OTTAVA Selection シリーズ第4弾「一番町ギター倶楽部 ラテン・アメリカ編」をクラウドファンディングで実現!

低価格コンピレーションCDを作りたい!第4弾「一番町ギター倶楽部 ラテン・アメリカ編」

  • OTTAVA
  • 音楽
  • 東京都
D5938a7a b9c1 4c25 a1ca 41b0fa1c5d62
  • コレクター
    129人
  • 合計金額
    257,400円
  • 残り
    38

目標金額は600,000円です。

このプロジェクトでは、2017年9月29日23:59までに目標に到達した場合のみ、ファンディングが実行されます。

プロジェクトを応援する

このプロジェクトを応援する

このプロジェクトについて

インターネットラジオステーションOTTAVAがクラウドファンディングを活用して制作を行なう低価格コンピレーションCDシリーズ、第4弾は「一番町ギター倶楽部 ラテン・アメリカ編」。今回も制作実現を目指します!


皆さまからの応援により、第1弾「マイ・ベスト・アリア TOP10〜My Best Aria」第2弾「夜、瞑想のバッハ〜A Night with Bach」第3弾「南フランスのバカンス~Les Vacances dans le sud de la France」の制作が実現しました。

シリーズ第4弾は「一番町ギター倶楽部  ラテン・アメリカ編」★★★
選曲はOTTAVAプレゼンター、コンポウザー、三線プレーヤーのゲレン大嶋です。

OTTAVA Aria(平日9時~13時放送)の人気コーナー「OTTAVA Aria 一番町ギター倶楽部」がCDになります!

 さまざまなエッセンスが溶け合うラテンアメリカのギター音楽

【ゲレン大嶋プロフィール】
コンポウザー、三線プレイヤー。
1999年、TINGARAの三線プレイヤーとしてデビュー。ビクターエンタテインメントより数枚のアルバムをリリース後、2006年には、ハワイアン・スラック・キー・ギターの第一人者、山内雄基、石垣島出身のヴォーカリスト宮良牧子らとチュラマナを結成し、ビクターエンタテインメントより2枚のアルバムをリリース。

2010年以降は、日本屈指のギタリスト梶原順とのユニット coco←musika で作曲と三線を担当し、現在までにオリジナル・アルバム3枚、クラシックのカバー・アルバム1枚をリリース(coco←musika records)。沖縄音楽、ブラジル音楽、ジャズ、ロック、クラシックなど様々な音楽のエッセンスを含む、ジャンルレスでオリジナルな音楽を生み出している。
また、2016年にはプロデュース(アレンジ、ギター他の演奏も担当)を手掛けた沖縄の重鎮アーティスト平安隆のアルバムが、国内外で好評を博す。

三線プレイヤーでありながら、実はギターが大好き。以前は、自作曲のデモを制作する時に伴奏ギターを弾く程度だったが、最近では、レコーディングやライヴでギターを演奏することも。
OTTAVAプレゼンターとしては、2007年の開局以来、常にギター音楽押しを続けている。


◆◆クラシック音楽専門のインターネットラジオステーションOTTAVA
◆◆

OTTAVAは日本でただひとつのクラシック音楽専門のインターネットラジオ局です。

http://ottava.jp

24時間いつでも、お手元のパソコンやスマートフォン、タブレットでhttp://ottava.jp/にアクセスするだけで簡単にお聴きいただくことができます。

「日常生活の中に取り込めるクラシック放送局」を実現するため、長い作品は楽章単位や抜粋でご紹介するなど、従来の放送とは違うユニークなクラシック音楽メディアとなっています。
平日は朝、夕それぞれに4時間のワイド生番組があり、プレゼンター(DJ)がクラシックの最新情報をお伝えしたりリクエストにお応えしながら、リスナーとのコミニュケーションを大切にする「オーソドックスなラジオ局」としても多くの方から支持を集めています。

OTTAVA Aria 一番町ギター倶楽部について

OTTAVAの放送スタジオは東京都千代田区一番町にあります。その地名を冠した「一番町ギター倶楽部」は、ゲレン大嶋がプレゼンターを務める平日朝のワイド番組(月~金 9時~13時)OTTAVA Ariaの人気コーナーです。

ギター音楽の名曲、佳曲を紹介しながらその魅力を存分に伝えます。時にはゲストもお迎えしてお話を伺うことも。また、リスナーの方が自らのギター演奏を録音した投稿音源を随時募集し、多くの方にご参加いただいています。

