『成長する絵画』展をクラウドファンディングで実現!

『成長する絵画』展~重度脳性まひ4人の若者の10年目の作品から、人を表現に向かわせる内なるチカラと、人の関わりを考える

  • 東京都
  • アート

筆を握ること、言語による意志の疎通も難しい重度の脳性まひの4人の作品展。アートは一部の才能のある人たちのものではない、これまでの障がい者アートとも違う、創作の場、サポートの形など、新たなアートのあり方を示す展覧会です。

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、目標金額300,000円を達成し、2016年10月7日23:59に終了しました。

コレクター
83
現在までに集まった金額
437,000
残り日数
0

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、目標金額300,000円を達成し、2016年10月7日23:59に終了しました。

Middle 1466998761

Presenter
浅羽 聡美 プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

Middle 1466998761

PRESENTER
浅羽 聡美

造形作家。アトリエ ル・マタン主宰。 誰もが自分を自由に表現でき、自他ともに受けとめあえるアートを通して、ワークショップ、人材育成、情報発信などを行う。 これまで幼児から高齢者まで、教育、医療、福祉など多方面で活動している。 近年は特に、障がいのある子どもたちや保育園でのアートの導入に注力している。 新渡戸文化短期大学非常勤講師 著書『子どものチカラを引き出す美術と大人の関わり合い』 『保育園での表現者たち~アートが流れる日々から』 『アートという文脈で保育を考えてみると』

わたしたちは、なぜ「成長する絵画」に集うのか

vol. 2 2016-09-19 0

「成長する絵画」展2016まで残すところ3週間ほど。一昨日の土曜日はポストカードにする作品を選んだり、作品展で上映する予定の映像やパネル用の写真を撮影したり…。徐々に準備を進めています。

10月9日(日)はワークショップを行うのですが(作品展とは別会場です)、その内容を考えるのに常連的にお手伝いいただいている皆さんとランチを食べながら話をする時間を持ちました。(普段の成長する絵画では描くひとひとりに“伴走者”のような役割のひとがつきます)

「わたしたちは、なぜ成長する絵画に集うんだろう?」

「成長する絵画の彼らと関わるとき大切にしていることは?」

そんな問いをもとにポツポツとそれぞれの思いを語り合いました。曰く──

  “毎回、違う表現に出会えるから”

  “彼らの表現はNon concept。その日の自分、その時の自分を描いている”

  “わたしがなぜ成長する絵画に来るのか、自分でもよくわからない…”

  “関わる、ということが実感できる”

  “彼らとともに描くことは、この瞬間を一緒に生きている、という感じ”

  “なんだかよくわからないけど、幸せな気分になることができる”

  “わたしたちがやっているのはサポート(支援)でもないし、共同制作でもない”

  ……などなど、ほかにもたくさんの声を聞くことができました。

そして、最後はさらに正解のない問い

「描くこと、表現するって何だろう?」

で終わりました。

まだうまくことばにできませんが、成長する絵画という場には、とにかく何かあるみたいです。すくなくとも上記のような対話をしたくなる場のようです。

ワークショップの内容は、今考えているところですが、皆さんといろいろ考えさせていただきたいと思っています。参加の定員までまだ少し余裕があります。クラウドファンディングの5000円支援の方をご招待させていただいています。ぜひ、ご参加ください。

  

アップデート一覧に戻る

リターンを選ぶ

  • 3000

    3000円リターン

    • ポストカードセット
    • サンクスレター
    • 展覧会の会場にお名前を掲示
    • 2016年10月 にお届け予定です。
    • 44人が応援しています。
  • SOLDOUT

    5000

    5000円リターン

    • ワークショップご招待券
    • サンクスレター
    • 展覧会の会場にお名前を掲示
    • 2016年10月 にお届け予定です。
    • 30人が応援しています。
  • 10000

    10000円リターン

    • 作品ポスター(大判)
    • ポストカードセット
    • サンクスレター
    • 展覧会の会場にお名前を掲示
    • 2016年10月 にお届け予定です。
    • 8人が応援しています。
  • 残り8枚

    30000

    30000円リターン

    • オリジナル作品(30,000プラン)
    • サンクスレター
    • 展覧会の会場にお名前を掲示
    • 2016年10月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 残り3枚

    50000

    50000円リターン

    • オリジナル作品(50,000プラン)
    • サンクスレター
    • 展覧会の会場にお名前を掲示
    • 2016年10月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。