の前半です。それから使用されたチケットを事務局で回収して計算し・・という作業を経ると、 初回の分配は早くても6月になってしまうと思います。コロナの終息時期次第では、さらに後ろ倒しになる可能性もあります。つまり、『この1,2ヶ月をもたせられるかが分からない』という方は他団体の行っている融資や支援活動の利用も併せてご検討をお勧め致します
あくまで、世間がコロナから立ち直り、『しばらく落ち着いて外食できなかったけど、そろそろ行けるぞ!』というムードになってきた時に、勢いを加速させるものとお考えください。

<プロジェクト名の『フェーズ1』という記載について>
本プロジェクトは2回のフェーズに分けて行います。今回はフェーズ1です。フェーズ1の期日は3/31(火)まで。フェーズ2の期間は4/1(水)~4/30(木)までの予定です。
フェーズを2分割する理由につきましては、上記の通り、プロジェクト完了日から事務局に入金されるまで少し間隔が空いてしまいます。苦労する店主の方々に少しでも早く分配を実施するため、まずは3月末でいったん区切ることとしました。
なお、フェーズ1と2で、プロジェクト内容については一切変わりはありません。

<郵送費について>
現時点でチケットは紙製を郵便にて送付予定です。ただ、郵送費がかかる上に管理が手間なため、できるだけデジタルのチケットにしたいと思っています。安全・確実に使用可能な方法が確立できた場合、郵送費は公平分配金に回します。その際は改めてアナウンスさせて頂きます。

<事務局の手数料について>
事務局は今回のプロジェクトにおいて手数料・手間賃などの報酬を頂きません。ボランティアです。あえて言わせて頂くならば、日本全国を巻き込んだこのプロジェクトを仕切らせて頂くだけでプライスレスな経験となります。それで十分です。

<問い合わせ対応について>
基本的には事務局にご連絡頂くことになりますが、ボランティアのため、各メンバーが本業をもっております。そのため、即時の対応はできない可能性がありますが、何卒ご了承ください。


では、デザートにプリンをどうぞ

【よくありそうな質問】

Q:チケットはいつ頃発送されるの?
A:プロジェクト期間完了後、4月中には各支援者様へお届けできる見込みです。現時点では郵送を想定しておりますが、もっと効率の良い方法が確立した場合、変更の可能性があります。

Q:チケットはいつから使えるの?
A:政府がコロナの終息宣言を出すか、患者数が減り、イベントなども各地で通常開催され、もう外食に関する不安は無さそうだと判断されてからアナウンス致します。現時点(2020/3月上旬)では全く終息の予測が立たないので明言することはできませんが、ご了承ください。

Q:チケット、すぐ使えるようにしたらいいのに
A:チェーン店スタッフや食事をしたお客様の中にもコロナ患者がいたなど報道されている通り、外食に不安を感じる方がいるのも無理はない状況です。万が一、このチケットを使ってお食事をされた結果、感染を広げることになってしまった場合に、支援者や加盟店など各方面にご迷惑をおかけすることになります。何卒ご了承ください。

Q:チケットの利用可能期間は?
A:使用可能開始日から半年間を想定しております。チケットは使用されてこそ、飲食店にお金が回る仕組みになっています。短期間すぎると使い切れない可能性がありますが、あまり長期間にして温存されると本来の目的を果たせないため、半年という期間にしております。

Q:チケットはどのお店でも使えるの?
A:はい、今回のプロジェクトに参加している店であれば日本全国どこでも使用可能です。既に北は北海道から南は沖縄まで、たくさんのお店から参加問い合わせを受けております。出張や旅行の際、旅先で支援したいお店を見つけて行く、というのも楽しそうです。

Q:参加しているお店はどうやって探せる?
A:Twitter/Instagramにてハッシュタグ#yummybeatscoronaで検索してください。参加店数の規模に応じて、参加店リストを作る可能性がありますので、その際はまたアナウンスします。

Q:何か手伝えることないですか?
A:ありがとうございます。特にお願いしたいことが出てきた場合は協力頂けるかたを募らせていただきます。
何より、今回のプロジェクトは少しでも多くの方にこの取組を知って頂くことが重要となりますので、まずはシェアにご協力をお願い致します。

Q:他でも似たような取り組みやってますよ
A:情報ありがとうございます。その取り組みを紹介したURLなどを教えて下さい。このプロジェクトページでも共有します。こういった取り組みはあくまで応援・支援が第一なので、みんなで似たようなことやって、それで一人でも多くの人が救われるなら良いと思います。


もっと美味しそうな料理を見たいですか?なら#yummybeatscoronaでtwitter/instagramを検索です!

