facebook twitter mail key notification checkmark chevron chevron-left location image user group plus comment bubble

ネリマカンヌ映画祭をクラウドファンディングで実現!

自作映画を大画面で!
アナタの夢を叶えるネリマカンヌ映画祭!リアルと配信で本格始動!!

ネリマカンヌ映画祭は誰もがチャレンジできる世界一ハードルの低い映画祭。アナタが初めて撮った映画を大画面で上映し全力で賞賛します。より多くの方にお届けするため会場とオンラインの両方で楽しめる新しい映画祭の拠点をつくります!

コレクター
42
現在までに集まった金額
362,000
残り日数
26
目標金額 1,200,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2021年8月31日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

このプロジェクトを応援

目標金額 1,200,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2021年8月31日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

Presenter
NERIMACANNES プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

PRESENTER
NERIMACANNES

映画を創ってみたい人なら誰でもチャレンジできる、「世界一ハードルの低い映画祭」! 2年に1度、東京・練馬区で真夏に開催されています。

  • 東京都
  • 起案数 1
  • 応援数 0
  • nerimacannes
  • フォロワー 1 人

このプロジェクトについて

ネリマカンヌ映画祭は誰もがチャレンジできる世界一ハードルの低い映画祭。アナタが初めて撮った映画を大画面で上映し全力で賞賛します。より多くの方にお届けするため会場とオンラインの両方で楽しめる新しい映画祭の拠点をつくります!

どうやらネリマの主婦が映画祭をやってるらしい

11年前の春、私が仲良くさせてもらっている主婦の世古さんが、 『そうだ!映画祭をやろう』と思い付いたそうです。というのも、「誰でも一度は"自分の思いや想像を、映像にしてみたい。"と思ったことがあるはずだ。」と言うのです!

10分以内のショートムービーを募集して、全ての作品を大っきい画面で上映しちゃう!

賞金付きのグランプリ!

審査員は、遊び心のある映画・演劇関係者に!

審査中は、ノリのいいパフォーマーに会場を盛り上げてもらおう!

観客には、オーディエンス賞で参加してもらい、スタンディングオベーションで、名もない監督たちの勇気を賞賛しよう!

そしていつか、その監督が、カンヌ国際映画祭のパルム・ドール賞を取り、インタビューで、
「監督!どちらの出身ですか?」
「ネリマカンヌ映画祭です!」
「は…?」
なんちゃって~

こんなふうに、ギャグのような映画祭が始まったのだそうです。 そしてその日から、主婦の世古さんは”ネリマカンヌ映画祭 実行委員長”になりました!

以上、それからずっと、そばで応援している平井友香子でした!

 

そうです。ネリマの主婦がやっています。

はじめまして!ネリマカンヌ映画祭実行委員長の世古純子(せこじゅんこ)です。島根県の海沿いで育ち、日大芸術学部美術学科入学を機に上京しました。デザイン事務所でグラフィック及びインテリアの仕事を経て結婚をし、その後起業して仕事も楽しんでいます。

舞台俳優でアウトドア派の夫と、野山を駆け回って3人の子どもを育てました。充実した楽しい毎日ではありましたが、何かもの足りなくて、「このままじゃ終わりたくない!」といつもアンテナを立てていました。

そして思いついたのが「映画祭」です。 『思いつき』なんと説得力のない言葉でしょう!しかし、すぐに動き出したことが、私の唯一の誇りなのです。これぞ!私の「大人の文化祭」。アイデアが止まらなくなりました!

世界一ハードルの低い映画祭


ハードルは低いが 志しは高く!
出品した監督たちが、ネリマからいつかカンヌ国際映画祭へ!の願いを込めて、”カンヌ”をお借りしています。

優秀なスタッフに恵まれ、第3回から運営団体として"TEAM3C"を立ち上げました。
3CはChance Challenge Changeの頭文字です。

第1回目は、2010年 図書館の視聴覚室で、
第2回目は、2012年 小学校の体育館で、始まりました。
そして、大泉学園 ゆめりあホールに会場を移し、
▽第5回目には、J:COMのニュースにも取り上げられて、話題になりました!