 「OTTAVA Aria 一番町ギター倶楽部」毎金曜日午前11:30~

◆クラウドファンディングを活用した制作スタイルでリリース
コンピレーションアルバム「OTTAVA Selection」シリーズ◆

OTTAVAのプレゼンターがこだわりの選曲でお届けするコンピレーションアルバム「OTTAVA selection」シリーズは、昨年秋よりクラウドファンディングによる新しい制作スタイルでリリースをしています。皆さまからの熱いご支持を受け、おかげさまで第1弾、第2弾、第3弾、と3枚のCD制作を実現しました。

低価格コンピレーションCDを作りたい!プロジェクト

第1弾「OTTAVAリスナー1000人が選んだマイ・ベスト・アリア~My Best Aria
https://motion-gallery.net/projects/ottava_cd6
295名の方より726,701円の応援をいただき、CD制作実現 !

第2弾「夜、瞑想のバッハ〜A Night with Bach」


https://motion-gallery.net/projects/ottava_cbach
474名の方より1,045,884円の応援をいただき、CD制作実現!
ストレッチゴール達成で「夜バッハ」の世界をそのままに展開する、お礼の特別番組を制作!
http://ottava.jp/news/2017_0612.html

第3弾「南フランスのバカンス~Vacances dans le sud de la France


https://motion-gallery.net/projects/ottava_cdvacanses
371人の方より764,400円の応援をいただき、CD制作実現!

History of OTTAVA selection 

「OTTAVA Selection」は現在のプロジェクト以前に、2014年から2015年にかけて5作品を発表しています。

  ・Vol.0 朝バッハ ~Bach in the Morning 選曲:林田直樹
  ・Vol.1 午後のギター ~Guitar Music in the Afternoon 選曲:ゲレン大嶋
  ・Vol.2 パリのクリスマス ~Christmas in Paris 選曲:本田聖嗣
  ・Vol.3 ロックになったクラシック ~ROCK CLASSIC 選曲:森雄一
  ・Vol.4 愛の小径 ~LOVE SONGS 選曲:高野麻衣

このときギター曲を集めたCD「午後のギター~Guitar Music in the Afternoon」は2作めとしてリリースされました。1作めの「朝バッハ」に続いて1000枚を瞬く間に完売。シリーズが勢いづくきっかけとなりました。


Vol.1 午後のギター~Guitar Music in the Afternoon
http://ottava.jp/variation/pdf/linernote_01.pdf

クラシック音楽の世界で、ギターという楽器は華やかなスポット・ライトを浴びる存在とは言えないかもしれません。しかし、ギター音楽の小さな扉を開ければ、その向こうには豊かな音世界が果てしなく広がっているのです。(ライナーノーツより)


▼魅力ある企画、注目のリターン▼

低価格コンピレーションCD「OTTAVA Selection」シリーズは復活にあたり、皆さまからのご意見を一層重視しています。日々寄せられるメールから知ることができる「いま聴きたい曲」「興味のある音楽」「こんなテーマのCDが欲しい」等という活きた声から、OTTAVAだからできる魅力あふれる企画が生まれます。

応援をいただいたお礼(リターン)として必ず差し上げるCDはもちろん、プラスのお礼(リターン)にもオリジナリティあふれる工夫をしています。

・大好評のプラスのリターン
第2弾「夜、瞑想のバッハ」
⇒⇒バッハについて、収録曲について、より詳しく解説した「特製ライナーノーツ」

第3弾「南フランスのバカンス」
⇒⇒本編にほぼ匹敵する収録時間の「解(怪)説CD-R」

第4弾「一番町ギター倶楽部 ラテン・アメリカ編」のリターンは・・・
一番町ギター倶楽部オリジナル「バリオス ミニ詩集」
詩人としても優れていたパラグアイの作曲家バリオス 
その詩を原語とオリジナルの訳で紹介する詩集です

    「一番町ギター倶楽部 ラテン・アメリカ編」自信を持ってお届けします!!