【こんなに楽しげなお店が参加!】

参加店舗の中には地元の人だけが楽しんでいる、知る人ぞ知る名店がたくさん!
検索やグルメサイトでは中々見つからない、ここだけの情報が満載です。

東京都港区 台湾麺線
店主自ら、台湾の製麺所から直輸入してくる『麺線』が看板メニュー。そうめんと似てるようで違う、日本では希少な台湾料理。他にも、台湾の方も買いにくるという、本場の辛さそのままの辣椒醤や、(僕は台湾行った時あまりの臭いに断念しましたが)好きな人にはたまらない臭豆腐など、まさにリトル台湾がここに。


愛知県名古屋市 La table en fête NAKAO
ホテルの元料理長という経歴を持ちながら、こんなにおちゃめな中尾シェフのフレンチレストラン。市場から仕入れる食材はもちろん、全国の知人から直送される食材を確かな腕で料理。写真の水ダコは8kg超えだそうです。


沖縄県那覇市 食呑工房 平良
『メニューの無い店』という、個人店の魅力ここに極まれり。リクエストすれば何でも作ってくれるそうですが、それ以上に興味を引くメニューがずらり。写真はアヒルだそうで、1日漬け込む自家製のつけダレにはイエガーマイスター入り。残った骨で出汁をとってラーメンにもしてくれるという、書いている僕も那覇に飛んで行きたくなる面白さ!
※仕入れでメニューは変わるので、詳しくはお店に要ご確認。

【想定するリスクとチャレンジ】

リスクはコロナショックそのものです。2020/3月上旬時点で騒動終息の道筋が立っておりません。チケット発送自体はプロジェクト終了後速やかに行いますが、使用可能開始日を明言することはできないことをご了承ください。

【最後に】

最後までお読み頂き、まことにありがとうございます。
冒頭にも記した通り、コロナショックによって日本全体が疲弊しています。
でも大丈夫です、美味しいものを作り出す店主と美味しいものを愛するお客様、我々が一丸となれば必ずこの危機も乗り越えられるはず。
この機会にぜひ、素晴らしい個人店を開拓してください!

「Yummy beats corona/おいしいは、コロナに負けない」

【参加を検討される個人飲食店主の方へ】

ご検討ありがとうございます。
beat.corona.by.food@gmail.com
まで『氏名、店舗名、店舗住所』を記載のうえ、ご連絡ください。
詳しい説明資料を送付させて頂きます。大変だと思いますが、頑張りましょう!

リターンを選ぶ

  • 1000

    シンプルに応援

    • 全参加店舗名と全支援者名(ニックネーム可)をまとめたPDF
    • 2020年04月 にお届け予定です。
    • 22人が応援しています。
  • 1000

    シンプルに応援(運営経費サポート)

    • 全参加店舗名と全支援者名(ニックネーム可)をまとめたPDF
    • 2020年04月 にお届け予定です。
    • 4人が応援しています。
  • 4000

    4000円コース

    • 1000円チケット×3枚
    • 全参加店舗名と全支援者名(ニックネーム可)をまとめたPDF
    • 2020年04月 にお届け予定です。
    • 24人が応援しています。
  • 6500

    6500円コース

    • 1000円チケット×5枚
    • 全参加店舗名と全支援者名(ニックネーム可)をまとめたPDF
    • 2020年04月 にお届け予定です。
    • 18人が応援しています。
  • 15000

    15000円コース

    • 1000円チケット×12枚
    • 全参加店舗名と全支援者名(ニックネーム可)をまとめたPDF
    • 2020年04月 にお届け予定です。
    • 11人が応援しています。
  • 40000

    40000円コース

    • 1000円チケット×30枚
    • 全参加店舗名と全支援者名(ニックネーム可)をまとめたPDF
    • 2020年04月 にお届け予定です。
    • 2人が応援しています。