ロボコップ4K爆音上映会をクラウドファンディングで実現!

【ロボコップ】30周年を4K爆音上映会でみんなで盛大に祝おう!!

  • 株式会社エリフェイド
  • 映画
  • 東京都
614c609f 433e 429f 840f 442b94d21fb9
  • コレクター
    55人
  • 合計金額
    618,000円
  • 残り
    39

目標金額は4,300,000円です。

このプロジェクトでは、2017年9月29日23:59までに目標に到達した場合のみ、ファンディングが実行されます。

プロジェクトを応援する

このプロジェクトを応援する

このプロジェクトについて

1987年全米公開の大ヒットSF映画『ロボコップ』の30周年を記念して日本で大規模な30周年お祝い上映を企画致します。大スクリーンで、4K画質で、爆音でぜひ観たい!と思うファンの皆様、ぜひ上映会実現にご協力下さい!!

ロボコップとポール・ヴァーホーヴェン監督作品を愛する全ての皆様へ


最新作【エル ELLE】のプロモーションでお忙しい中、本クラウドファンディングのためにポール・ヴァーホーヴェン監督がコメントを下さいました!!

ヴァーホーヴェン監督を皆様の支援でロボコップ上映会の為だけに呼びましょう! そして上映会場でティーチイン(Q&A)を! 
さらにサイン会も開催したいと思います!
一生の記憶に残る上映会にします!!


8/4更新!!
映画評論家の町山智浩氏もロボコップ4K爆音クラウドファンディングに参戦!
ヴァーホーヴェン監督の来日が実現した暁にはカリフォルニアから日本へ飛んできて頂き、なんと上映劇場にて「ヴァーホーヴェンx町山智浩」の濃厚な公開対談が実現します!

ロボコップ劇場公開当時に発売されたメイキングムック本にて劇中に登場する銃火器の解説を町山氏が担当していたこともあり、今回参戦が決定致しました!!


町山智浩氏

<内容について>

1987年7月に封切られ、瞬く間に社会現象と化し、全米で5300万ドルを超える大ヒットとなったSF超大作ロボコップ

公開から30年経った今でも、映画ファンからの圧倒的支持を集め、世界中のトップクリエーターに影響を与え続けています。

80年代のSF映画の代表作であり、新作「ELLE」の公開も迫る鬼才ポール・ヴァーホーヴェン監督のハリウッドでの原点を「4K高画質」※1「高音質爆音」※2というハイスペックな上映環境で贅沢に味わい尽くすファン垂涎のイベントです。

4K爆音という唯一無二の上映環境により、往年の映画ファンから、今回初めて劇場で「ロボコップ」を体験するビギナーまで、様々な層を呼び込み、新たなムーブメントを作り出せればと考えております。
一人でも多くの方々に届けるべく、皆様のお力添えを賜りますようお願い致します。

※1 4K映像とは:
ご家庭で視聴できるハイビジョン放送の約4倍の解像度を持つ高精細な映像のことです。ブルーレイディスクの解像度は2Kにあたります。一般にも購入が可能になりました、UHD-BDが4Kの画質を持ったブルーレイになります。ロボコップはまだ4K商品は発売されておらず、日本の映画館はほぼ2Kの画質での上映なので、今回の上映が実現すると本当に貴重な機会になります。

※2 爆音上映とは:
通常映画館のスピーカーを使用せず、コンサートホールやライブハウスの大音量にも堪えられる特別なスピーカーを使用し、専門スタッフによって調整された音場での上映のことです。あたかも自分がその場に居合わせたかのような臨場感溢れるプレミアムな映画体験ができます。

<映画ロボコップはこんな作品>

犯罪と野望のうごめく近未来のデトロイト。警備ロボットの実験に失敗したオムニ社は次に人間の頭脳を利用したサイボーグ警官を提案。そして殉職した新任警官のマーフィを、人間の頭脳とチタン合金のボディを持つ「ロボコップ」として甦らせた。圧倒的なパワーで活躍を見せるロボコップだったが、次第に消されたはずのマーフィの記憶が甦り……。

(20世紀フォックス公式サイトより)

<内容について>

上映会内容

①爆音での「ロボコップ」4K上映(4K爆音は世界初上映です)
②トークショー:ジャンクハンター吉田氏
(日本屈指のロボコップ研究者であり映画評論やゲーム等に造詣の深いマルチライター)
&漫画家 高岩ヨシヒロ先生 (日本公開時ロボコップコミカライズ作者であり著作多数)他