◆◆「一番町ギター倶楽部 ラテン・アメリカ編」
リリースによせて◆◆

ゲレン大嶋

クラシック音楽の世界にあってギターという楽器は、ピアノやヴァイオリンといった「花形楽器」と較べると、大きな注目を集める存在とは言えないかもしれません。しかし、その繊細で柔らかく、親密で甘やかな響きは実に魅力的で、また、そのコンパクトなボディには、楽曲の豊かな情感を表現する無限の力が秘められているのです。

実際、古の時代から現在に至るまで、世界各地でギターの名曲が生まれ、多くの人々に愛されてきました。そして、元々は別の楽器のために書かれた曲が、名ギタリストたちの手によってギター用に編曲され、新たな魅力を発揮してきた例も枚挙に暇がありません。

そんな宝物のようなギター曲たちに光を当てたい!クラシックのギター音楽をもっと身近に楽しみたい!そんな思いから、OTTAVAでは(特にゲレン大嶋の番組では)、長年にわたり多くのギター曲をお届けしてきました。そして、現在放送中の「OTTAVA Aria(月-金/9:00-13:00)」では、ギターに特化したコーナー「OTTAVA Aria Friday 一番町ギター倶楽部」を設け、より広くギターの魅力をお伝えしています。

今回企画したのは、その「一番町ギター倶楽部」のコーナー名を冠したCDです。このアルバムでは、伝統音楽と、スペインやポルトガルからやってきた音楽が融合され生まれた、独特の豊かな音世界を持つラテン・アメリカのギター曲をコンパイルする予定です。

ギターの優しい音色によって奏でられる美しい調べを集めたこのCDは、きっとあなたの日常にそっと寄り添ってくれる最良の「音の友達」になってくれることでしょう。そしてもちろん、1曲1曲と向き合えば、楽曲と演奏の機微を存分に堪能することもできます。

クラウドファンディングによるコンピレーションCD「一番町ギター倶楽部  ラテン・アメリカ編」、ぜひご協力お願いします!

「バリオス ミニ詩集」について

 パラグアイの作曲家、ギタリスト、詩人 アグスティン・バリオス=マンゴレ

日本初?いずれにしても非常にレアであることは確か!

作曲とギター演奏のみならず、文学にも通じ、詩人としても優れていたと言われるバリオスは、友人たちや演奏旅行先で知り合った人たちにいつも手書きの詩を贈っていました。

そんなバリオスの詩の原語ver.と訳詞ver.を3篇掲載したオリジナル詩集を特別にご用意。

訳詞を手掛けたのは、映画『伝説のギタリスト「マンゴレ」愛と芸術の果てに』の字幕翻訳を
担当した、バリオスの音楽とスペイン語に精通するギタリスト吉住和宏(よしずみかずひろ)
さん。

純粋に詩として楽しめるのはもちろん、バリオスの音楽をより深く味わうための最良のサイド・ディッシュとなることでしょう。ファン必携の詩集です!

【吉住和宏さん プロフィール】
 ギタリスト、スペインギター研究家 吉住ギター&スペイン語教室(豊島区北大塚)主宰

ギタリストの父親の影響でギターを始める。スペイン、アンダルシア地方に留学。
現地の巨匠たちに師事し、クラシック・ギターとフラメンコ・ギターの演奏法を本格的に学ぶ。帰国後は、演奏活動と並行して「吉住ギター&スペイン語教室」を主宰。
多くのスペイン語圏著名ギタリスト来日時のマスタークラス開催や、コンサートの通訳も担当する。また、「現代ギター」誌への寄稿も行うなど、ギターへの熱い思いを胸に、その魅力の普及に日々力を注ぐ。
さらには、アグスティン・バリオスの人生を描いたパラグアイ映画『伝説のギタリスト「マンゴレ」愛と芸術の果てに』の日本語字幕、日本での上映会(2017年夏以降各地で開催予定)も手掛け、各メディアで話題を呼んでいる。

伝説のギタリスト「マンゴレ」愛と芸術の果てに 
https://www.facebook.com/MangoreJapan/

◆◆プロジェクト概要◆◆

低価格コンピレーションCDを作りたい!第4「一番町ギター倶楽部 ラテン・アメリカ編」(OTTAVA selection vol.8)

・価格1,200円(CD本体/税/郵送費/プラットフォーム使用料)
・プレス枚数500枚以上


  街中に音楽があふれる

500枚の購入希望(相当金額の応援)があった段階で正式に制作決定となります。
応援いただいた方に確実にお渡しできる枚数をプレスします。
募集締め切りの時点で制作を開始し、約2か月後に完成予定です。
完成したCDはリターン(お礼)として提供します。
クラウドファンディング完全受注生産のため、再プレスは原則として行ないません。

◆◆応援をいただいて、できること◆◆

制作前に購入してくださる人数を知ることができるとプレス枚数などの見通しがつき、
結果として価格は抑えられ、かつクオリティに妥協がないCDをお届けすることができます。

600,000円到達⇨⇨⇨「一番町ギター倶楽部 ラテン・アメリカ編」CD制作決定 !!

