日仏共同創作公演「キャバレー」をクラウドファンディングで実現!

瀬戸内サーカスファクトリー主催 日仏共同創作公演「キャバレー」制作支援

瀬戸内に「現代サーカス」の創作・発表施設開設を目指す、瀬戸内サーカスファクトリーがお贈りする、国際創作プロジェクト第一弾。日仏共同創作公演「キャバレー」の制作を支援するプロジェクトです。

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、2014年5月21日00:00に終了しました。

コレクター
9
現在までに集まった金額
88,000
残り日数
0

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、2014年5月21日00:00に終了しました。

Middle?1394947073

Presenter
瀬戸内サーカスファクトリー プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

瀬戸内サーカスファクトリーは、フランスで生まれた芸術活動の新ジャンル「現代サーカス」の日本初の専門発信基地として、2011年から香川県で活動を始めています。 2012年秋、ことでん(高松琴平電機鉄道)の仏生山工場で発表した創作サーカス「100年サーカス」が初の本格的創作公演となりました。 現在はプロジェクトごとに活動場所を借りてサーカス作品の創作を行っていますが、2016年頃をめどに、まずは最低限の機能を備えた常設の作品創作・発表が可能な施設を開設し、運営を始めたいと考えています。代表・田中未知子。

カンパニー・リメディア間もなく来県!

vol. 1 2014-05-03 0

コレクターのみなさん、こんにちは!
ゴールデンウィークど真ん中、いかがお過ごしでしょうか。
瀬戸内サーカスファクトリー 制作のはたです。

カンパニー・リメディアの香川来県まであと4日となりました。

現在、彼らは
5月3日~6日、東京芸術劇場で「いま、ここで」を公演中です。
こちらに舞台映像もありますよ〜!



この東京公演が終わると、5月7日に香川県さぬき市にやってきます。
そしていよいよ創作活動開始なのです。

どこで創作活動をするかというと
こちら→さぬき市の「旧天王中学校」 Googleマップ
1年前に廃校になったばかりの中学校です。

4月25日の大掃除のようす↓



そして、みなさんが宿泊する「コテージさくらの里」


お迎えするわたしたちスタッフは若干緊張気味(^^;)
でも、人数は確実に拡大中!

先日のスタッフ会議のようす


さて、どんな世界が繰り広げられるのでしょうか。

【次回アップデート】
カンパニー・リメディア来県前日の5月6日に行われる「舞台道具」「衣装」等の中学校搬入と続大掃除のようすをお送りする予定です。

アップデート一覧に戻る

リターンを選ぶ

  • 1000

    1000円リターン

    • 制作情報を共有します
    • 1人が応援しています。
  • 5000

    5000円リターン

    • 制作情報を共有します
    • 「瀬戸内サーカスファクトリー特製缶バッジ」1個プレゼント
    • 3人が応援しています。
  • 10000

    10000円リターン

    • 制作情報を共有します
    • 「瀬戸内サーカスファクトリー特製缶バッジ」1個プレゼント
    • 「瀬戸内サーカスファクトリー特製Tシャツ」1枚プレゼント(サイズS・M・L) 
    • 公演チケット1枚プレゼント
    • 4人が応援しています。
  • 30000

    30000円リターン

    • 制作情報を共有します
    • 「瀬戸内サーカスファクトリー特製缶バッジ」1個プレゼント
    • 「瀬戸内サーカスファクトリー特製Tシャツ」1枚プレゼント(サイズS・M・L)
    • 公演チケット1枚プレゼント
    • 公演リハーサルにご本人のみご招待(交通費・宿泊費は自己負担)
    • 公式ウェブサイト、公演当日パンフレットにお名前を掲載(5月15日までにご希望の方のみ)
    • 書籍「サーカスに逢いたい」(特別付録DVD「サーカスアートの最前線」付、著者 田中未知子サイン入り)プレゼント
    • 1人が応援しています。