ジャンクハンター吉田氏


高岩ヨシヒロ先生

③資金獲得状況により、企画を拡げ、ポール・ヴァーホーヴェン監督の他作品『トータルリコール』『スターシップトゥルーパーズ』等との併映、映画祭的なイベントにすることも視野に入れております。(併映作品も爆音仕様)

会場

       

上映会場を爆音設備で最良の爆音環境にモデルチェンジ。
元祖爆音、日本の映画音響革命の雄、株式会社boidさんの全面バックアップを得て、
大音量でありながら繊細でクリアな台詞、大迫力の音響をお約束致します。

・ 爆音上映の実績のある劇場・ホール他(500〜700名程度のキャパシティを想定)複数の会場と協議中。※資金獲得する見込みが確定次第、会場の条件検討・交渉になります現時点ではどの会場かは確定しておりません。ご了承ください。
現時点での開催劇場は東京都内を想定しています。

開催時期

・ 全米公開1987年7月17日 
  日本公開1988年2月11日

30周年を祝うためこの期間中の2018年2月11日までに開催したいです!目標として、2017年中のクリスマス以前の休日の開催を目指します。
※この期間中のいずれかの休日に設定をさせて頂きます。現時点ではいつ開催かは確定しておりません。ご了承ください。ファンディングの資金獲得状況によって早めの確定・お知らせが可能になります!

<特典について>

【非売品ポストカード】
本上映会の為の宣材物用にオマージュイラストを作成し、ノベルティを製作致します。
※リターンの種類によって配布されるノベルティが異なります。

【イベント招待券】
上映会当日1作品のみご鑑賞頂ける招待券(お席は選べません)

【共同配給1DAYパス】
上映会当日全作品ご鑑賞頂ける招待券
(ファンディングして頂いた順番に入場整理券を送付→コース毎に順番を1から割り振ります)

【非売品クリアファイル】
本上映会の為の宣材物用にオマージュイラストを作成し、ノベルティを製作致します。
※リターンの種類によって配布されるノベルティが異なります。

【非売品B2ポスター】
本上映会の為の宣材物用にオマージュイラストを作成し、ノベルティを製作致します。
※リターンの種類によって配布されるノベルティが異なります。

※オリジナルデザインで非常にカッコイイものにします!
資金調達が希望以上になった場合、超有名イラストレーターを起用したいです!

【プレスシートに「配給協力」としてお名前記載】
上映会当日ご来場頂きました全ての皆様に配布するプレスシートに、
ファンディング頂いた全ての皆様のお名前を記載致します。

【ヒストリーオブロボコップpdf & コミカライズデータ】
2014年に発売された『ロボコップ(2014)』のDVD・ブルーレイに限定で封入されていた、
ジャンクハンター吉田氏の渾身の原稿『ヒストリー オブ ロボコップ』を大幅に加筆追加した形で、当時ブックレットに収録できなかったネタを含め、データ化したものをUSBメモリに入れて進呈。今では手に入らないロボコップに関する激レアな情報が満載です!

それに加えて!!
漫画家、高岩ヨシヒロ先生が執筆した幻の『ロボコップ』コミカライズのデータ
劇場公開当時、集英社刊『月刊少年ジャンプ』誌上にて読み切り掲載された『ロボコップ』
コミカライズの生原稿をデータ化した素材もUSBメモリへ提供!
※生原稿データの為、一部は写植がなくなっています


【上映会スタッフ用ノベルティオリジナルTシャツ】
本上映会の為の宣材物用にオマージュイラストを作成し、スタッフTシャツを製作致します。


【オールスタッフ打ち上げにご参加】
10万円をファンドして頂いた方にはスタッフのみが参加出来る打ち上げにご参加頂けます。
トークショーゲストの皆さんとも楽しくお話できるかも?

