震災後の東北に捧げる 宮島達男作品「時の海」をクラウドファンディングで実現!

震災後の東北に捧げる作品「時の海」。後世に残す3,000個のLEDガジェットー宮島達男

  • 東京都
  • アート

LEDでできたデジタルカウンターを用いた作品で世界的に知られる現代美術家・宮島達男が東日本大震災の犠牲者への鎮魂のために東北に作品「時の海」を制作します。10年がかりで制作する本作の礎となる、賛同者を国内外から募ります。

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、目標金額3,000,000円を達成し、2017年6月8日23:59に終了しました。

コレクター
186
現在までに集まった金額
3,835,118
残り日数
0

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、目標金額3,000,000円を達成し、2017年6月8日23:59に終了しました。

Middle 1486526123

Presenter
宮島達男 プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

Middle 1486526123

PRESENTER
宮島達男

現代美術家 1986年 東京芸術大学大学院修了。1988年ヴェネツィア・ビエンナーレ、新人部門に招待され、デジタル数字を用いた作品で国際的に注目を集める。以来、国内外で数多くの展覧会を開催。世界30カ国250か所以上で作品を発表している。1993年ジュネーブ大学コンペティション優勝。1998年 第5回日本現代芸術振興賞受賞。1998年ロンドン芸術大学名誉博士号授与。2006-2016年 東北芸術工科大学副学長。2012-2016年 京都造形芸術大学副学長。

「時の海 - 東北」ブログをスタートしました

vol. 1 2017-02-11

本プロジェクトを応援・ご支援してくださり、ほんとうにありがとうございます!このブログでは、作品、プロジェクト、そして東北の”地”と”人々”について広くお伝えしていきます。ブログの中で、みなさんの体験やメッセージ、被災地への想いなど随時ご紹介したいと思っています。

プロジェクトページの「ご意見質問」よりみなさんのメッセージや被災地への想いなどを受け付けておりますので、ぜひお寄せ下さい。

本プロジェクト「時の海 - 東北」は6年前に発生した東日本大震災での犠牲者への鎮魂のために始まりました。2011年の震災直後、当たり前の「日常」が根本からくつがえり、状況も理解できないまま時間が過ぎていったという方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

宮島達男さんも、当時は訳もわからずとにかく「何かしなければ」という気持ちから、自身の車で東北・石巻へ向かったといいます。石巻専修大学のボランティアセンターに登録。その指示で石巻市内で泥かきへ入ったそうです。

本作品を設置予定の鮎川地区は、石巻市内から約1時間の牡鹿半島先端部にある小さな港町で、昔から「クジラの町」として有名ですが、地震と津波によって壊滅的な被害にあわれました。石巻市内からの主要道路が1本ということもあり、復興作業が難航しているエリアです。これらの課題に反して、人々は「生命力」や「想像力」に満ち溢れているように感じます。売店のおばちゃんと話せば、「鮎川のクジラをピーアールしたい」「鮎川の自然を見てほしい」など未来の話が始まります。自然が与えた大災害は、大きな傷跡を残しましたが、人間の生きる力は、それを乗りこえ新たな挑戦をすることができるのです。

アップデート一覧に戻る

リターンを選ぶ

  • 500

    メッセージとアップーデートを見ることができます

    • 宮島達男よりお礼のメッセージを、プロジェクトのエピソードを添えてメールにてお送りします。
    • 支援した人限定で公開されるアップデートを見ることができます。
    • 2017年06月 にお届け予定です。
    • 49人が応援しています。
  • 10000

    この作品の共同アーティストである証明書をお送りします

    • 宮島達男よりお礼のメッセージを、プロジェクトのエピソードを添えてメールにてお送りします。
    • 支援した人限定で公開されるアップデートを見ることができます。
    • 「このプロジェクトの支援者で共同アーティストの一員である」というお名前入りの証明書をお送りします。
    • 2017年07月 にお届け予定です。
    • 115人が応援しています。
  • 100000

    作品横にあなたのお名前が刻まれます。(Reborn-Art Festivalのチケットつき)

    • 宮島達男よりお礼のメッセージを、プロジェクトのエピソードを添えてメールにてお送りします。
    • 支援した人限定で公開されるアップデートを見ることができます。
    • 「このプロジェクトの支援者で共同アーティストの一員である」というお名前入りの証明書をお送りします。
    • 作品の横に、あなたのお名前を支援者としてクレジットいたします。(作品が設置されている限り有効)
    • Reborn-Art Festivalの入場チケットをお送りいたします。ぜひ作品を見にきてください。
    • 2018年06月 にお届け予定です。
    • 22人が応援しています。