・決済方法について
このファンディングは600,000円に到達するまで決済は行われません。
性質上、目標金額到達まで銀行振込やコンビニ支払いはご利用いただけません。
(到達後はご利用いただけますがタイミングによってはできない場合もあります)
全期間を通してクレジットカード、Vプリカ、デビットカード等がご利用いただけます。

◆◆リターンについて◆◆

応援に感謝をこめて下記を提供いたします。

プロアルテ 1,200円
・「一番町ギター倶楽部 ラテン・アメリカ編」CD 1枚


完成したCDを進呈

・サンクスレター

お礼のメッセージを進呈

・ライナーノーツにお名前を掲載

Web上で公開するライナーノーツにお名前を掲載(ご希望の方のみ)

オーガスチン 2,200円
上記「プロアルテ」のリターンに加えて

・バリオスミニ詩集

作曲とギター演奏のみならず、詩人としても優れていたと言われるバリオスの詩の
原語ver.と訳詞ver.を数篇掲載したオリジナルの詩集

◆◆想定されるリスクとチャレンジ◆◆

risk…
目標金額600,000円(CD500枚相当)に達しなかった場合、CDの制作はいたしません。
その場合コレクターの方のご負担は一切ございません。

challenge !!
CD制作にとどまらず「何か」ができるかもしれません。

クラウドファンディングによるOTTAVAのチャレンジ▼

日本最大級のクラシック音楽祭「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」の会場に放送スタジオを設け、放送やイベントを行いました。この設置費用も2回のクラウドファンディングにより応援を募ったものです。

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンの会場から「1日4時間 合計12時間」生放送を行いたい!
https://motion-gallery.net/projects/ottava_lfj2016

2017年、今年も「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」の会場から生放送を行いたい!
https://motion-gallery.net/projects/ottava_lfj2017

これらへの力強い応援は日ごろの活動の励みとなり、リスナー増などの発展へとつながっています。寄せられるおひとりおひとりのあたたかなお気持ちはOTTAVAの原動力です。


◆◆さいごに◆◆

日ごろOTTAVAをお聴きの皆さま、いつもありがとうございます。
金曜日お昼の憩いのひととき「一番町ギター倶楽部」がCDになります。お楽しみに!

過去のファンディングにご協力いただきました皆さま、これまでにお届けしたCDはいかがでしたか?日常を飾る一枚となっていることを願います。

今回はじめて目に留めてくださった皆さま、ご覧いただきありがとうございます。
ぜひ一度、OTTAVAをお聴きください。
クラシック音楽を通じた「日常生活の中に取り込める放送局」です。
http://ottava.jp/
トップページのプレイボタンからお聴きいただけます♪

ギター音楽の小さな扉を開けて、ラテンアメリカの豊かな音世界へ・・・応援をお願いいたします

もっと読む

このプロジェクトを応援する

コレクター
129人
現在までに集まった金額
257,400円
目標金額は600,000円です。
残り
38

このプロジェクトでは、2017年9月29日23:59までに目標に到達した場合のみ、ファンディングが実行されます。

プロジェクトを応援する

リターンを選んで応援する

  • 1,200円

    プロアルテ

    • 「一番町ギター倶楽部 ラテン・アメリカ編」CD 1枚
    • サンクスレター
    • ライナーノーツにお名前を掲載
    • 53人
    • お届け予定:2017年12月
  • 2,200円

    オーガスチン

    • 「一番町ギター倶楽部 ラテン・アメリカ編」CD 1枚
    • サンクスレター
    • ライナーノーツにお名前を掲載
    • オリジナル「バリオスミニ詩集」
    • 76人
    • お届け予定:2017年12月

プレゼンター

Middle 1457419608

OTTAVA

  • 東京都

インターネット・クラシック・ステーション「OTTAVA」現在リスナーは全世界で100万人以上。パソコンやスマートフォン等で24時間いつでもどこでも手軽にクラシック音楽が楽しめます。

質問や意見をメールする