ベトナム映画祭2018をクラウドファンディングで実現!

日越国交樹立45周年記念
「ベトナム映画祭2018」をサポート!

日本とベトナムが国交を樹立してから2018年で45年。そこで毎年9月に開催されているベトナムフェスタin神奈川の共催企画として、ベトナム映画の特集上映やシンポジウムを行います。その後、東京・大阪・名古屋ほか全国順次開催!

コレクター
15
現在までに集まった金額
128,000
残り日数
25
目標金額 1,000,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2018年7月19日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

このプロジェクトを応援

目標金額 1,000,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2018年7月19日23:59までに集まった金額がファンディングされます。
Middle 1526565166

Presenter
アルゴ・ピクチャーズ プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

2015年公開の日越合作映画「ベトナムの風にふかれて」の製作・配給をきっかけに、「草原に黄色い花を見つける」などを担当。ベトナム映画の魅力をもっと日本で広めたいと考えています。

このプロジェクトについて

日本とベトナムが国交を樹立してから2018年で45年。そこで毎年9月に開催されているベトナムフェスタin神奈川の共催企画として、ベトナム映画の特集上映やシンポジウムを行います。その後、東京・大阪・名古屋ほか全国順次開催!

ベトナム映画祭2018について

2018年は、日本とベトナムが外交関係を樹立してから45周年になります。昨年3月に天皇皇后両陛下がベトナムを訪問されたことがニュースになりましたが、経済関係やODAなどでも日本とベトナムの繋がりは著しく増えており、日本に来るベトナム人の留学生や技能実習生も多くなっています。映画においても、2015年に初の日越合作映画として『ベトナムの風に吹かれて』が製作され、2016年には落合賢監督の『サイゴンボディガード』が大ヒットするなど、映画での結びつきも増えています。

一方、ベトナム映画の殆どが福岡や大阪などアジアを題材にした映画祭で数回上映されるのみで、ベトナム映画を観る機会は、まだまだ少ないと言えます。そこで、ベトナム映画祭を行うことでベトナムの映画界が世界水準であることを広めるとともに、日本で技能実習生や留学生、就業者として来日しているベトナム人たちとも、映画を通じて交流することで理解を深め、より強い関係を築いていけると考えました。

上映予定の「ベトナムを懐う」

なぜ映画祭をやるのか?

昨年(2017年)ベトナム映画「草原に黄色い花を見つける」という作品を配給しました。ベトナムでは現在でも歴代ベスト10に入る大ヒット作で、ハリウッド映画を中心に若い観客が占める映画観客の中で、広い世代の方が劇場に足を運んだ名作です。なのに、日本では20館あまりの劇場でしか公開されず、一部の観客のみが話題にした程度でした。

でもイラン映画や、インド映画、韓国映画ですら、 当初は一部の観客のものでした。それが今や日本で大ヒットを飛ばすようになったのは、1本だけでなく多くの作品を見ることが出来るようになったからだと考えました。つまり、世の中の人たちにベトナム映画をもっともっと知ってもらうことで、観客の心を掴むことが出来るのではないかと考えたのです。

また昨年劇場公開をした際、日本にいる若いベトナム人たちが友人や恋人と一緒に映画を楽しもうと映画館に足を運んでくれました。実は、日本には多くのベトナム人たちが暮らしています。ベトナム人留学生は今や6万人を超え、技能実習生はベトナム人が一番多く日本に来ていると言います。

そう言えば最近、コンビニや飲食店で、ベトナム人のアルバイトスタッフが増えたと思いませんか?彼らの多くは日本語の勉強をしながら、アルバイトなどで家族に仕送りをしたり、ベトナムがより豊かな国になるよう、日本で技術を学んでいます。その息抜きに、自国にいた頃楽しんでいた映画を味わってもらいたいとも思っています。

そして逆に我々日本人は、あまりベトナムの事を知らないのではないでしょうか? ベトナムで映画というと「地獄の黙示録」や「プラトーン」のような、ベトナム戦争の映画しか浮かばない人が多いのでは?でもベトナムの多くの観客が月に3回以上映画を観ていて、多くがアクションやコメディ、恋愛映画など現代劇のベトナム映画なのです。

