facebook twitter mail key notification checkmark chevron chevron-left location image user group plus comment bubble

人宿町やどりぎ座存続のためのプロジェクトをクラウドファンディングで実現!

静岡にも小劇場は必要だ!
人宿町やどりぎ座存続のためのプロジェクト

静岡市の小劇場・人宿町やどりぎ座は新型コロナウイルスの影響で2か月休館、その後も今まで通りの営業ができず存続の危機にあります。たくさんの人と出会い、みんなの拠り所となるやどりぎ座を守るため、どうか力を貸してください。

コレクター
53
現在までに集まった金額
408,500
残り日数
31
目標金額 3,000,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2020年9月14日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

このプロジェクトを応援

目標金額 3,000,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2020年9月14日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

Presenter
人宿町やどりぎ座 プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

静岡市葵区人宿2丁目5-2 SOZOSYAキネマ館2階にある小劇場。ツアーの途中でもう1都市公演しませんか?50席前後のキャパ(最大75席)、全席椅子あり、エレベーターあり、BAR併設。月曜は休館日。https://t.co/Bb0sEycckf 通販サイト https://t.co/psyrOa4yML

このプロジェクトについて

静岡市の小劇場・人宿町やどりぎ座は新型コロナウイルスの影響で2か月休館、その後も今まで通りの営業ができず存続の危機にあります。たくさんの人と出会い、みんなの拠り所となるやどりぎ座を守るため、どうか力を貸してください。

MotionGallerySupportMagazine

ごあいさつ

人宿町やどりぎ座・支配人の蔭山ひさ枝です。

やどりぎ座は2018年9月28日にオープンした小劇場です。自主公演や企画はもちろん、静岡県内の劇団やアーティストの公演や企画を毎週行い、県外の劇団やアーティストにも少しずつ認知されてきたところです。

地方では週末舞台を観たいと思ってもなかなかタイミングよく公演があるわけではなく、劇場に行くということ自体のハードルが高くなりがちです。やどりぎ座は少しでも気軽に劇場に来てもらうためにも、なるべく多く公演やイベントを行って、映画を観るように仕事帰りにふらっと立ち寄れる劇場を目指してきました。

最初の1年でつながりもでき、これからますます加速していこうとしていた昨年11月に、劇場の代表が失踪するという事態になり、たくさんの方にご心配やご迷惑をおかけしました。その後、残されたメンバーで体制を立て直し、プログラムディレクターにオフィススノドの柚木康裕さんを迎えて再出発しようとしていた矢先に、今回の新型コロナウイルスの影響で今年2月末から公演の中止や延期が相次ぎ、3月末には今年の予約は全キャンセルとなり、休業要請等の関係もあり4月1日~5月31日までの2か月間営業を自粛しました。

6月1日から営業再開はしたものの、三密を避けての営業となると客席数も限られ、宣伝をすることもままなりません。

舞台と客席を隔てるパーテーションを作ったり、俳優もビニールのキューブに入ったりフェイスシールドを付けたりと工夫はしていますが、そもそも半数以下の客席数では営業しても固定費すら支払えないのが現状です。

出せる給付金は全て出し、小劇場エイド基金にも参加し、融資の申し込みもし、家賃交渉や経費削減もしましたが、10月以降の存続が難しいです。

「まちは劇場」をかかげる静岡市にある小さな劇場・人宿町やどりぎ座に、どうかみなさんのお力を貸してください。

プログラムディレクターよりみなさまへ

やどりぎ座はまだまだ若い劇場です。出来て二年足らずのひよっこですね。

私もお客としてこけら落としから通ってきましたが、この4月にこの劇場のプログラムディレクターとなりまして、劇場を切り盛りする側に回りました。さあ、これから多彩な舞台を届けらるようにがんばるぞと思っていた矢先に想像を超える新型コロナウイルス感染症の広がりによって、プログラムはおろか劇場まで休業を余儀なくされてしまいました。

やどりぎ座はいわゆる小劇場です。静岡市の中心市街地にある小さな劇場。でも演劇界だけでなく、いろいろな世界と繋がりたいと小さくない大志を抱いています。劇場は広場と例えられますが、まさに多様な人々の出会い場としてもっともっと盛り上げていきたい。コロナ禍で難しい状況にはありますが、その想いで前に進んでいきたいと思います。

