映画「オシニンジャーX」の製作をクラウドファンディングで実現!

映画「オシニンジャーX」の製作プロジェクト。 子どもたちと一緒に「水」について考えたい!

  • 愛知県
  • 映画

水をめぐり、人々が動く!地域に伝わる伝説の魔物と漁師が導く結論とは?
私たちにとって、かけがえのない水について、映画制作を通して共に考えるプロジェクトです。
市民による手作りヒーロー映画「オシニンジャーXエピソードゼロ」

コレクター
7
現在までに集まった金額
140,000
残り日数
60
目標金額 1,000,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2017年11月24日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

このプロジェクトを応援

目標金額 1,000,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2017年11月24日23:59までに集まった金額がファンディングされます。
Middle 1502504669

Presenter
石丸 みどり プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

Middle 1502504669

PRESENTER
石丸 みどり

名古屋市在住 コミュニケーションデザイナー&映画監督 一般社団法人ものがたりラボ代表理事 ココロを動かすストーリーデザインをコンセプトに、地域映画製作のプロジェクト計画から脚本・監督として、デザイナー目線での市民映画やブランディングデザイン、ストーリーマーケティングの研究と活動を行っています。多様な視点、斬新かつ芯を突くコンセプト、魅力的な表現方法、多くの人を巻き込むしくみづくりを得意としています。 2014年・7月~9月/西尾市民映画「オシニ」撮影 脚本・監督 2015年・ 11月/西尾市で市民と共に短編映画「オシニンジャーX」制作

このプロジェクトについて

水をめぐり、人々が動く!地域に伝わる伝説の魔物と漁師が導く結論とは?
私たちにとって、かけがえのない水について、映画制作を通して共に考えるプロジェクトです。
市民による手作りヒーロー映画「オシニンジャーXエピソードゼロ」

にしお映画 第3弾「オシニンジャーX エピソードゼロ」

愛知県西尾市では、地域の魅力の発信と市民の成長、地域の発展を目的として、これまで2本の市民映画「オシニ」「オシニンジャーX」を創ってきました。

第1弾「オシニ」参加市民約1200人!市民映画では異色のファンタジー映画。
第2弾「オシニンジャーX」市民の力を結集した手作り特撮ありの短編映画。

しかし、市の事業は昨年までで期間終了となり、委員会のメンバーは継続するかどうか、悩みました。せっかく積み上げてきた市民映画の製作。映画に関わったことで、新しい目標をみつけたり、人と人のつながりが生まれたりと、成果が見え始めていた時でもありました。
悩んだ結果、やはり映画を創りたい!映画製作によってマチを活性化したい!人のココロを動かしたい!と願う有志が集まり、2017年4月、任意団体「にしお映画製作実行委員会」として再結成したのです。
そして、第3弾「オシニンジャーX エピソードゼロ」を創ることになりました!

本当に「ゼロ」からのスタートです。

新しいメンバーも入り、総勢19人で今年4月にスタートを切った委員会ですが、みんな映画製作のいわばアマチュア。これまでの市民映画製作の経験も活かしつつも、まだまだ手探りの状態です。
でも、気持ちだけは前向き!ポジティヴ!
今回のテーマ「水」は、沿岸地方に住む人々にとっても大きなテーマとなり、子どもたちと映画を創りながら考えていけたら!と思って頑張っています。

キャストもスタッフも支援くださる方々も、みんな映画制作の仲間です。
もっともっとたくさんの市民が参加できる企画を考え、みんなで私たちにとって大切な「水」について考える機会にしていきたいと思っています。
そして、
未来を担っていく子どもたちにも、もっと「水」と向き合い、「水」が抱える問題や理解を深めていってもらいたいのです。
どうぞご支援をよろしくお願いいたします!