支援を必要とする理由

 現在、ベトナム映画を新旧約10本を集めて上映をしようと考えています。スタートは、9月「ベトナムフェスタ in 神奈川」が開催される横浜を皮切りに、その後東京・大阪・名古屋でも上映が固まっています。そのためにかかる費用は、入場料だけではまかなえません。

【支出】

◉作品上映費 1本10万円×10本=1,000,000円

◉新作字幕制作費  200,000円×3本=600,000円

◉ゲスト渡航・宿泊費 150,000円×4人=600,000円

◉運営費(実行委員会事務所経費、選考委員・通訳等人件費)300,000円

◉宣伝費(デザイン代、印刷代含む)500,000円  

合計3,000,000円

【収入】

◉チケット1枚@1500円×2000人=3,000,000円 ▲劇場取り分50%(1,500,000円)

◉協賛(予定)100,000円×5社=500,000円

合計 2,000,000円  (収支マイナス1,000,000円)

リターンについて

コレクター限定のアップデート
作品や、ゲスト情報など、どこよりも早くお伝えします。   

チケット
ベトナム映画祭が開催される劇場で使用できるチケットです。

映画祭パンフレット
作品紹介や、監督プロフィールなど詳しい情報を掲載予定。

特別試写会
劇場で上映する前の関係者試写会にご招待いたします。

映画祭パスポート
映画祭すべての作品が何処でも何度でも見れる限定パスです。

ゲストとの懇親会参加権
ゲスト来日レセプションに、ご招待いたします。

映画祭パンフレット・HPにお名前掲載
サポーターとして、パンフレットやHPにお名前や企業名などを掲載いたします。

想定されるリスクとチャレンジ

ベトナム映画祭の準備は既にスタートしており、2018年9月より横浜シネマ・ジャック&ベティ他で開催が決まっています。お伝えしたように資金のないままのスタートですが、目標金額に達しなかった場合でも、映画祭を中止にすることはありません。
そしてより多くの方々にベトナム映画を知ってもらうために、できるだけ全国各地でも上映出来るよう、皆様の支援を受け、チャレンジしていくつもりです。

最後に

ここまで興味を持って読んでいただき、ありがとうございました。ベトナムと日本との交流は、今後も益々深くなっていくと考えられます。仕事や旅行でベトナムを訪れ、ファンになった方も、まだ行った事がないという方がにも、映画を通じてベトナムやベトナムの皆さんの事をより深く知ってもらう機会となると考えます。是非、皆さまのご支援をお願い申し上げます。

リターンを選ぶ

  • 1000

    コレクター限定の情報アップデート

    • コレクター限定の情報アップデート
    • 2018年05月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 3000

    映画祭チケット1枚

    • コレクター限定の情報アップデート
    • 映画祭チケット
    • 2018年07月 にお届け予定です。
    • 3人が応援しています。
  • 5000

    チケット2枚と映画祭パンフレット

    • コレクター限定の情報アップデート
    • 映画祭チケット
    • 映画パンフレット
    • 2018年09月 にお届け予定です。
    • 7人が応援しています。
  • 10000

    チケット5枚と特別試写会ご招待

    • コレクター限定の情報アップデート
    • 映画祭チケット
    • 映画パンフレット
    • 特別試写会ご招待
    • 2018年09月 にお届け予定です。
    • 3人が応援しています。
  • 残り5枚

    30000

    チケット10枚とゲスト懇親会参加権

    • コレクター限定の情報アップデート
    • 映画祭チケット
    • 映画パンフレット
    • ゲスト懇親会参加権
    • 2018年09月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 残り4枚

    50000

    映画祭パスポート2枚と映画祭パンフレット、HPにお名前掲載

    • コレクター限定の情報アップデート
    • 特別試写会ご招待
    • 映画祭パスポート
    • ゲスト懇親会参加権
    • 映画祭パンフレット、HPにお名前掲載
    • 2018年09月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 残り3枚

    100000

    映画祭パスポート5枚と映画祭パンフレット、HPに企業名(お名前)掲載

    • 映画祭パスポート
    • 映画祭HP・パンフレットに企業名を掲載
    • コレクター限定の情報アップデート
    • 特別試写会ご招待
    • ゲスト懇親会参加権
    • 2018年09月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。