Project LUCTをクラウドファンディングで実現!

世界に羽ばたくアーティストの卵を育てる復興支援バレエセミナーの開催をサポート下さい。

  • Naoki Kataoka
  • 演劇・ダンス
  • 東京都
8
  • コレクター
    7人
  • 合計金額
    14,500円
  • 残り
    0日

目標金額は320,000円です。

FUNDED

このプロジェクトは、2013年7月21日00:00に終了しました。

このプロジェクトについて

プロジェクト・ルクト(Project LUCT: Let us cling together)は、海外のバレエ団で活躍する日本人ダンサーたちと、ドイツ在住の日本人音楽家が、東日本大震災の復興を芸術の面から支援したいという熱い思いで、2012年夏に立ち上げた、芸術文化支援プロジェクトです。

支援の使い道について

私共Project LUCT(プロジェクト ルクト)は昨年海外で活躍中のアーティストが 手を取り合って母国の一大事を救おうと立ち上げました事から日本での実績は有りません。(個人的にも)。
14歳から海外のバレエ学校へ留学しました私を始めメンバーは海外でのコンクールその他大舞台に出演をしておりましても日本人の目からすれば、日本国内で良く目にしておりますコンクールでの入賞者を認め 私達本場の海外組を認めないと言った事が今回のプロジェクトを立ち上げて何度も壁に当たりました。
そのような経緯も有りまして知名度の無い私達を知って頂く為に 有名バレエ雑誌等に広告掲載をしなければなりませんでした。(今後も)
思いのほか 広告費は高く せっかく復興支援プロジェクトの為セミナーの受講費をリーズナブルに抑えても 広告費で義援金が経費の為出なくなってしまう事を避けたいのです。どうか今後の広告費のご援助をお願いしたくお願い申し上げます。

海外バレエ団現役のバレエダンサーが立ち上げたProject LUCT(ルクト)

プロジェクト・ルクト(Project LUCT: Let us cling together)は、海外のバレエ団で活躍する日本人ダンサーたちと、ドイツ在住の日本人音楽家が、東日本大震災の復興を芸術の面から支援したいという熱い思いで、2012年夏に立ち上げた、芸術文化支援プロジェクトです。

 

ひらけ!世界への扉を! Project LUCT【ルクト】復興支援プロジェクトバレエセミナー2013年7月22~27日開催(東京都世田谷区)

プロジェクト・ルクトは、東日本大震災復興支援と日本のダンサーが国際舞台で活躍することを支援することを目指しておりますが、この度、バレエセミナーを2013年7月22日より27日までの6日間、:ヤマハ特約店 スガナミ楽器 カルチャーセンター様の共催にて開催いたします。
このセミナーは、欧米のバレエ学校を卒業し、海外のバレエ団に現在所属するバレエダンサー達がボランティアで講師として参加いたします。講師陣は、2011年3月11日の東日本大震災の報を海外で受け、一日も早い復興のために、自らが出来ることは何かということで、今回のプロジェクトを立ち上げ、義援金支援とともに、日本の若いダンサーに国際舞台で活躍してもらうことを支援することを目指しております。本セミナーでは、現役のダンサーが生徒に見せることにより、身近にバレエのテクニックを身につけて頂き、表現方法を目から学べるというメリットがあります。
キャラクター講師にはオーストラリアの名門バレエ校Tanya Pearson Classical Coaching Academy より講師をお呼びいたしました。キャラクターは講師自ら伴奏しながらの指導です。生演奏によりリズムや表現がつかめます。

また講師陣が、個人的にバレエ留学の相談などもお受けいたします。 海外バレエ学校を無償で紹介し又Tanya Pearsonバレエ学校のオーディションツアーも、仲介料なくご案内します。

★Tanya Pearson Classical Coaching Academy 主催ツアー内容
 英国ロイヤルバレエ学校、蘭ハーグロイヤルコンセルバトリウム、独バーデン=ヴェルテンベルグ州立Akademie des Tanzes、独ハンブルグ ジョンノイマイヤーバレエスクール、独ミュンヘンバレエアカデミー、オーストリア ウイーン国立歌劇場バレエ学校 他

