facebook twitter mail key notification checkmark chevron chevron-left location image user group

映画『願いと揺らぎ』をクラウドファンディングで実現!

12年という時間を凝縮し、被災地の“願いと揺らぎ”を映した
映画の劇場公開にご協力ください!

2005年から続く東北の一被災漁村の映像記録を通し、震災から6年が経った被災地の“願いと揺らぎ”を振り返る本作。災害を経ても途絶えずに続く人の営みと地域のつながりを全国に届けるため、みなさまのご協力をお願いいたします!!

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、目標金額680,000円を達成し、2018年1月26日23:59に終了しました。

コレクター
84
現在までに集まった金額
806,000
残り日数
0

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、目標金額680,000円を達成し、2018年1月26日23:59に終了しました。

Middle 1511843453

Presenter
我妻 和樹 プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

Middle 1511843453

PRESENTER
我妻 和樹

1985年宮城県白石市出身の映画作家です。2005年3月に大学の民俗調査で宮城県南三陸町の漁村「波伝谷(はでんや)」を訪れたのをきっかけに、卒業後の2008年3月からドキュメンタリー映画を製作して参りました。 3.11までの3年間の日常を描いた『波伝谷に生きる人びと』がぴあフィルムフェスティバルのPFFアワード2014にて日本映画ペンクラブ賞を受賞。その後全国劇場公開。そして震災後の続編に当たる『願いと揺らぎ』が山形国際ドキュメンタリー映画祭のインターナショナル・コンペティションに入選し、ただいま劇場公開の準備真っ盛りです。 その他に長編3本も製作中です。是非今後の活動にご注目ください。

劇場公開の御礼と今後の上映予定

vol. 13 2018-09-26 0

ご無沙汰しております。映画『願いと揺らぎ』監督の我妻です。

みなさまのおかげさまをもちまして、2月24日(土)~3月16日(金)にかけてのポレポレ東中野(東京)での公開が無事終了し、映画はその後4月28日(土)~5月11日(金)にかけて仙台セントラルホール(宮城)、5月26日(土)~6月2日(金)にかけて横浜シネマリン(神奈川)、6月2日(土)~8日(金)にかけて名古屋シネマテーク(愛知)で公開することができました。

日々の忙しさの中で御礼のご挨拶がすっかり遅くなってしまいましたが、みなさまからご支援いただきました資金は東京公開までのマスコミ宣伝費(試写会案内状発送費+試写会開催費+宣伝協力費)にしっかり充てさせていただき、目標金額を超えてご支援をくださった分につきましてはゲストトークや地方公開の準備に充てさせていただきました。

おかげさまで東京公開初日には南三陸より映画の舞台となった波伝谷地区の契約講長もゲストにお招きすることができ、東京公開で13名、地元・宮城公開で5名の方をゲストにお招きいたしました。毎日の監督舞台挨拶やゲストトークでは、観客の皆様に映画をより深く楽しむための時間をご提供できたと思っております。これもひとえにみなさまからのご支援のおかげです。深く感謝申し上げます。

また、劇場公開以外にも、3月中旬にはベルリンで上映され、ドイツの方々に震災と日本人の心を知っていただく貴重な機会となりました。また9月22日(土)には私の出身地である宮城県白石市で凱旋上映会と祝賀会が開催され、地元の方々にこれまでの活動を知っていただく良い機会となりました。

映画は今後、10月19日(金)よりシアター・シエマ(佐賀)、11月3日(土)よりシネ・ヌーヴォ(大阪)、出町座(京都)での公開を控えており、その後も上映は展開していく予定です。全国各地で大きな自然災害が相次ぎ、被災という現実がもはや身近なものとなりつつある昨今ですが、だからこそ、災害を経てもなお、前に進もうとする人びとの姿を多くの方に届けられればと思っております。

これからもがんばりますので、引き続き温かな応援をよろしくお願いいたします。

※なお、映画は自主上映会の募集を開始しましたので、もし興味がある方は公式サイトの自主上映会のページをご参照ください。

『願いと揺らぎ』公式サイト

ポレポレ東中野初日のトーク(左から我妻監督、波伝谷契約講長・三浦修さん、映画評論家・佐藤忠男さん)