公式 Facebook https://www.facebook.com/nishio.movie/

これまでの活動

抹茶畑での撮影風景
ロケ現場にて、モニターでチェックする石丸監督。

茶摘娘
第1弾「オシニ」撮影風景 茶摘み娘たちが「初恋チャチャチャ」を歌い、踊る!
映画完成後は、西尾の抹茶PRのお手伝いをしています。 


第1弾「オシニ」撮影風景 クライマックスシーンには、1,200人の市民が参加しました。


第2弾「オシニンジャーX」撮影風景 市民スタッフも音声のお手伝い ※写真中央は悪役「闇ガラス」

「オシニンジャーX エピソードゼロ」への想い

今、改めて「水」について考えてみてください。

当たり前ではないこと
太陽が照りつける灼熱の中、一杯の水が喉を潤す時の爽快感。
蛇口をひねるとよどみなく流れ落ちる水。
私たちの生活に欠かせない水。
生きるために必要な水。
その一方で、自然現象によって引き起こされた水の被害。
自然災害とはいえ、人類に莫大な損害をもたらします。
標高の低い土地で暮らす人々は、水とどう生きるのか、海とどう生きるのかという課題と常に向き合っています。
水は、限りある資源であるという認識。
当たり前ではないという認識を今一度持ち直す必要があるのではないでしょうか。


西尾市沿岸から見える三河湾の景色

沿岸地域で生きるからこそ
今回の市民映画「オシニンジャーX エピソードゼロ」制作にあたり、沿岸地帯となるこの地域で「水」をテーマとした映画にすることは、とても意義のあるものだと思っています。日々、水に近い場所で暮らす人々だからこそ、より身近な問題として取り組み、演じ、創ることができます。


映画の舞台となる一色漁港

地域の文化とのふれあい
今回の舞台となる一色町では、毎年8月26日から27日にかけて、「三河一色大提灯まつり」が開催されています。


三河一色大提灯祭り

「毎年夏から秋にかけて海魔(かいま)が現れ、田畑を荒し、人畜に危害を加えていました。そこで村人たちは神前に魔鎮(ましずめ)の剣を供え、大かがり火をたき、海魔退散を祈願したところ、海魔は退散。以後、毎年祭りの神事として、かがり火をたくのが習わしとなりました。(引用:西尾市観光協会HP)」

今回の「エピソードゼロ」では、この「海魔」の伝説も引用しています。

共に考えたい「水」のこと
今回の映画では、この海魔と人間との関わりを描きながら、子どもたちに向けて、ものがたりを通して、わかりやすく、心に残りやすく、「水」の大切さを映画という形で伝えたいのです。そしてこの映画を子どもたちはもちろんのこと、たくさんの市民が共に創ることで、この問題を共有し、共に考える機会にしたいと考えています。
「水」と向き合うことは、この地域だけではなく、日本全域、いえ世界中の課題でもあるのですから。

この映画を通して、未来を担っていく子どもたちに、もっと「水」と向き合い、「水」が抱える問題や理解を深めていってもらいたいのです。

完成した映画は、今後小学校などで、地域と環境を学ぶ教材としての活用を考えています!

西尾市の魅力とは

三河湾に面する西尾市は、抹茶や胡蝶蘭・カーネーション・バラなどの観葉植物といった農業から、鰻や海苔の養殖などの水産業まで第一次産業がとても盛んです。中でも抹茶は全国生産量の20%を占めており、養殖鰻の出荷量は全国2位という記録があります。


黒い寒冷紗(かんれいしゃ)に覆われて育てる抹茶畑(写真は巻き取られています)

一色には、観光地として名高い佐久島があります。アートの島と言われ、オブジェが島のあちこちに設置されています。中でも「おひるねハウス」は有名。本土側の渡船場の隣にある「一色さかな広場」も朝市などの賑わいがあり、漁業に力を入れています。また、漁港付近ではスナメリがよく漂着する情報もあります。


佐久島のおひるねハウス

吉良は『忠臣蔵』でお馴染みの吉良上野介ゆかりの地でもあります。悪役のイメージが強いですが、地元では名君と謳われています。また、討ち入りの時に吉良公を守るために戦って果てた清水一学が眠るお墓・圓融寺があるのも吉良町です。歴史をたどっていくと、とても深い町なのです。


