武蔵野美術大学芸術祭フェス企画 『オトトヒト』をクラウドファンディングで実現!

2年目開催決定!武蔵野美術大学芸術祭フェス企画 『オトトヒト』 のご支援、応援のご協力よろしくお願いします!

  • 音めがね
  • 音楽
  • 東京都
Fa4261f0 1b66 4d7a 81f6 adff5595c86b ▶ 再生
  • コレクター
    8人
  • 合計金額
    33,500円
  • 残り
    0日

目標金額は340,000円です。

FUNDED

このプロジェクトは、2016年10月28日23:59に終了しました。

このプロジェクトについて

武蔵野美術大学芸術祭フェス企画『オトトヒト』は、学生主催の支援金の一切ない音楽フェス企画です。そこで、運営資金の一部としてクラウドファンディングでの皆様のご支援、応援を大募集しております!

『オトトヒト』とは……?

武蔵野美術大学芸術祭フェス企画 『オトトヒト』とは2015年度武蔵野美術大学芸術祭から、「音楽イベント企画集団 音めがね」(後述記載)が武蔵野美術大学内体育館アリーナで始めた芸術祭期間限定のライヴフェス企画です。2015年度以降の「音めがね」の活動のメイン企画です。出演アーティストはすべて「音めがね」が独自に選出したゲストであり、アーティスト選びの基準は「10年経っても心に残りつづけるイベントを」。資金は主にチケット代(ただしムサビ生チケットは破格)から捻出しております。

昨年2015年度は、音響を吉祥寺GOK SOUND(公式サイト)、アートワークを武蔵美卒業生の海外在住アーティストの菊池麻衣子、オリジナルSEにHARCOを迎え、学外からは清竜人25、PETOROLZなど30組ほどのアーティストを小平に集結させ見事大成功を収めました。

今年度は、音響は昨年同様吉祥寺GOK SOUND公式サイト)、アートワークには新たに武蔵美卒業生の新波ふらむ、オリジナルSEは昨年のものをHARCO自身が当企画のためにREMIXした2016ver.を起用。出演アーティストはNATURE DANGER GANGカラスは真っ白神宿etc...多数のアーティストを迎えてステージを盛り上げます!

公式サイト>>オトトヒト2016

「音めがね」とは何者なのか?

「音めがね」とは2012年度武蔵野美術大学芸術祭実行委員会執行部企画部にて野外ステージ企画「MAU FOCUS」をやっていた5人の学生が、2013年度・学生協議会内で立ち上げた企画団体です。その後、1年足らずで実行委員会からは独立しました。標語は「美術と音楽の密接な関係」「企画は表現」です。2015年度、立ち上げ期メンバーが全て卒業しました。

スタッフはいつも増えたり減ったりで、15〜20人程、現在は25名所属しております。2015年度武蔵野美術大学芸術祭では『オトトヒト』という、武蔵野美術大学芸術祭の体育館アリーナにて、3日間通しのライヴフェス企画を行いました。2015年度以降の「音めがね」メイン企画です。出演アーティストはすべて「音めがね」が独自に選出したゲストであり、アーティスト選びの基準は「10年後にも好きでいられる、と思える音楽」です。資金は、主にチケット代から捻出しております。『オトトヒト』以外にも『ウラメガネ』と呼ばれる大学内でのゲリラライブ企画や音めがね名義で行うライブ付きの講演企画も不定期で行っておりました。

集めたお金の使い道

集まったお金は企画の運営資金の一部として主にステージ設営費となる予定です。掲載している画像は昨年のものになりますが、これを吉祥寺GOK SOUND(公式サイト)協力の元、学生スタッフ全員で作り上げていきます。皆様の応援でスタッフの血と汗と涙の結晶のステージが出来上がります!ステージがなければどんなに豪華なアーティストを呼ぶことができても何も意味がありません。

リターン概要

1 HARCOのオリジナルSEダウンロード権利!(*クラウフドファンド限定)

シンガーソングライターHARCOが『オトトヒト』ために書き下ろしたテーマ曲の、URLとDL用パスワードをみなさまに配布いたします。

 新波ふらむのオリジナルデザインTシャツ、トートバッグをプレゼント!

