映画『トークバック 女たちのシアター』をクラウドファンディングで実現!

坂上香監督最新作『トークバック 女たちのシアター』の制作費&宣伝費をサポートして下さい!

  • 埼玉県
  • 映画

ドキュメンタリー映画「Lifers ライファーズ 終身刑を超えて」の監督である私、坂上香が、8年という長期間取り組んできた最新作「トークバック 女たちのシアター(仮題)」。テーマは「表現」と「人の変容」です。米国カリフォルニアのサンフランシスコを舞台に、HIV陽性者、元受刑者、薬物依存の女性たちが演劇を通して、自らの人生を取り戻していくドキュメンタリーです。
皆さん、この「女たちの希望の回復」をめぐる作品を誕生させるために、制作費のご支援を、どうかよろしくお願いします!

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、目標金額3,000,000円を達成し、2013年7月13日00:00に終了しました。

コレクター
103
現在までに集まった金額
3,302,500
残り日数
0

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、目標金額3,000,000円を達成し、2013年7月13日00:00に終了しました。

Tbwt 10 icon

Presenter
坂上香 プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

Tbwt 10 icon

PRESENTER
坂上香

ドキュメンタリー映画監督/NPO out of frame代表。TVディレクター時代から「被害者」による死刑廃止運動、犯罪者の更生、治療共同体、修復的司法、ドラッグコート(薬物裁判所)など、オルターナティブな暴力・犯罪への向き合い方を映像化。ATP賞第一回新人奨励賞を皮切りに、ギャラクシー賞大賞、文化庁芸術祭テレビ部門優秀賞、ATPドキュメンタリー部門優秀賞等、数多くの賞を受賞。主な映画「Lifers ライファーズ 終身刑を超えて」(2004)「トークバック 沈黙を破る女たち」(2013)主な著書『癒しと和解への旅』(岩波書店)『ライファーズ 罪に向き合う』(みすず書房)

100万円超えました!

vol. 4 2013-04-05 0

皆さんご支援ありがとうございます!開始から22日目で、100万円を超えました。本当にありがたいことです。しかし......目標の300万円まで幾つも山を超えねばなりません。どうぞ引き続き、本プロジェクトの支援および宣伝をお願いします。私も頑張ります。

アップデート一覧に戻る

リターンを選ぶ

  • 500

    サポーター

    • コレクター限定のUpdateで制作過程を知ることができます。
    • 2人が応援しています。
  • 3000

    試写会にご招待

    • コレクター限定のUpdateで制作過程を知ることができます。
    • 完成試写会(都内・地方のいずれか1回)にご本人のみが参加できます(交通費は自己負担)。
    • 20人が応援しています。
  • 5000

    試写会にペアご招待

    • コレクター限定のUpdateで制作過程を知ることができます。
    • 完成試写会(都内・地方のいずれか1回)にペアで参加できます(交通費は自己負担)。
    • 14人が応援しています。
  • 10000

    映画にお名前掲載

    • コレクター限定のUpdateで制作過程を知る事ができます。
    • 完成試写会(都内・地方のいずれか1回)にペアで参加できます(交通費は自己負担)。
    • 映画(日・英)にお名前を記載することができます。
    • 31人が応援しています。
  • 30000

    パンフにお名前掲載

    • コレクター限定のUpdateで制作過程を知る事ができます。
    • 完成試写会(都内・地方のいずれか1回)にペアで参加できます(交通費は自己負担)。
    • 映画(日・英)にお名前を記載することができます。
    • 映画パンフレットにお名前を記載することができます。
    • 映画パンフレットを1冊もらえます。
    • 11人が応援しています。
  • 50000

    前作DVD付

    • コレクター限定のUpdateで制作過程を知る事ができます。
    • 完成試写会(都内・地方のいずれか1回)にペアで参加できます(交通費は自己負担)。
    • 映画(日・英)にお名前を記載することができます。
    • 映画パンフレットにお名前を記載することができます。
    • 映画パンフレットを1冊もらえます。
    • 映画のポスタ−を1枚もらえます。
    • 前作「ライファーズ」のDVDおよびパンフレットをもらえます。
    • 12人が応援しています。
  • 100000