さらに!!
ヴァーホーヴェン監督の来日が実現した場合、打ち上げに招待させて頂きます!!監督とご一緒出来るチャンス!!
※(監督のご都合により来日が叶わなかった場合は別の関係者になります)

<想定されるリスクとチャレンジ>

どれだけ資金が集まれば何ができるのか?
達成金額=企画の充実度となります。

①会場費②作品の権利許諾費
この2点に一番費用がかかります。必ず集めたい金額です。
賛同して頂ける方々が増え、資金の集まる状況によって、より条件の良い劇場を選択出来るようになります。上記以外の諸条件や企画内容をどれだけの規模・好条件で充実させられるかも、資金の集まる状況にかかっています!まず主要2点が皆様のご協力により十分な資金として集まった場合、より完璧に近い最良な条件で実現させることができます。

下記は希望資金の内訳になります。

■内訳(概算)

・4Kプロジェクター費→40万
・会場費→80万〜100万
(前日仕込み含む)
・爆音設備費→50万
・上映権利許諾費→150万(3作品上映時概算)
 基本使用料、最低保証金、印税を概算で含む
・字幕制作費→30万(3作品)

・宣材物製作→45万

クリアファイル200部→30,000
ポストカード500部→3,000
B2ポスター400部→25,000
USBメモリ150個→75,000
チラシ2000部→40,000
プレスシート1000部→30,000
スタッフTシャツ25着→100,000
イラストレーターギャラ→150,000

・トークショーギャラ→15万

<500万円以上獲得の場合!>

まずは上映会を成立させることが先決ですが、目標金額以上の達成の場合は監督をお呼びしたいと思います!!そしてロボコップ4K爆音上映を全国に展開すべく準備致します!!

  • 監督来日費用→250万くらいを見込んでいます
  • ロボコップ4K上映全国展開準備費→50万

<最後に>

日本では昨今、発声可能上映や応援上映、もちろん爆音上映など、
ユーザー重視の上映形態が流行の兆しを見せています。

「映画は自宅やスマホでも観られるもの」という事実は覆せませんが、映画を愛するファンの皆様が作り上げる劇場での上映こそが映画だ!という理念を果敢に実践するため、本国でも大々的に実現しなかった奇跡の瞬間をファンの皆さんと共有したいと考え、クラウドファンディングにて資金募集し記念上映会を開催できればと考えております。

そして、ロボコップ」を知らない世代にもこの奇跡の傑作を知らしめるべく、
皆さんとこの映画の素晴らしさを全国へ拡散出来ればとスタッフ一同願っております。

※記載された特典提供日が2018年1月1日となっておりますが、あくまでも仮のスケジュールであることをご了承くださいませ。

上記の希望開催時期の最も遅くなった開催日で特典提供日を算出させて頂いております。
例としてこの場合は、企画実現の運びとなり開催日が「2月になった場合」、
特典配布はそれより1ヶ月前の1月に配布をするという意味になります。

資金が早々に集まり、企画実現が早まりましたら開催日も自ずと早まり、
特典配布時期も変動致します。

本ページを最後までご覧頂き誠にありがとうございました!

もっと読む

このプロジェクトを応援する

コレクター
55人
現在までに集まった金額
618,000円
目標金額は4,300,000円です。
残り
39

このプロジェクトでは、2017年9月29日23:59までに目標に到達した場合のみ、ファンディングが実行されます。

プロジェクトを応援する

リターンを選んで応援する

  • 2,000円

    1ドルで楽しむべ!コース

    • 上映会当日1作品のみご鑑賞頂ける招待券 (お席は選べません)
    • 非売品ポストカード
    • 20人
    • お届け予定:2018年01月
  • 10,000円

    正義と家族を愛するマーフィコース

    • 上映会当日全作品使用可能な招待券 (ファンディング順に整理券付)
    • 非売品ポスター
    • 非売品ポストカード
    • 21人
    • お届け予定:2018年01月
  • 20,000円

    オムニ社重役コース

    • 上映会当日全作品使用可能な招待券 (ファンディング順に整理券付)
    • 非売品ポスター
    • 非売品ポストカード
    • 非売品クリアファイル
    • ヒストリーオブロボコップ&コミカライズデータpdf USBメモリ
    • 13人
    • お届け予定:2018年01月
  • 100,000円 残り9枚

    ロボコップ開発費コース

    • 上映会当日全作品使用可能な招待券 (ファンディング順に整理券付)
    • 非売品ポストカード
    • 非売品ポスター
    • 非売品クリアファイル
    • ヒストリーオブロボコップ&コミカライズデータpdf USBメモリ
    • 非売品Tシャツ
    • オールスタッフ打ち上げ参加権
    • 1人
    • お届け予定:2018年01月

プレゼンター

Middle 1495777936

株式会社エリフェイド

  • 神奈川県

2012年設立の映像制作を主体とした会社です。 表情豊かで思慮深く、革新的な映像を発信することにより 皆さまとの感動の共有に貢献致します。 映像を使用したイベントも企画、制作致します。

質問や意見をメールする