★上記ツアー以外のバレエセミナー講師卒業校を無償で紹介
 仏パリ・オペラ座バレエ学校、独 ベルリン州立バレエ学校

詳細はこちらへ

海外で活躍する現役ダンサーたちが日本のために立ち上がりました

LUCTのメンバーは、海外のバレエ団に所属し、海外で音楽活動を行う中、日本の外から母国、日本を見つめ、2011年の東日本大震災をニュースで知り、長期間にわたることが予想される被災地の復興に向けて支援をしていきたいと強く願っています。

LUCTのリーダーは、14歳で単身海外にバレエ留学し、現在、欧州のバレエ団に所属しています。東日本の大震災を国外で知り、帰国時に、被災者から話を聞き、復興に向けた活動に取り組んでいます。LUCTの役員は、現地へ出向き、がれき撤去などボランティア活動を行い、復興には、10年、20年、さらにもっと長い期間と人の手、資金が必要なことを感じています。

 

LUCTメンバーは海外の舞台で挑戦する日本人若手バレエダンサーです

海外で活躍する日本人バレエダンサーたちは、自らの可能性を切り拓き、難しいハードルをいくつも乗り越え、海外でアーティストとして認められるよう全力を尽くしています。まだまだ技を磨いていく成長段階ですが、ひとりひとりの技を、手を取り合う事でさらに大きな力として、祖国の被災地の為に、10年、20年、さらに30年と、力の限り、長いスパンで復興支援活動をしていこうと団結したのです。

 

2014年8月、東京都杉並区後援によるチャリティーバレエ公演を行います

LUCTでは、2014年8月1日~2日、世界で活躍しているダンサーや音楽家が結集して、東京都杉並区で収益の100%を寄付するチャリティー公演を行います。〔杉並区後援〕

 

LUCTは文化芸術を通して、心豊かな日本人を育みます

Project LUCTは、単に復興支援のプロジェクトを行うだけはありません。日本以外の多くの国では、政府や自治体が芸術活動および若い芸術家を支援しており、その影響もあって、人々も、小さいときから本物の芸術に触れる機会を得ています。日本では、バレエのダンサーを含め、多くのアーティストたちは、職業として自立することが困難なこともあり、優秀な芸術家は海外で仕事につく傾向にあります。文化芸術を通し、心豊かな日本人を育み、人を思いやる心を芽生えさせ、感動出来る『心の復興』にも、Project LUCTが役に立てればと思っております。

Project LUCTの最初の大きな活動となる、2014年8月のチャリティー公演では、行政の協力無しには出来えない事と考え、まずは行政の理解の一歩として杉並区の後援許可を頂き、会場費の半額を援助いただける事になりました。今後は、企業・機関の芸術文化支援の協力も仰いで参りたいと考えています。

2014年のチャリティー公演では、行政協力と出演者のアーティストのボランティア公演により、チケット代を3000円と低くおさえることに致しました。また、普段あまり芸術に触れていない方々も足を運んで頂き、舞台を身近に感じて頂くことによって生活の中に芸術を取り入れるきっかけにして頂けたらと願っています。

 

Project LUCTは海外で芸術活動を目指す青少年の夢を支援します

次世代を担う青少年は色々なモノを柔軟に吸収します。若くして海外へ出た自分たちが、海外の良いところ、外から見た日本の良いところなどを、芸術や公演などを通じて、一人でも多くの方に伝えることで、勇気や希望を届けることが出来、最終的には日本が活気を取り戻していくことを目指しています。 多くの希望へ向かい、プロジェクトメンバーは海外にて日々精進してまいります。今後とも応援お願いいたします。

Project LUCTの詳細はこちらへ

もっと読む
コレクター
7人
現在までに集まった金額
14,500円
目標金額は320,000円です。
残り
0日

FUNDED

このプロジェクトは、2013年7月21日00:00に終了しました。

リターンを選んで応援する

  • 500円

    • 海外のアーティストが撮影した世界中の風景のポストカードを1枚差し上げます
    • 2人
  • 1,000円

    • 海外のアーティストが撮影した世界中の風景のポストカードを3枚差し上げます
    • 2人
  • 2,000円

    • 海外のアーティストが撮影した世界中の風景のポストカードを7枚差し上げます
    • 1人
  • 3,000円

    • 海外のアーティストが撮影した世界中の風景のポストカードを12枚差し上げます
    • 1人
  • 5,000円

    • 海外のアーティストが撮影した世界中の風景のポストカードを20枚差し上げます
    • 0人
  • 5,000円

    • LUCTバレエセミナー バレエ史講座1日参加券(2013年7月22日~27日のうち1 日、東京)1枚を差し上げます。バレエを育んだヨーロッパ文化とバレエ史を学べる充実した一日です。
    • 0人
  • 6,000円