華蔵寺前の吉良上野介像

幡豆には、「愛知こどもの国」という児童総合遊園施設があります。ゴーカートやキャンプ場、科学実験・工作体験など、自然の中で触れ合うことができます。また、三河湾国定公園に属する三ヶ根山(幸田町、西尾市、蒲郡市の境界にある山)があります。こちらでは、三河湾を一望できます。

西尾市内にある国道23号線の近くにある八面山。こちらには「大男弥五郎」という民話が関連しています。その昔、弥五郎という名の大男が土を運んでいたとき、肩に担いだ天秤から土をこぼしてしまったことから男山と女山という大小2つの山ができた、と言われています。

また、799年に崑崙人(こんろんじん)が綿の種を持って漂着し、その種をこの地に巻き、綿を育てたことから綿の発祥地としても知られ、天竹町には棉神様を祀る天竹神社があります。
他にも抹茶や味噌、醤油など大陸から流れ着いた人々によって伝えられ、漂着文化が育まれました、この地の物と混ざり合い他の地域へと広がっていく、三河の特徴的な歴史も興味深い所です。


天竹神社

このように、西尾市は様々な産業が盛んで、民話として伝わっている伝説や、深い歴史など、魅力あふれる街なのです。

キャスト紹介

 オシニンジャーX「黒」役   南 翔太 (みなみ しょうた)

芸映プロダクション所属。西尾市出身。西尾市観光親善大使。
「ウルトラギャラクシー大怪獣バトル」シリーズ主演
「黄金鯱伝説グランスピアー2ndシーズン」、西尾市民映画「オシニ」、「オシニンジャーX」出演

支援金の使い道について

映画製作には費用がとてもかかります、それが自主制作であっても同様です。支援頂いたお金の用途は、責任を持って大切に使わせて頂きます。

映画製作にかかる費用(予定)
撮影費 30万
編集費 10万
DVD制作費 10万
整音費 10万
スタッフ交通費 2万
出演費 13万
大道具衣装制作費 15万
ちらし広告制作費 5万
上映会開催費 5万

上映会は無料です。DVDは有料にて販売予定。

市民が手作りで創る映画


大道具も市民スタッフが工夫しながら作ります。


「オシニンジャーX」悪のボスの基地もみんなで手作りです。


衣装も市民スタッフで手作りします。

今回は、怪人のキャラクターデザインを公募し、入選作をみんなで作り、映画の中で使用します。

こうして、市民の力を結集して創る映画には、熱い想いがしっかりと込められています。
みなさんの支援が、こうした活動の大きな支えになり、メッセージを伝える強い力になります。
「水とどう生きるのか?」
私たちと一緒に、全国にこのメッセージを届けてください。

映画製作でできること

  1. 総合芸術と言われ、たくさんの技術と人の力が必要。
    必ずそれぞれの能力を活かせる仕事がある。
  2. クリエイティブな活動をすることに意義がある。
    誰もが持つクリエイティビティが刺激される。
  3. ストーリーは共感と共鳴、感動を生む。
    主人公たちの物語に共感共鳴、感情移入する。
    歴史や文化を知り、マチへの愛着と魅力の発見があり、
    新しいものを生み出すヒントとなる。

本来、人は誰でも創造力と可能性に満ちています。
さまざまな違いのある人たちが、共に映画を創りながら、
自分の持つ可能性を活かし活躍できる地域づくりを目指します。


にしお映画製作実行委員のメンバー

20代から60代まで、学生も社会人も、いろいろな人が集まって、「にしお映画製作実行委員会」の活動をしています。

リターンについて

◆監督よりお礼メール
石丸監督よりお礼のメールをさせて頂きます。

◆出演者のサイン入りカード
出演者のサイン入りカードをお届けします。

◆上映会へのご招待
2018年4月に予定しています上映会(愛知県西尾市内)へご招待させて頂き、良いお席を用意致します。※会場までの交通費は自己負担でお願いします。