▽2年に一度の参加型映画祭を、心待ちにしてくれているサポーターが増えました。
そして、ハードルの低さが売りの映画祭にも関わらず温かくも辛口な審査員の総評も、人気の一つです。

▽パフォーマーのサービス精神に、会場もドッと湧きます。

▽そして、監督たちのチャレンジを会場が一体となって賛えます!



主婦がギャグで始めた小さな映画祭が、なんだか思いの外楽しんでもらい、知らぬ間に大きくなり始めています。
◯これまでの映画祭の様子はこちら!◯

これからのネリマカンヌ映画祭

今までは、「映画祭に遊びに来て~」と技術者の方々のご好意に甘えていましたが、今、新しい風はそれを許しません。
才能あるエンターテイナーを応援し、そして、チャレンジする若き監督たちをサポートするために!

チーム名3つのCのうち、 Changeの時がやってきました! 

一気に方向転換!!

2020年8月の第6回目に向かい、順調に準備が進んでいる中、コロナが良くも悪くも新しい風を運んできました。
一つの会場に大勢集まり、必要以上に盛り上がるのがネリマカンヌ映画祭の真骨頂です。

さあ!どうしよう!

思い切り楽しめないなら…と考え、2020年夏は延期と言う形にしました。
そして、スタッフと話し合いを重ね、ネリマカンヌ映画祭は、ここで大きく舵を切ることにしたのです。

リアルとオンラインのハイブリッドだ!

どんな状況下でも映画祭を行えるようにと、今年の2月から定期的にオンライン配信を活用したトークライブや上映会を実験的に開催してきました。これからのネリマカンヌ映画祭がどこへ向かうのかを、観客や審査員、過去の出品監督たちと一緒に考える参加型のトークライブです。

第1弾 2021年2月1日(月)19:30~21:00@サイスタジオコモネ

第2弾 2021年4月6日(火)19:30~21:00@サイスタジオコモネ

第3弾 2021年7月3日(土)17:00~18:30@サイスタジオコモネ

▽なかなか好評です。

第6回
ネリマカンヌ映画祭
2021年8月29日(日)
@サイスタジオコモネ
14時〜開催決定!

◯サイスタジオコモネに関してはこちら!◯

これまでのトークライブでのノウハウを活かし今年の映画祭は、入場制限をしつつオンラインでも楽しんで貰えるように準備を進めています。果敢に挑戦する9名の監督が出揃い、映画愛溢れる審査員も、会場を盛り上げるパフォーマーも、運営をサポートする技術者も意気揚々です。

想定されるリスクとチャレンジ

ネリマカンヌ映画祭は、大手の映画祭と異なりスポンサーがいる訳ではありません。今までの開催は、ほぼチケット代金で運営してきましたが、まだまだ終息の見えないコロナの影響で、会場に集まる人数の制限、さらに日程の変更を余儀なくされるリスクは計り知れません。

しかし、既に制作に取り掛かっている監督たちの作品をみなさまに観ていただくために、私たちはどんな状況下においても、その発表の場を実現させたいと考えていますので、本プロジェクトにて目標金額に達成しない場合でも、不足分は自費で補填する等の対応をとってプロジェクトを実行し、リターンを履行することを前提に既に映画祭の準備を進めています。

尚、開催日の変更等があった場合は、 
【公式LINE】 https://lin.ee/FbHFWm2
【公式Twitter】 https://twitter.com/nerimacannes
にて、その都度お知らせを致します。

必要金額: 120万円

【内訳】
・会場施設機材利用料 20万円 
・運営スタッフ代(照明/音響/映像) 30万円
・審査員謝金(5名分) 15万円
・パフォーマンス制作費(4組) 28万円
・監督の賞金上乗せ 15万円
・CF手数料(10%) 12万円


特典に関して

ネリマカンヌ映画祭ならではの特別な体験や、思い出に残るものを優先的にご用意しました。
皆さまからのご支援はすべて、新しい形の映画祭の制作運営に使わせていただきます。