やどりぎ座はみんなで育てる劇場です。演劇はひとりで出来るものでもなく、観客もいなければ成立しません。それは劇場と濃厚な関わり持った者だけでなく、街の人たちや未来に出会う人たちも含めたすべての人たちが育てているといえるでしょう。そうして育った劇場が舞台を通してまた皆さまへ力を与える。そんな循環が生まれて来ることを願っています。

ただ今はそれが出来ない状態です。コロナ禍というこの苦境に立ち向かうために皆さまからほんの少しのエールを頂ければ嬉しく思います。

                          プログラムディレクター 柚木康裕

応援メッセージ

静岡県舞台芸術センター芸術総監督 宮城聰氏

© Ryota Atarashi

静岡の強みって何?と尋ねられたら、僕は迷わず「開いていること」と答えるでしょう。長い歴史の中で、静岡ほど多くの人間が往来した場所は日本にほかにないと思います。だから閉鎖的にならずに、「いろんな人がいるもんだ」と受け入れられる。いま、人々がどうしても閉鎖的になってしまう状況で、それでも静岡が「開いている」ために、まちなかの劇場はすごくすごく大事だと僕は思っています。

宮城 聰

旅する演出家 黒澤世莉氏

やどりぎ座という静岡市のまちなかにある小劇場が、世界中の小劇場と比較しても素敵な場所である理由はみっつあります。

1:おしゃれなビルの中にあり、ワクワクするエントランスがある

2:清潔な劇場内には、観劇後に観客とアーティストがお酒を飲んで交流できるバーカウンターがある

3:自主事業を毎月発信している

世界基準で考えても特別なやどりぎ座で、かげがえのない演劇との出会いが生まれる未来をみんなで支えましょう。

黒澤世莉



演出家・マイムパフォーマー・俳優 大熊隆太郎氏

コロナが来る直前に初静岡公演ができたのは幸運でした。人宿町やどりぎ座での公演は、他のどの都市より盛り上がったからです。それはやどりぎ座特有の爽やかな空間のお陰です。劇場なのに爽やかというこの稀有な場所は、皆で守るべき文化発信地だと思います。

大熊隆太郎


音楽家 ASA-CHANG氏

予備知識なしに「やどりぎ座」を使わせてもらい、その空間に惚れました。全国的にみても貴重なスペースだという事、静岡市の皆さんは誇りにして欲しいんです。

ASA-CHANG





茶神ハチジュウハチヤー氏

やどりぎ座は静岡にようやく出来た劇が売れる素晴らしい場所です。お客様が来たいと思える綺麗さ、触れ合えるサイズ感、物販や劇への理解など他には無い魅力がいっぱいです。存在の素晴らしさを皆に伝えられる事、応援しています。

茶神ハチジュウハチヤー

 

ご支援の使い道

劇場の10月~12月の家賃光熱費、配信等の設備費、に使わせていただきます。

また県外の演出家を招いて静岡の俳優と一緒に作品を作るプロジェクトの資金とさせていただきます。

9月の2周年記念企画で旅する演出家・黒澤世莉氏をお招きして公演をし、クラウドファンディング終了後には第二弾も企画中です。

やどりぎ座について

劇場内について 可動式の客席とフラットな床が特徴です。BARカウンターは開閉式です。

これまでの公演 レパートリー演目や自主企画、小屋貸しもしていました。

レパートリー演目『授業』

自主企画「やどりぎ寄席」

猫の集会『班女』

演劇ユニットHORIZON『星紡ぎの唄』

ASA‐CHANG・エマーソン北村『Debut』

コロナ禍での取り組み 

客席と舞台の間にビニールのパーテーションを設置し、俳優はビニールのキューブ内かフェイスシールド着用で公演をしています。

受付にもビニールカーテンを設置、お客さまに手洗いと手指消毒、検温をお願いしています。(スタッフも毎日検温と体調報告、手洗いと手指消毒を行っています)