◆エンドロールおよび上映会リーフレットにお名前掲載
エンドロールにスペシャルサポーターとしてお名前を掲載させて頂きます。

◆オシニンジャーX エピソードゼロ DVD
「オシニンジャーX エピソードゼロ」の本編DVDをお届けします。

◆オシニンジャーX VOL.1 DVD
前作「オシニンジャーX」の本編DVDをお届けします。

◆にしお特産品セット
西尾市の特産品をセットでお届けします。

◆出張上映会とワークショップ
お住いの地域で上映会と環境教育のワークショップをおこないます。
※交通費は実費を頂きます。

想定されるリスクとチャレンジ

この映画は西尾市その周辺市民のボランティアの力を借りて製作します。そのため、思わぬアクシデントもあるかも知れません。ですが、前2作品の製作で得られた経験をもとに2018年3月の完成に向けて全力でチャレンジしてまいります。

製作状況は随時、公式Facebook、公式Twitterにてお知らせいたします。  

スケジュール

・オーディション
 オーディション実施予定(キャスト+市民スタッフ)150名程度予定。
   9月2日(土)3日(日)

・撮影予定撮影予定日 8月26日、11月5日、12日、18日、26日、12月3日
(映画の舞台は夏の映画のため、キャストのいない状態ですが、8月にも撮影を行います。)

・上映会 2018年4月予定 (愛知県西尾市内を予定)無料

監督プロフィール

監督・脚本  石丸みどり

名古屋市在住
http://com-design.info

コミュニケーションデザイナー&映画監督
一般社団法人ものがたりラボ代表理事

ココロを動かすストーリーデザインをコンセプトに、地域映画製作のプロジェクト計画から脚本・監督として、デザイナー目線での市民映画やブランディングデザイン、ストーリーマーケティングの研究と活動を行っている。多様な視点、斬新かつ芯を突くコンセプト、魅力的な表現方法、多くの人を巻き込むしくみづくりを得意とする。

◇これまでの主な活動
2010年 
・5月~9月/恵那市岩村町町おこしドラマ「みつけもの」自主制作
2011年~2012年 
・「みつけもの」が地方の時代映像祭にて市民・学生部門奨励賞受賞
・高浜市民映画「タカハマ物語」脚本・監督
・2012年11月~現在/「岩村城・女城主ブランディング」プロデュース
2013年
・4月~12月/西尾市民映画総合プロデューサーとして、映画ワークショップの企画と講師
・5月~現在/高浜鬼師ブランディングのプロデュース
2014年
・7月~9月/西尾市民映画「オシニ」撮影 脚本・監督
・8月~9月/長久手市にて市民映画「未来へのとびら」プロデュース/脚本監修
2015年
・3月/企業用就活生向けムービーの脚本&監督
・瑞穂文化小劇場開館記念で上演される朗読劇に、発達障がいのある人とプロの舞台人との共演を企画、制作過程を追ったドキュメンタリー映画制作
・ 11月/西尾市で市民と共に短編映画「オシニンジャーX」制作
・ 学生による三重県菰野町観光PRムービープロデュース
・ 演劇によるコミュニケーショントレーニングのワークショップを各地で主催
2016年
・3月/西尾市民映画「オシニ」賢島映画祭敢闘賞受賞

監督から皆様へ

ココロが動けば、ヒトが動き、マチが動く

女性が活躍、観光客が増加
岐阜県恵那市岩村町の市民映画「みつけもの」では、女城主の里にちなんで女性が活躍する町づくりをめざして映画を作りましたが、その後、2つの女性の観光おもてなし団体が生まれ、町のイベントなどへの住民参加が増えました。
また、この映画製作を通して私が研究してきた女城主とその子孫のことは、2017年5月放送のNHKヒストリアの企画に採用され、資料提供者として協力させていただきました。放送後は全国から多くの観光客が訪れています。