【5万円Aコース(8/20受付締切)】
・金額:50,000円
・内容:「映画祭当日あなたの名前をネリマとカンヌの間に挟める権」+「8月29日オンライン視聴権」+「映画祭エンドロールにお名前を掲載」+「全力お礼メール」  
・数量:1 
・説明:映画祭当日に使用するスクリーンに投影される映画祭タイトル部分の「ネリマ」と「カンヌ」の間に挟む形であなたのお名前を記載します。(《例》ネリマ☆キムラ☆カンヌ映画祭)ネリマカンヌ映画祭を究極にバックアップできるお得なセットです。

【5万円Bコース(8/31受付締切)】
・金額:50,000円
・内容:「実行委員長記者会見へのゲスト出演権」+「第6回映画祭のアーカイブ視聴権」+「全力お礼メール」
・数量:1
・説明:トークライブでお馴染みの実行委員長の記者会見に登場するメインゲストとして、次回10月収録予定の第6弾記者会見に出演することができます。(台詞あり)撮影は10月中旬に都内を予定しています。交通費は自己負担となりますので予めご承知おきください。詳細は購入者に直接お知らせします。映画祭のアーカイブも視聴でき、ネリマカンヌ映画祭を強力にバックアップできるお得なセットです。

【3万円Aコース(8/20受付締切)】
・金額:30,000円
・内容:「あなたのお名前の賞を創設」+「8月29日オンライン視聴権」+「全力お礼メール」
・数量:5
・説明:映画祭にオンライン参加し、あなたの独断で気に入った監督の作品にあなたの出資額を賞金として渡すことができます。(《例》山田花子賞 3万円)※会場参加は人数制限があるため、会場参加をご希望の場合は別途、1万円Aコース(会場参加観客席特典)をお求めください。

【3万円Bコース(8/31受付締切)】
・金額:30,000円
・内容:「実行委員長記者会見へのエキストラ出演権」+「第6回映画祭のアーカイブ視聴権」+「全力お礼メール」 
・数量:5
・説明:トークライブでお馴染みの実行委員長の記者会見に映り込むカメラマン、音声スタッフなど、エキストラとして、次回10月収録予定の第6弾記者会見に出演することができます。撮影は10月中旬に都内を予定しています。交通費は自己負担となりますので予めご承知おきください。詳細は購入者に直接お知らせします。(トークライブの記者会見の様子は こちら)映画祭のアーカイブも視聴できるネリマカンヌ映画祭をしっかりバックアップできるお得なセットです。

【1.5万円コース(8/20受付締切)】
・金額:15,000円
・内容:「8月29日オンライン視聴権」+「第6回映画祭のアーカイブ視聴権」+「映画祭エンドロールにお名前を掲載」+「全力お礼メール」 

・数量:無制限
・説明:オンライン生配信も視聴でき、エンドロールにも名前が掲載され、アーカイブも見られる、全力でネリマカンヌ映画祭を応援できる超お得なセットです。

【1万円Aコース(30人限定!8/20受付締切)】
・金額:10,000円
・内容:「8月29日会場参加観客席」+「全力お礼メール」
・数量:30
・説明:8月29日の映画祭を会場で観覧できます。全力お礼メールもお送りします。

【1万円Bコース(8/20受付締切)】
・金額:10,000円
・内容:「8月29日オンライン視聴権」+「映画祭エンドロールにお名前を掲載」+「全力お礼メール」
・数量:無制限
・説明:5千円A+5千円B+5千円Cのコースをまとめたお得なセットです。

【1万円Cコース(8/31受付締切)】
・金額:10,000円
・内容:「第6回映画祭のアーカイブ視聴権」+「全力お礼メール」 
・数量:無制限
・説明:映画祭当日の様子を何度でもご覧いただける限定視聴ページのURLとPWDを全力お礼メールと共にお送りします。

【5千円Aコース(8/20受付締切)】
・金額:5,000円
・内容:「8月29日オンライン視聴権」
・数量:無制限
・説明:8月29日の映画祭をオンラインで生視聴するための専用URLとPWDをお送りします。

