WAT 世界のアニメーションシアターをクラウドファンディングで実現!

WAT 2016 世界のアニメーション ー 独立系配給のMotionGalleryキャンペーン

  • 東京都
  • アニメ

劇場で見る機会の少ない、世界のショートアニメーションを見たいというファンの熱望にお応えし、WATが3年ぶりに戻ってきます。クラウドファンディングで、独立系のショートアニメーション配給の安定スキーム化を目指します。

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、目標金額300,000円を達成し、2016年4月11日23:59に終了しました。

コレクター
34
現在までに集まった金額
340,000
残り日数
0

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、目標金額300,000円を達成し、2016年4月11日23:59に終了しました。

Middle 1455071034

Presenter
オフィスH(オフィス・アッシュ) プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

オフィスH(アッシュ)は、伊藤裕美が世界の映画祭で見出した若手監督のオリジナル作品などを日本に紹介し、これまでの動員は延べ1万人を超えています。2013年『はちみつ色のユン』(第18回文化庁メディア芸術祭・アニメーション部門大賞作品)で長編配給へ進出。「日本の劇場で見る機会の少ない、世界のアニメーションを見たい」というファンの熱望に応え、「WAT 世界のアニメーションシアター」を16年に再開、MotionGalleryキャンペーンを達成しました。17年、150年来の友人、デンマークで開催する日本特集「カワイイとエピックー」に参画。日本のアニメーション100周年をかの地で祝います。

京都・京都のイベント決定 ゲストに坂本一也監督、ユースギョン国際マンガ研究員

vol. 27 2016-05-23 0

6月4日(土)にスタートする、京都・立誠シネマプロジェクトでのWAT 2016 世界のアニメーションシアター
2000年に開始した、オフィスH企画の海外アニメーション特集上映(現「WAT 世界のアニメーションシアター」)が初めて関西圏で開催されます。

京都を中心にWAT 2016のチラシの配布も進んでいますので、ご覧になった方もいらっしゃるでしょう。
予告しておりましたトークイベントに、スペシャルゲストをお二人お招きすることが決まりました。

■ 6月11日(土)16:15~ ライデンフィルム京都スタジオの坂本一也監督
■ 6月12日(日)16:15~ 京都精華大学 京都国際マンガ研究センターのユースギョン研究員

坂本監督は、新海誠さん原作の『彼女と彼女の猫 -Everything Flows-』で初監督を務められ、下北沢トリウッドの上映は連日満員の大ヒット中です。立誠シネマプロジェクトでも6月25日~7月1日の限定上映が決定しています。その余韻の残る中、WAT 2016のトークイベントにゲスト出演していただきます。
京都を拠点にオリジナル・アニメーション映画を目指される坂本監督に、京都へのこだわり、そして海外展開への夢などを伺いたいと思っています。

ユー 研究員は、韓国出身の国際マンガ研究家。ご自身もマンガを描く、作家でもあります。韓国・日本・英語・仏語の4ヶ国語を話す、コミュニケーションの達人。 2004年に来日。京都精華大学 京都国際マンガ研究センターを拠点に「外国人としての視点を生かしつつマンガの視覚表現」を研究されています。京都精華大学学長の竹宮恵子さんがプロジェ クトリーダーである「原画’ダッシュ">原画’ダッシュ」の内外での評価が高まり、海外展も増え、ユーさんは活動の幅をますます広げられています。
ユーさんご自身が卒業された「韓国アニメーション高校」に始まり、海外で評価される日本のマンガの魅力、そしてアニメーションの多文化性、国際性などをディスカッションさせていただきたいと思っています。

たくさんのご来場をお待ちしています。

詳しくは、立誠シネマプロジェクト 【トーク決定!】世界のアニメーションシアター WAT 2016>>
京都・立誠シネマプロジェクト WAT 2016 世界のアニメーションシアターの詳細>>
WAT 2016 世界のアニメーションシアター HP>>

アップデート一覧に戻る

リターンを選ぶ

  • 残り98枚

    3000

    WAT 2016 ①

    • オフィスHより心を込めたお礼状
    • コレクター限定の進捗報告(MotionGalleryのUPDATEとして)
    • 2016年03月 にお届け予定です。
    • 2人が応援しています。
  • 残り86枚

    5000

    WAT 2016 ②-特別鑑賞券を差し上げます

    • オフィスHより心を込めたお礼状
    • コレクター限定の進捗報告(MotionGalleryのUPDATEとして)
    • WAT 2016特別劇場鑑賞券2枚贈呈
    • 2016年04月 にお届け予定です。
    • 14人が応援しています。
  • 残り35枚

    10000

    WAT 2016 ③-お名前がエンドクレジットにのります

    • オフィスHより心を込めたお礼状
    • コレクター限定の進捗報告(MotionGalleryのUPDATEとして)
    • WAT 2016特別劇場鑑賞券2枚贈呈
    • 全作品上映後のエンドクレジットに、WAT 2016サポーターとしてお名前掲載(任意)
    • 2016年05月 にお届け予定です。
    • 15人が応援しています。
  • 残り48枚

    30000

    WAT 2016 ④-コレクター限定の公式パンフをお送りします

    • オフィスHより心を込めたお礼状
    • コレクター限定の進捗報告(MotionGalleryのUPDATEとして)
    • WAT 2016特別劇場鑑賞券2枚贈呈
    • 全作品上映後のエンドクレジットに、WAT 2016サポーターとしてお名前掲載(任意)
    • コレクター限定!WAT 2016パンフレット贈呈
    • 2016年05月 にお届け予定です。
    • 2人が応援しています。
  • 残り19枚

    50000

    WAT 2016 ⑤-監督からお礼グッズが届きます!

    • オフィスHより心を込めたお礼状
    • コレクター限定の進捗報告(MotionGalleryのUPDATEとして)
    • WAT 2016特別劇場鑑賞券2枚贈呈
    • 全作品上映後のエンドクレジットに、WAT 2016サポーターとしてお名前掲載(任意)
    • コレクター限定!WAT 2016パンフレット贈呈
    • 監督からのお礼グッズ贈呈
    • 2016年05月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。