RAINBOW JAPAN3をクラウドファンディングで実現!

RAINBOW JAPAN3〜日本列島に未来へ号でメッセージを描くプロジェクト〜Phase2 「未来へ丸」を運行させよう!!

  • 遠藤 一郎
  • アート
  • 東京都

「六本木クロッシング」展ぶじ搬出しました☆

みなさん、こんにちは。2014年はじまりましたね。もう20日もすごしたなんて!!

今年は年明けすぐ大分のプロジェクトのクロージングに行き、東京への帰りに、船の設計士の西嶋さん...

続きを読む/コメントする

コレクター
5人
現在までに集まった金額
70,000円
目標金額は1,000,000円です。
残り
0日

FUNDED

このプロジェクトは、2014年1月30日00:00に終了しました。

リターンを選んで応援する

  • 3,000円

    • 進捗報告をメールでお送りします
    • オリジナルステッカーを1枚お送りします
    • オリジナルクリアファイルを1枚お送りします
    • 「未来へ丸」に夢を結わえるリボンをお送りします(お送りしたリボンにメッセージをお書き頂いて返送して頂けたら、未来へ丸に結びつけます!あなたの夢が未来へ丸の一部になります)
    • 0人
  • 10,000円

    • 進捗報告をメールでお送りします
    • オリジナルステッカーを1枚お送りします
    • オリジナルクリアファイルを1枚お送りします
    • 「未来へ丸」に夢を結わえるリボンをお送りします(お送りしたリボンにメッセージをお書き頂いて返送して頂けたら、未来へ丸に結びつけます!あなたの夢が未来へ丸の一部になります)
    • 夢守り(ANREALAGE×遠藤一郎オリジナル)をお送りします
    • ドキュメントDVD(RAINBOW JAPAN3制作ドキュメント)をお送りします
    • 4人
  • 30,000円 残り29枚

    • 進捗報告をメールでお送りします
    • オリジナルステッカーを1枚お送りします
    • オリジナルクリアファイルを1枚お送りします
    • 「未来へ丸」に夢を結わえるリボンをお送りします(お送りしたリボンにメッセージをお書き頂いて返送して頂けたら、未来へ丸に結びつけます!あなたの夢が未来へ丸の一部になります)
    • 夢守り(ANREALAGE×遠藤一郎オリジナル)をお送りします
    • ドキュメントDVD(RAINBOW JAPAN3制作ドキュメント)をお送りします
    • 遠藤一郎直筆のフォトドローイングをお送りします
    • 1人
  • 100,000円 残り20枚

    • 進捗報告をメールでお送りします
    • オリジナルステッカーを1枚お送りします
    • オリジナルクリアファイルを1枚お送りします
    • 「未来へ丸」に夢を結わえるリボンをお送りします(お送りしたリボンにメッセージをお書き頂いて返送して頂けたら、未来へ丸に結びつけます!あなたの夢が未来へ丸の一部になります)
    • 夢守り(ANREALAGE×遠藤一郎オリジナル)をお送りします
    • ドキュメントDVD(RAINBOW JAPAN3制作ドキュメント)をお送りします
    • 遠藤一郎直筆のフォトドローイングをお送りします
    • 『未来へ丸』の東京での寄港式に特別席を用意します
    • 『六本木クロッシング』展中に開催予定のイベントにご招待します
    • 0人
  • 300,000円 残り7枚

    • 進捗報告をメールでお送りします
    • オリジナルステッカーを1枚お送りします
    • オリジナルクリアファイルを1枚お送りします
    • 「未来へ丸」に夢を結わえるリボンをお送りします(お送りしたリボンにメッセージをお書き頂いて返送して頂けたら、未来へ丸に結びつけます!あなたの夢が未来へ丸の一部になります)
    • 夢守り(ANREALAGE×遠藤一郎オリジナル)をお送りします
    • ドキュメントDVD(RAINBOW JAPAN3制作ドキュメント)をお送りします
    • 遠藤一郎直筆のフォトドローイングをお送りします
    • 『未来へ丸』の東京での寄港式に特別席を用意します
    • 『六本木クロッシング』展中に開催予定のイベントにご招待します
    • 『六本木クロッシング』展にて展示している『未来へ丸』にかかげられている旗の一つをプレゼントします。(早いもの順。全部で7色、7種あります)
    • 0人

プレゼンター

Ac

遠藤 一郎

  • 東京都

1979年、静岡県生まれ。未来美術家。車体に大きく「未来へ」と描かれた、各地で出会った人々がそのまわりに夢を書いていく『未来へ号』で車上生活をしながら全国各地を走り、「GO FOR FUTURE」のメッセージを発信し続ける。

質問や意見をメールする