開催期間終了から一ヶ月を目処にサポーター様のご住所に郵送いたします。
※デザインはイメージです。


3 オトトヒト一日券

29、30日のどちらかを選択ください。当日クラウドファンディングのサポーターの旨を受付にてお伝えいただければ、入場が可能です。身分証明書を忘れずにお持ちください。タイムテーブルは後日発表となります!


4 音めがねオリジナル冊子「音と生活」プレゼント!

掲載アーティスト(光田康典/中野テルヲ×三浦俊一/田中公平/ヤマザキマリ)のうち、いずれかお一人のインタビューの掲載された冊子をサポーター様の住所に郵送いたします。ここでしか聞けない秘蔵ネタもあるかも…!現在非売品ですので他所で購入できません。クラウドファンディング限定となります!

   

想定されるリスク、そしてチャレンジ

音めがねスタッフは全員が武蔵野美術大学に通う学生です。全員がアートで自分を表現することを愛するアーティストの卵です。皆でこの企画で表現したいことがある。そのために先輩の力添えに感謝し今まで企画を作ったこともない素人の学生たちがここまで頑張ってきました。しかし『オトトヒト』は大学が主催するイベントではありませんので、支援金も一切ありません。大赤字からのスタートです。現在チケットの売れ行きは着々と伸ばしておりますが、それでも資金は全然足りません!

このページを見てくださった皆様の応援で、資金が集めれば集まるほど、『オトトヒト』は昨年よりもっともっと優れたイベントをファンの皆様に提供することができます!まだまだ告知できていない情報は沢山あります!これがイベントの全てではありません。資金が集まれば新たにできることも増えます!

どうかお力添えをよろしくお願いします!

音めがねスタッフ一同


昨年度一部メンバーと、音響を担当する吉祥寺Goksoundとの集合写真です

公式サイト>>オトトヒト2016

もっと読む
コレクター
8人
現在までに集まった金額
33,500円
目標金額は340,000円です。
残り
0日

FUNDED

このプロジェクトは、2016年10月28日23:59に終了しました。

リターンを選んで応援する

  • 1,000円

    • HARCOのSEダウンロード権利
    • 2人
    • お届け予定:2016年11月
  • 2,000円

    • HARCOのSEダウンロード権利
    • 新波ふらむデザインのトートバックプレゼント
    • 2人
    • お届け予定:2016年11月
  • 3,500円

    • HARCOのSEダウンロード権利
    • 新波ふらむデザインのトートバックプレゼント
    • 新波ふらむデザインのTシャツプレゼント
    • 1人
    • お届け予定:2016年11月
  • 5,000円

    • オトトヒト一日券(日付指定)
    • HARCOのSEダウンロード権利
    • 新波ふらむデザインのトートバックプレゼント
    • 音と生活(音めがね制作オリジナル冊子)プレゼント
    • 1人
    • お届け予定:2016年11月
  • 6,000円

    • オトトヒト一日券(日付指定)
    • HARCOのSEダウンロード権利
    • 新波ふらむデザインのTシャツプレゼント
    • 音と生活(音めがね制作オリジナル冊子)プレゼント
    • 2人
    • お届け予定:2016年11月

プレゼンター

Middle 1473257245

音めがね

  • 東京都

2012年度武蔵野美術大学芸術祭実行委員会執行部企画部にて野外ステージ企画「MAU FOCUS」をやっていた5人の学生が、2013年度・学生協議会内で立ち上げた企画団体。 その後、1年足らずで実行委員会からは独立。標語は「美術と音楽の密接な関係」「企画は表現」。2015年度、立ち上げ期メンバーは全て卒業。スタッフはいつも増えたり減ったりで、15〜20人くらい。現在は30名所属。2015年度武蔵野美術大学芸術祭では、「オトトヒト」という武蔵野美術大学内体育館アリーナ3日間通しのライヴフェス企画を行い、大盛況のうちに終了。2015年度以降の音めがねメイン企画となる。

質問や意見をメールする