リフレッシュキャンプをクラウドファンディングで実現!

里親家庭で暮らす子どもたちのために。リフレッシュキャンプを応援してください。

里親家庭で暮らす子どもたちのために。
子どもたちのもつ力強いエネルギーをクリエイティブな遊びに変える、
里親と里子のためのリフレッシュキャンプを開催したい。

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、目標金額500,000円を達成し、2014年8月9日23:59に終了しました。

コレクター
99
現在までに集まった金額
510,000
残り日数
0

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、目標金額500,000円を達成し、2014年8月9日23:59に終了しました。

Middle?1402380278

Presenter
子どもの村福岡 (SOS子どもの村JAPAN) プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

私たちは家族と暮らせない子どもたちとその危機にある子どもと家族のために活動しています。SOS子どもの村は、子どもに関する世界最大規模の国際NGO。1949年にオーストリアではじまり、現在133の国と地域に展開。子どもの権利条約の精神に則って活動し、子どもの権利条約で認められた子どもの諸権利を世界中で推進しています。支援を必要とする子どものために家庭を築き、子どもが自分の未来を切り拓く手助けをし、地域とともに発展していきます。【わたしたちが取り組む4つの活動】①子どもの村の運営②危機的状況下にある子どもたちとその家族のための取り組み③人材養成プログラムの開発と実践 ④子どもと家族の現状を発信する

無事に終了しました!

vol. 3 2014-09-01 0

8月28日~30日のリフレッシュキャンプが終了しました。

国立山口徳地青少年自然の家で行われた2泊3日のキャンプに、里親25名、里子49名、サポーター・実行委員70名の総勢144名が参加しました。

2日目は終日雨がふったりやんだりと不安定なお天気の中でしたが、子どもたちは元気いっぱいに川遊びや沢登りを楽しみ、夜はファンタージプログラム「真っくら暗闇クラクラだ~く」で非日常なアドベンチャーを怖がりながら楽しんでいました。

(2日目昼  9歳以上の子ども対象「沢登り」の様子)

里親さんたちからは、「また来年もぜひ」「本当にゆっくりとできました」と感想をいただきました。
子どもたちからは、「また来年も来る?」「また会おうね」「もっと沢遊びがしたかった」などの声が聞こえていました。
サポーターさんからも、「本当に楽しかった」「川遊びの時の子どもの手のぬくもりが忘れられない」「また来年も来たい」という声をいただいています。

(2日目夜 ファンタジープログラム「真っくら暗やみクラクラだ~く」の様子)


帰り際の里親さんと子どもたちの満面の笑顔が、このキャンプの成功を証していると感じました。
当日のボランティアサポーターだけではなく、モーションギャラリーを通じての多くの応援団に支えられ、このキャンプを無事に開催することができたことに心より感謝申し上げます。

詳細はまた報告集としてまとめてご報告いたしますが、とりいそぎ御礼と終了の報告をいたします。


リフレッシュキャンプ実行委員会 事務局

 

アップデート一覧に戻る

リターンを選ぶ

  • 1000

    1000円リターン

    • サンクスメール
    • 28人が応援しています。
  • 3000

    3000円リターン

    • サンクスメール
    • 応援ストラップ
    • 26人が応援しています。
  • 5000

    5000円リターン

    • サンクスメール
    • 応援ストラップ
    • 報告集(PDF)
    • 18人が応援しています。
  • 残り1枚

    10000

    10000円リターン

    • サンクスメール
    • 応援ストラップ
    • 報告集(PDF)
    • 子どもの村見学招待券(子どもの村の山本裕子先生の特製カレーランチつき。村までの交通費は実費をご負担下さいませ)
    • 27人が応援しています。
  • 残り5枚

    50000

    50000円リターン

    • サンクスメール
    • 応援ストラップ
    • 報告集(PDF)
    • 子どもの村見学招待券(子どもの村名物おばあちゃんMasakoが案内します。山本先生の特製カレーランチつき。村までの交通費は実費をご負担下さいませ)
    • 0人が応援しています。