文學と音楽の劇的アートライブ『オブンガク堂café』をクラウドファンディングで実現!

文學と音楽の劇的アートライブ・オブンガク堂caféを更に盛り上げよう!

  • 東京都
  • パフォーマンス

俳優と音楽家と料理家が創り出す五感で楽しめるアートライブイベント・オブンガク堂café。
サポーターの熱い応援を受け、この秋、北海道と東京で開催が決定!
ウキウキな時間と空間を創るために更なる力を貸してください!

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、2015年11月9日23:59に終了しました。

コレクター
1
現在までに集まった金額
10,000
残り日数
0

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、2015年11月9日23:59に終了しました。

Middle?1440737252

Presenter
平野 麻樹子 プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

Middle?1440737252

PRESENTER
平野 麻樹子

千葉県鴨川市出身、俳優・アートガイド 明治学院大学文学部芸術学科卒 在学中より演劇活動を開始。卒業後はドラマ、CM、映画など映像作品を中心に活動。 2005年より4年間NHK高校講座「地学」の番組司会を担当してから制作にも興味を持ち、プロデュース活動を開始。WANDELUNGにて舞台『クライマー、クライマー』や 「オブンガク堂café」の企画制作等も手がける。 また、博物館学芸員資格を活かし、美術作品の鑑賞をサポートする美術鑑賞ガイドとしても活躍中。

プレイベント《三鷹の太宰を巡るツアー》

vol. 2 2015-10-10 0

オブンガク堂caféのプレイベント《三鷹の太宰を巡るツアー》開催決定!

【日時】2015年10月12日13:00 – 16:00
【集合場所】JR三鷹駅 南口
参加費無料。申込不要。

「オトナだけ」のオブンガク堂caféで取り上げる、太宰治が暮らした三鷹の街を歩きます。併せて市内で実施中の「みたか太陽系ウォーク・スタンプラリー」のスタンプを集めたり、同時期に開催中の「さんポキ」アプリを使った街歩きも楽しみます。

みなさんをご案内するのは三鷹市在住で「みたか太陽系ウォーク」と「さんポキ」に携わる唐崎健嗣(からけん)さんです。平坦な市内をテクテクと約4キロほど歩きますので、歩きやすい靴でご参加ください。

「オトナだけ」のオブンガク堂cafe@東京
『晴レノチ曇リ、トキドキ雨』
太宰 治 原作「十二月八日」「未帰還の友に」「貨幣」より
ご予約はこちらから!
http://obungaku.shop-pro.jp

「オトナだけ」のオブンガク堂cafe@東京
日にち:10月31日(土)~3日(火祝)
会場:天現寺スクエア 多聞ホール(住所:東京都港区南麻布4-2-34)
地下鉄日比谷線 広尾駅より徒歩7分
都バス 天現寺橋停留所より徒歩1分
会場に駐車場はありません。
定員:各回80名まで
参加費:3500円/人 ※特製オヤツ&ドリンク付
年齢制限:15歳以上(15歳未満入場不可)

Time Table
10月31日(土)19:30開店~21:30閉店★プレビュー公演
11月 1日(日)17:30開店~19:30閉店
11月 2日(月)13:30開店~15:30閉店
11月 3日(祝)17:30開店~19:30閉店

開演は開店の15分後。上演時間は約60分間。
終演後、特設Cafeスペースでオヤツをお楽しみください。
★プレビュー公演は500円割引になります。

Menu
*ブンガク
『晴レノチ曇リ、トキドキ雨』
太宰 治 原作「十二月八日」「未帰還の友に」「貨幣」より
*オンガク
『道』 安倍 圭子 作曲 ほか
*オヤツ
『あの日の塩菓子』 『あか茶』

演出/脚本:左藤 慶
唄と語り:平野 麻樹子 ・左藤 慶
作曲/編曲・マリンバ演奏:左藤 優
レシピ開発・オヤツ製作:natural food cooking

《あらすじ》
あの戦争が始まって終わるまで。一組の夫婦と一枚の紙幣が出会った人々の物語。
開戦の日、妻は真っ暗な部屋に光が差し込んだようだと歓喜した。それから数年後、
夫は戦地へ赴く友人を何とも言えぬ気持ちで見送った。やがて爆弾の雨が激しさを増す頃、
殺伐とした世間を渡り歩いてきた一枚の紙幣は、これまでで最も幸せに満ちた体験をした。
あの日、妻は解らなかった。これからどうなるのか。
夫は知らなかった。あれからどうなったのか。
紙幣は見当もつかなかった。誰の元に渡るのか。
そして終戦を迎える……

【太宰 治 だざい おさむ】
1909(明42)年- 1948(昭23)年 青森県生まれ。本名・津島修治。地元名士の六男として生まれる。
泉鏡花や芥川龍之介を敬愛し17 歳頃から作家を志望。プロレタリア文学の影響で左翼運動に傾倒。
フランス文学に憧れ東京帝大文学部仏文科に入るも留年を繰り返し授業料未納で除籍。
自虐的で道化精神に満ちた語り口で人間の偽善を告発する作品を多く発表。
戦後は無頼派の旗手として活躍。玉川上水で入水自殺。

アップデート一覧に戻る

リターンを選ぶ

  • 1000

    1000円リターン

    • メルマガオブンガク号外
    • 心をこめたお礼状
    • 2015年10月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 5000

    5000円リターン

    • メルマガオブンガク号外
    • 心をこめたお礼状
    • 十勝産オヤツ(金時甘納豆or小豆生豆)
    • 2015年10月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 10000

    【A】会場に来られない方向け

    • メルマガオブンガク号外
    • 心をこめたお礼状
    • 十勝産オヤツ(金時甘納豆or小豆生豆)
    • パンフレットにお名前掲載
    • オヤツの秘伝レシピ
    • オブンガク堂café 手ぬぐいランチョン
    • 2015年10月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 30000

    【C】会場に来られない方向け

    • メルマガオブンガク号外
    • 心をこめたお礼状
    • 十勝産オヤツ(金時甘納豆or小豆生豆)
    • オヤツの秘伝レシピ
    • オブンガク堂café 手ぬぐいランチョン
    • パンフレットにシルバーサポーターとしてお名前を掲載
    • 装丁台本(出演者サイン付き)
    • 秋のオブンガク堂caféタイムラプスムービー
    • 2015年11月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。