恵那市岩村町の市民映画「みつけもの」

自分の夢に向かって
愛知県高浜市の市民映画「タカハマ物語」では、映画内で若者たちが企画する「鬼瓦コンサート」を通し成長する物語を創りました。映画以後も毎年コンサートは継続していますし、キャストやボランティアスタッフとして活躍した子どもたちが、現在、映像の学校や映像制作会社に進んだり、シンガーを目指し頑張っていたりと、映画をきっかけに自分の夢へと歩き始めています。


高浜市の「鬼瓦コンサート」

映画から商品化へ
愛知県長久手市の市民映画「未来へのとびら」では、地域の歴史を知り、人々をつなぐものとして、地域の特産品を生み出すストーリーを創りましたが、2017年には「血の池タルト」の商品化が実現しました。

新しい可能性を発見
愛知県西尾市の市民映画「オシニ(第1弾)」「オシニンジャーX(第2弾)」では、初めて演技経験をしたキャストが、演技の面白さに目覚めて劇団に入り、タレントとして活動しています。エンドロールの歌を歌ったキャストは、その後曲づくりやボーカルレッスンに励み、自主レーベルをつくりCDデビューしました。また映画内で設定した地元アイドル「茶摘み娘」は、その後も地元の抹茶をPRする活動にも参加しています。さらにシニアの女性は、表現することに目覚め、自ら主催してシニアファッションショーを開催しています。

以上のように、映画制作に関わることで、地域の人々による新たな物語が生まれているのです。

私の考える市民映画によるまちづくりとは、このようにシナリオの中で地域のヒト・コト・モノの可能性を描き、市民の力を発揮して活躍できる場をつくることです。地域の人たちのココロが動けば、ヒトが動き、マチが動くのです。

MotionGalleryを通してご支援くださる方々と共に、
「水」について考え、すべての人たちの未来につながる映画制作をしたいと思っています。
どうぞ、よろしくお願いいたします!

リターンを選ぶ

  • 5000

    監督からのお礼メール

    • 石丸監督からお礼のメールをさせて頂きます。
    • 出演者のサイン入りカード
    • 上映会へご招待 ※交通費は自己負担
    • オシニンジャーX エピソードゼロDVD(本編のみ)
    • 2018年04月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 10000

    エンドロールにお名前掲載

    • 石丸監督からお礼のメールをさせて頂きます。
    • 出演者のサイン入りカード
    • 上映会へご招待 ※交通費は自己負担
    • オシニンジャーX エピソードゼロDVD(本編のみ)
    • エンドロールへお名前掲載
    • 上映会リーフレットにお名前掲載
    • 2018年04月 にお届け予定です。
    • 5人が応援しています。
  • 残り29枚

    20000

    オシニンジャーX エピソードゼロ DVD

    • 石丸監督からお礼のメールをさせて頂きます。
    • 出演者のサイン入りカード
    • 上映会へご招待 ※交通費は自己負担
    • エンドロールへお名前掲載
    • 上映会リーフレットにお名前掲載
    • オシニンジャーX エピソードゼロDVD(本編+メイキング)
    • 2018年04月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 残り15枚

    30000

    にしお特産品セット

    • 石丸監督からお礼のメールをさせて頂きます。
    • 出演者のサイン入りカード
    • 上映会へご招待 ※交通費は自己負担
    • エンドロールへお名前掲載
    • 上映会リーフレットにお名前掲載
    • オシニンジャーX エピソードゼロDVD(本編+メイキング)
    • にしお特産品セット
    • 2018年04月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 残り4枚

    50000

    出張上映会とワークショップ(交通費は別途)またはにしお特産品スペシャルセット

    • 石丸監督からお礼のメールをさせて頂きます。
    • 出演者のサイン入りカード
    • エンドロールへお名前掲載
    • 上映会へご招待 ※交通費は自己負担
    • 上映会リーフレットにお名前掲載
    • オシニンジャーX エピソードゼロDVD(本編+メイキング)
    • オシニンジャーX VOL.1 DVD
    • 出張上映会と監督によるワークショップ(交通費は別途)またはにしお特産品スペシャルセット
    • 2018年04月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。