    • LUCTバレエセミナー バレエ史講座1日参加券(2013年7月22日~27日のうち1 日、東京)2枚を差し上げます。バレエを育んだヨーロッパ文化とバレエ史を学べる充実した一日です。
    • 0人
  • 6,000円

    • LUCTチャリティバレエ公演の公開リハーサル(2014年8月1日、東京)券1枚を差し上げます。LUCTの世界初演の作品他、公演に先駆けて行われる公開リハーサルです。本番への流れが見れる貴重な体験をしてみませんか。
    • 1人
  • 10,000円

    • LUCTバレエセミナー バレエ史講座1日参加券(2013年7月22日~27日のうち1 日、東京)4枚を差し上げます。バレエを育んだヨーロッパ文化とバレエ史を学べる充実した一日です。
    • 0人
  • 10,000円

    • LUCTチャリティバレエ公演の公開リハーサル(2014年8月1日、東京)券2枚を差し上げます。LUCTの世界初演の作品他、公演に先駆けて行われる公開リハーサルです。本番への流れが見れる貴重な体験をしてみませんか。
    • 0人

プレゼンター

12

Naoki Kataoka

  • 東京都

12歳でバレエに興味を持ちチャイコフスキー記念東京バレエ付属バレエ学校に入学を最年少で許可され森田雅順師に師事しバレエを本格的に学ぶ。2004年、14歳でオーストラリアのTanya Pearson Classical Coaching Academyの校長のタニア・ピアソン師に認められ同学校への留学を決意する。同時にそれをきっかけに日本の文化を見直すようになり特に日本古来の仏教美術に見せられ、いつかその美しさを、身体を通して表現することを目指し、日本に帰るたびに社寺を訪れ研鑽を深める。オーストラリアを代表するコンクールで数々優勝、2位、3位受賞。オーストラリア留学中は、帰国するたびに多摩バレエスクールの高井由恵師に師事。2006年Tanya Pearson校を卒業し、オランダ王立音楽院バレエ科に入学し、1年間Nederland dans theater(NDT)及び世界的にも著名な振付家、イリ・キリアン氏の作品を学ぶ。また、キャラクターダンスの世界的な代表者トム・ボスマン師に師事する。 2007年、ドイツ バーデン・ヴュルテンベルク州立マンハイム音楽バレエ科に特待生として入学し、またカールスルーエ州立バレエ団の研修生としても学び在学中校長であるブリギット・カイルならびウラジミール・クロス諸師に師事する。 2009年同大学を卒業後、卒業校であるTanya Pearson Classical Coaching Academyのアシスタントとして指導を務める。またSydney city youth balletのゲストダンサーとして招かれ、ヨスヴァニ・ラモス氏らと共演する。 2010年1月よりシンガポールダンスシアター(国立)に入団し、眠れる森の美女、ジゼル、ロミオとジュリエットなど古典作品に加えて、ネオクラシカルバレエのジョージ・バランシン氏の作品やコンテンポラリーダンスの振付家で世界的に有名なニールス・クリスティー氏、スィン・リャン氏の作品Namelessでは自作の詩を作品の中で披露する。また彼の作品にも影響を受ける。 2011年、同バレエ団を退団し2012年ドイツのリューネブルク市立のシアターリューネブルクに初めてのアジア人として入団。 また振付家、美良々橋モヨ子(芸名)としてバッハのフーガに中国の道教思想を意識させたTaoで成功を収めその他振付作品に着手し、現在振付家としても活躍する。2012年8月オーストラリアの公演Mrs. P 50 years a celebrationにゲストとして招かれフシンダ・ダン氏らと共演する。またリンバーストレッチの日本人唯一人の指導者である。

質問や意見をメールする