ポレポレ東中野3月11日のトーク(我妻監督と佐藤プロデューサー)

仙台セントラルホールのトークゲストの政岡伸洋さん(民俗学者/監督恩師)と

3月のベルリン日独センターでの上映

9月22日(土)の凱旋上映会(ホワイトキューブ)

アップデート一覧に戻る

リターンを選ぶ

  • 3000

    個人特典①

    • お礼の手紙
    • 「協賛」として公式サイトにお名前掲載
    • 2018年02月 にお届け予定です。
    • 20人が応援しています。
  • 5000

    個人特典②

    • お礼の手紙
    • 「協賛」として公式サイトにお名前掲載
    • パンフレット1部進呈(監督のサイン入り)
    • 2018年02月 にお届け予定です。
    • 19人が応援しています。
  • 10000

    個人特典③

    • お礼の手紙
    • 「協賛」として公式サイトにお名前掲載
    • パンフレット1部進呈(監督のサイン入り)
    • 「協賛」としてエンドクレジットにお名前掲載
    • 劇場招待券1枚進呈(但し東京以降の劇場は現時点で不確定)
    • 2018年02月 にお届け予定です。
    • 33人が応援しています。
  • 20000

    個人特典④

    • お礼の手紙
    • 「協賛」として公式サイトにお名前掲載
    • パンフレット1部進呈(監督のサイン入り)
    • 「協賛」としてエンドクレジットにお名前掲載
    • 劇場公開後に『願いと揺らぎ』のブルーレイ1枚進呈
    • 劇場招待券1枚進呈(但し東京以降の劇場は現時点で不確定)
    • 2018年12月 にお届け予定です。
    • 9人が応援しています。
  • 30000

    個人特典⑤

    • お礼の手紙
    • 「協賛」として公式サイトにお名前掲載
    • パンフレット1部進呈(監督のサイン入り)
    • 「協賛」としてエンドクレジットにお名前掲載
    • 劇場公開後に『願いと揺らぎ』のブルーレイ1枚進呈
    • 『春祈祷~南三陸町波伝谷の行事~』(監督の学生時代の作品)のDVD進呈
    • 劇場用ポスター進呈
    • 劇場招待券1枚進呈(但し東京以降の劇場は現時点で不確定)
    • 2018年12月 にお届け予定です。
    • 2人が応援しています。
  • 50000

    個人特典⑥

    • お礼の手紙
    • 「協賛」として公式サイトにお名前掲載
    • パンフレット2部進呈(監督のサイン入り)
    • 「協賛」としてエンドクレジットにお名前掲載
    • 劇場公開後に『願いと揺らぎ』のブルーレイ1枚進呈
    • 『春祈祷~南三陸町波伝谷の行事~』(監督の学生時代の作品)のDVD進呈
    • 劇場用ポスター2部進呈
    • 監督が2012年7月に綴った約5万字の文章(映画製作の軌跡や震災時の葛藤など)の簡易冊子進呈
    • 劇場招待券2枚進呈(但し東京以降の劇場は現時点で不確定)
    • 2018年12月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 100000

    個人特典⑦

    • お礼の手紙
    • 「協賛」として公式サイトにお名前掲載
    • パンフレット4部進呈(監督のサイン入り)
    • 「協賛」としてエンドクレジットにお名前掲載
    • 劇場公開後に『願いと揺らぎ』のブルーレイ1枚進呈
    • 『春祈祷~南三陸町波伝谷の行事~』(監督の学生時代の作品)のDVD進呈
    • 劇場用ポスター4部進呈
    • 監督が2012年7月に綴った約5万字の文章(映画製作の軌跡や震災時の葛藤など)の簡易冊子進呈
    • パンフレットに作品のコメント掲載(字数指定)
    • 劇場招待券4枚進呈(但し東京以降の劇場は現時点で不確定)
    • 2018年12月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。