農業をもっと身近に感じてもらう農歌祭をクラウドファンディングで実現!

畑から野菜と音楽を食卓へ!? 畑で作詞作曲!!?? 音楽系農業企画 “農歌”

農業とは・・・?なんとなく大切なものってイメージ??農歌祭は2泊3日の農業体験で感じたものを共有し、農歌の作詞を行います。農歌が、あなたの、そして世間の農業へ対するイメージが変わるかも!?

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、2016年3月31日23:59に終了しました。

コレクター
4
現在までに集まった金額
9,500
残り日数
0

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、2016年3月31日23:59に終了しました。

Middle 1455856283

Presenter
石倉 卓也 プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

Middle 1455856283

PRESENTER
石倉 卓也

2013年、宇都宮大学農学部を卒業。その後、フランスやモロッコ、日本の農家を廻り、見聞を深め、2016年満を持して就職。今まで学んだことを存分に活かし、支えてくれた方に恥じない人生を歩みます! 就職は16年4月ですが、「農業を音楽として生活に取り入れるための農歌祭http://noukasai.strikingly.com/(クラウドファンド予定)」や「農業系就活セミナー」の企画、「農村カレンダー」の作成といった活動を行っております。

農業新聞北関東版にて

vol. 4 2016-03-24 0

農業新聞北関東版で農歌祭を紹介していただきました!農業新聞さんありがとうございました。


古谷さんも、ウドをもっと一般的な野菜として広めていきたいとおっしゃっていましたし、実際、軟化ウドはさまざまな料理に使うことができ、味もよく、もっと日常的に使われてもおかしくない食材だと思います。ただ、認知度が低い・・・

記事にもある通り、ウドを知らない人もいました。簡単に調理できておいしいということを知ってもらえれば、もっと広がっていくと思います。

今回は、2曲。古谷農産さんのテーマソングとウドについての歌を作りました。
ウドのうたでは、ウドの調理方法や栽培についても触れています。認知度の低い食材のPRとして、こんなアプローチがあっても面白いですよね!

こちらから、記事が見られます→https://drive.google.com/open?id=0BzE2aIXz4FkNSm5h...

アップデート一覧に戻る

リターンを選ぶ

  • 500

    オリジナルステッカー

    • 農歌オリジナルステッカー
    • 2016年04月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 1500

    農歌CD

    • 農歌オリジナルステッカー
    • 農歌CD
    • CD、PV、HPで協賛者様として名前の表記
    • 2016年05月 にお届け予定です。
    • 2人が応援しています。
  • 2000

    農歌CDと農村カレンダー

    • 農歌CD
    • CD、PV、HPで協賛者様として名前の表記
    • 農村風景カレンダー(2016.4~2017.3)
    • 2016年05月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 4000

    古谷農産 加工品セット

    • 農歌オリジナルステッカー
    • 農歌CD
    • CD、PV、HPで協賛者様として名前の表記
    • 農村風景カレンダー(2016.4~2017.3)
    • 古谷農産のうどん、そば、麦茶などを予定
    • 2016年05月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 残り5枚

    13000

    農歌祭へ参加(3/19~21 古谷農産にて開催)

    • 農歌オリジナルステッカー
    • 農歌CD
    • CD、PV、HPで協賛者様として名前の表記
    • 農村風景カレンダー(2016.4~2017.3)
    • 農歌祭参加
    • 2016年05月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。