    市民プロデューサー

    • コレクター限定のUpdateで制作過程を知る事ができます。
    • 完成試写会(都内・地方)へペアで参加できます(交通費は自己負担)。
    • 映画(日・英)に「市民プロデューサー」としてお名前を記載することができます。
    • 映画パンフレットにお名前を記載することができます。
    • 映画パンフレットを5冊もらえます。
    • 映画のポスタ−を1枚もらえます。
    • 前作「ライファーズ」のDVDおよびパンフレットを各1部もらえます。
    • 編集途中のワークインプログレス試写会に参加することができます(交通費は自己負担)。
    • DVDリリース時にDVD(個人使用限定)が1枚もらえます。
    • 上映会と関連イベントに参加することができます(場所や日程は限定、交通費は自己負担)。
    • 10人が応援しています。
  • 200000

    市民P上映会付

    • コレクター限定のUpdateで制作過程を知る事ができます。
    • 完成試写会(都内・地方のいずれか1回)にペアで参加できます(交通費は自己負担)。
    • 映画(日・英)に「市民プロデューサー」としてお名前を記載することができます。
    • 映画パンフレットにお名前を記載することができます。
    • 映画パンフレットを5冊プレゼント。
    • 映画のポスタ−を5枚プレゼント
    • 前作「ライファーズ」のDVDおよびパンフレットを各1部もらえます。
    • 編集途中のワークインプログレス試写会へご招待(ただし交通費は自己負担)。
    • DVDリリース時にDVD(個人使用限定)が1枚もらえます。
    • 上映会と関連イベントに参加することができます(場所や日程は限定、交通費は自己負担)。
    • コレクターが上映会を主催する際、監督トーク付きで上映料1回分無料(ただし公開後2年内、監督の交通費はコレクターの負担)
    • 2人が応援しています。
  • 500000

    市民エグゼクティブP

    • コレクター限定のUpdateで制作過程を知る事ができます。
    • 完成試写会(都内・地方のいずれか1回)にペアで参加できます(交通費は自己負担)。
    • 映画(日・英)に「市民エグゼクティブプロデューサー」としてお名前を記載することができます。
    • 映画パンフレットに「市民エグゼクティブ・プロデューサー」としてお名前を記載することができます 。
    • 映画パンフレットを5冊プレゼント
    • 映画のポスタ−を5枚プレゼント
    • 前作「ライファーズ」のDVDおよびパンフレットを各1部もらえます。
    • 編集途中のワークインプログレス試写に参加して頂くことができます(ただし交通費は自己負担)。
    • DVDリリース時にDVD(個人使用限定)が1枚もらえます。
    • 上映会と関連イベントへ10名参加していただけます(場所や日程は限定、交通費は自己負担)。代表者はゲストとして出演することができます。
    • コレクターが上映会を主催する際、監督トーク付きで上映料1回分無料。ただし公開後2年内、監督の交通費はコレクターの負担となります。
    • サンフランシスコへの観劇ツアー優待 -- 監督同行で現地の上映会および演劇集団 The Medea ProjectもしくはRhodessa Jones(Medea Projectの創設者)の観劇、主人公達との夕食会等。各自同行者1名可。ただし、ツアーにかかる実費(旅費、食費、観劇代、ガイド通訳費等)は自己負担。
    • 0人が応援しています。
  • 500000

    企業スポンサー広告付

    • コレクター限定のUpdateを共有。
    • 完成試写会(都内・地方各1回)に関係者10名が参加することができます(交通費は自己負担)。
    • 映画(日・英版)に「企業・団体スポンサー」として企業名+代表者名を記載することができます。
    • 映画パンフレットに「企業・団体スポンサー」として企業名+代表者名を記載することができます。
    • 映画パンフレットにコレクターの企業・団体に関する広告を無料で掲載することができます。
    • 映画パンフレットを10冊もらえます。
    • 映画のポスタ-を5枚もらえます。
    • 前作「ライファーズ」のDVDおよびパンフレットを各一部もらえます。
    • DVDリリース時にDVD(個人使用限定)が1枚もらえます。
    • 上映会と関連イベントへ10名参加していただけます(場所や日程は限定、交通費は自己負担)。代表者はゲストとして出演することができます。
    • コレクターが上映会を主催する際、監督トーク付きで上映料1回分無料。ただし公開後2年内、監督の交通費はコレクターの負担となります。
    • サンフランシスコへの観劇ツアー優待 -- 監督同行で現地の上映会および演劇集団 The Medea ProjectもしくはRhodessa Jones(Medea Projectの創設者)の観劇、主人公達との夕食会等。各企業・団体につき3名可。ただし、ツアーにかかる実費(旅費、食費、観劇代、ガイド通訳費等)は自己負担。
    • 1人が応援しています。