リターンについて

やどりぎ座からご支援いただいたみなさまに対して、心ばかりのリターンをご用意いたしました。

・いつも持ち歩いてほしい!「オリジナル手ぬぐい」(紺色/朱色)

・劇場での時間をもっと楽しく!「ドリンクチケット」

・お揃いで着たい!「オリジナルTシャツ」

・あなたのために公演します!「プライベート公演」

・むしろ小劇場に立ってみませんか!「やどりぎ座公演出演権」

・あなたの作品をやりましょう!「オリジナル作品制作、上演」

想定されるリスクとチャレンジ

今回新型コロナウイルスの影響によって、中止となってしまった公演の補填、維持費へのご協力のお願いでプロジェクトを立ち上げました。

そのため今後の感染状況によっては公演の延期や中止、劇場の閉鎖を余儀なくされる可能性もゼロではありません。

しかし、目標達成未達成の如何に関わらず、リターン品の発送は保証いたします。

舞台製作、観劇に関わるリターンにつきましても、開催時期を調整するなど、なるべく支援者様のご希望に応えられる様に努めて参ります。

最後に…支配人より

わたしは劇場が好きです。これからもたくさんの人たちをやどりぎ座にお迎えして、舞台を、劇場を大好きになってほしい。そう思いながら劇場を運営しています。

しかしいま、劇場に来ることに対して不安を感じている方はまだまだ多いと思います。

その方たちが「そろそろ劇場に行きたいな」と思ってもらえる、安心して集まれる日まで何としても劇場を守りたいと思っています。

蔭山ひさ枝

愛知県名古屋市出身。静岡大学入学と同時に静岡へ移住し、そのまま静岡で演劇活動を始める。2011年にアトリエみるめ管理人となり、同時に(一社)静岡アート支援機の理事に就任。自身も俳優として活動しながら、静岡の街でもいろいろな舞台が観られるように、静岡で職業として演劇が続けられるようになればという思いで活動中。

リターンを選ぶ

  • 1000

    ただただ応援1000

    • お礼メール
    • 2020年09月 にお届け予定です。
    • 11人が応援しています。
  • 3000

    飲んで応援(ソフト)

    • お礼メール
    • ソフトドリンクチケット10枚
    • 2020年09月 にお届け予定です。
    • 7人が応援しています。
  • 5000

    ただただ応援5000

    • お礼メール
    • 2020年09月 にお届け予定です。
    • 2人が応援しています。
  • 5000

    飲んで応援

    • お礼メール
    • ドリンクチケット10枚
    • 2020年09月 にお届け予定です。
    • 5人が応援しています。
  • 残り20枚

    5000

    汗だくで応援ブルー

    • お礼メール
    • 手ぬぐい(紺色)
    • 2020年09月 にお届け予定です。
    • 10人が応援しています。
  • 残り27枚

    5000

    汗だくで応援レッド

    • お礼メール
    • 手ぬぐい(朱色)
    • 2020年09月 にお届け予定です。
    • 3人が応援しています。
  • 5000

    着て応援

    • お礼メール
    • オリジナルTシャツ
    • 2020年09月 にお届け予定です。
    • 5人が応援しています。
  • 10000

    ただただ応援10000

    • お礼メール
    • 2020年09月 にお届け予定です。
    • 8人が応援しています。
  • 残り9枚

    30000

    集めて応援

    • お礼メール
    • ソフトドリンクチケット10枚
    • ドリンクチケット10枚
    • 手ぬぐい(紺色)
    • 手ぬぐい(朱色)
    • オリジナルTシャツ
    • オリジナルTシャツ
    • 手書きお礼状
    • 2020年09月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 50000

    ソロで応援(1~3名様)

    • お礼メール
    • 手書きお礼状
    • プライベート公演1回ご招待
    • 2020年09月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 残り3枚

    300000

    出て応援

    • お礼メール
    • 手書きお礼状
    • やどりぎ座演目出演権(1ステージ)
    • 2020年09月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 残り1枚

    1000000

    作って応援

    • お礼メール
    • 手書きお礼状
    • オリジナル作品作成→公演(上演時チケット20枚プレゼント)
    • 2020年09月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。