【5千円Bコース(8/20受付締切)】
・金額:5,000円
・内容:「映画祭エンドロールにお名前を掲載」
・数量:無制限
・説明:購入時に設定したあなたのお名前を8月29日の映画祭のエンディングロールに掲載します。

【5千円Cコース(8/31受付締切)】
・金額:5,000円
・内容:「全力お礼メール」
・数量:無制限
・説明:ネリマカンヌを全力で応援する!という心意気に感謝して全力のお礼メールをお送りします。いくつでも購入することができます。

最後に

昨年開催予定だった第6回ネリマカンヌ映画祭は、やむを得ず、今年の夏に延期を致しました。
実行委員会としてこの一年を振り返り、一番の気がかりは、活躍の場を失っている文化人たちのことでした。
個人で始めた映画祭ですので、これまでは、プロの皆さんのご好意に甘えての開催でしたが、これからは、 才能あるエンタメや技術者に対し、仕事の出来る場を増やし、適切なギャラの支払いをして行くことが、社会への還元になると考えています。
そして、小さな映画祭ならではのチャレンジを重ねつつ、 私たち大人の遊び心が、時代を牽引していくことを確信しています。

「ネリマ」から「カンヌ国際映画祭」へ
主婦の思い付いた壮大な夢をこのプロジェクトを通じてご支援いただき、面白半分で見守っていただけたら、こんな嬉しいことはありません。
以上、最後までお読みいただきありがとうございました。
全力のご支援を、どうぞよろしくお願いいたします。

リターンを選ぶ

  • 5000

    5千円Aコース(8/20受付締切)

    • 8月29日オンライン視聴権
    • 2021年08月 にお届け予定です。
    • 8人が応援しています。
  • 5000

    5千円Bコース(8/20受付締切)

    • 映画祭エンドロールにお名前を掲載
    • 2021年08月 にお届け予定です。
    • 7人が応援しています。
  • 5000

    5千円Cコース(8/31受付締切)

    • 全力お礼メール
    • 2021年09月 にお届け予定です。
    • 8人が応援しています。
  • 残り24枚

    10000

    1万円Aコース(30人限定!8/20受付締切)

    • 8月29日会場参加観客席
    • 全力お礼メール
    • 2021年09月 にお届け予定です。
    • 6人が応援しています。
  • 10000

    1万円Bコース(8/20受付締切)

    • 8月29日オンライン視聴権
    • 映画祭エンドロールにお名前を掲載
    • 全力お礼メール
    • 2021年09月 にお届け予定です。
    • 4人が応援しています。
  • 10000

    1万円Cコース(8/31受付締切)

    • 第6回映画祭のアーカイブ視聴権
    • 全力お礼メール
    • 2021年09月 にお届け予定です。
    • 4人が応援しています。
  • 15000

    1.5万円コース(8/20受付締切)

    • 8月29日オンライン視聴権
    • 第6回映画祭のアーカイブ視聴権
    • 映画祭エンドロールにお名前を掲載
    • 全力お礼メール
    • 2021年09月 にお届け予定です。
    • 4人が応援しています。
  • 残り4枚

    30000

    3万円Aコース(8/20受付締切)

    • あなたのお名前の賞を創設
    • 8月29日オンライン視聴権
    • 全力お礼メール
    • 2021年09月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 残り5枚

    30000

    3万円Bコース(8/31受付締切)

    • 実行委員長記者会見へのエキストラ出演権
    • 第6回映画祭のアーカイブ視聴権
    • 全力お礼メール
    • 2021年10月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 残り1枚

    50000

    5万円Aコース(8/20受付締切)

    • 映画祭当日あなたの名前をネリマとカンヌの間に挟める権
    • 8月29日オンライン視聴権
    • 映画祭エンドロールにお名前を掲載
    • 全力お礼メール
    • 2021年09月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 残り1枚

    50000

    5万円Bコース(8/31受付締切)

    • 実行委員長記者会見へのゲスト出演権
    • 第6回映画祭のアーカイブ視聴権
    • 全力お礼メール
    • 2021年10月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。