facebook twitter mail key notification checkmark chevron chevron-left location image user group plus comment bubble

デンマーク・日本合作映画『MISS OSAKA』をクラウドファンディングで実現!

森山未來・阿部純子・南果歩出演の
デンマーク・日本合作映画『MISS OSAKA』への制作支援をお願いします!

荒野での他人の事故死を機会にイネスの「逃げ出したい」「別の誰かになりたい」という願望を追求する旅が始まる。アイデンティティが溶け合う現代で、自分であること、人を愛することとは?自分の中の未開地点に辿り着いたイネスの物語。

FUNDED

このプロジェクトは、2019年3月18日23:59に終了しました。

コレクター
34
現在までに集まった金額
1,022,100
残り日数
0

FUNDED

このプロジェクトは、2019年3月18日23:59に終了しました。

Presenter
MISS OSAKA 制作チーム プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

デンマーク・日本の国際共同制作映画『MISS OSAKA』の制作を行っています。 何卒よろしくお願いいたします。

  • 東京都
  • 起案数 1
  • 応援数 1
  • Twitter (未設定)
  • フォロワー 0 人

このプロジェクトについて

荒野での他人の事故死を機会にイネスの「逃げ出したい」「別の誰かになりたい」という願望を追求する旅が始まる。アイデンティティが溶け合う現代で、自分であること、人を愛することとは?自分の中の未開地点に辿り着いたイネスの物語。

※プロジェクト概要は、日本語・英語を併記させていただきます。

イントロダクション (Introduction)

デンマークの新鋭、ダニエル・デンシック監督が日本の豪華俳優陣とタッグを組み映画を制作中!

日本とデンマークは、昨年国交成立150周年を迎えました。本作は、物語性のみならず、両国の俳優、スタッフ、作曲家が、様々な差異や壁を乗り越えて共同する点において、この関係の記念碑となる映画であると考えます。どうぞ、ご支援のほど何卒よろしくお願いいたします。

Denmark’s award-winning director/writer Daniel Dencik is on his way making a new film with top-notch Japanese & Danish casts of their generation (Victoria Carmen Sonne, Mikkel Boe Følsgaard, Mirai Moriyama, Junko Abe, Kaho Minami and Nagisa Morimoto). This ambitious mix also involves the choice of composers and the blend of the crew. Japan and Denmark have celebrated their 150 years of diplomatic relationship last year, and we are proud and thrilled that MISS OSAKA is a monumental work for this remarkable event, not only because of the plot but the production style, where actors, crews, and musicians collaborate to fulfill the goal, despite the numerous barriers due to their cultural differences. 

The project had the honor of announcing its launching production in Japan at the residence of Danish Embassy of Japan, where the reception party was held on the 10th December.

※以下、画像はノルウェー撮影時のもの。
※Following photos are from Norway shooting.

映画『MISS OSAKA』について (About "MISS OSAKA")

『MISS OSAKA』は、ダニエル・デンシック監督によるデンマーク・日本・ノルウェー三国の合作の劇映画です。ノルウェー編の撮影はすでに終了しており、2019年1月下旬より大阪にて日本編を撮影いたします。

デンマークでは2020年公開予定ですが、日本では配給映画撮影及びポストプロダクションのための出資をお願いしたく思っております。 我々は、日本の観客にとっても、スリリングなものになると確信しており、日本国内での配給/ 配信をぜひとも叶えたいと考えています。

映画『MISS OSAKA』のあらすじは以下のようなものです。

あらすじ: 24歳のイネスは、自分に自信が持てずいつも別の誰かになることを夢見ている。恋人に連れられ訪れたノルウェーで訪れたある機会を境に、自分自身を「葬り」他人に成り代わることを決意した彼女は、別の人生を追い求め大阪へ向かう。そこは日常の境界が砕かれ、仮のアイデンティティを装う人々が集うきらびやかな世界だった。イネスは自身の過去から逃れるように、闇雲に新たな世界に飛び込むが、やがて魅力的な世界は影を見せ始める。

Story: Unconfident about herself, Ines (24), dreams of being someone else. She gets an unexpected chance to take over a foreign woman’s identity while accompanying her boyfriend on his business trip in Norway. Ines chases the woman’s life in Osaka, where she encounters a world of broken boundaries and dissolving identities. She engages in a dangerous masquerade, fleeing from herself and her own past, while the enchanting alien life begins to show its shady side.

The shooting will be held in January-February in Osaka, Japan. The release and distribution will be in 2020 in Scandinavia. We believe that the film has a potential to be thrilling for the Japanese audiences as well, and we aim for its release and distribution there too.

Our ambition is high in the face of multiple challenges for international co-production. With our considerable effort, we have managed to get established casts and composers, as well as talented crews from both Japan and Denmark. In order to achieve our goals, we would like to ask your help for us to achieve the quality and significance we aim. The fund will be used for both the production & post production.

キャストについて(About casts)

この度、豪華な日本人俳優の皆様が『MISS OSAKA』に集ってくださいました。
役どころの簡単な説明と共に、ご紹介させていただきます。

This time, special actors/ actresses gathered at "MISS OSAKA".
Let us introduce about them with a brief explanation of the role.

―35歳、日本人。『MISS OSAKA』のNo.1ホステス、マリアの恋人。何らかの闇組織を率いている。感情を表に出さない一匹狼だがマリアには心を許す。マリアの失踪後、マリアに瓜二つのイネスに徐々に惹かれていく。

Shigeru - 35 years old, Japanese. Maria's lover who is No.1 hostess of "MISS OSAKA". He is leading some kind of dark organization and is a lone wolf who does not put emotions on his face but forgives his heart to Maria. After Maria's disappearance, he gradually gets attracted to Ines.

森山 未來 Mirai Moriyama

1984年8月20日生まれ、兵庫県出身。演劇、映像、パフォーミングアーツなどのカテゴライズに縛られない表現者として活躍している。映画出演作としては『世界の中心で、愛を叫ぶ』(04)『その街のこども 劇場版』(10)、『モテキ』(11)『セイジ-陸の魚-』『苦役列車』『北のカナリアたち』(12)、『人類資金』(13)、『怒り』(16)などがある。展示作品としては、『Co(AI)xistence』(Justine Emard,2017-)、『Seeing Is Believing』(SHIMURAbros,2018-)など。映画公開待機作として『サムライマラソン』(2019.2.22公開予定)、2019年の大河ドラマ「いだてん〜東京オリムピック噺〜」(1.6放送開始)に出演予定。 Miraimoriyama.com

Born August 20, 1984, from Hyogo Prefecture in Japan. He is active as an expressionist who is not bound by categorization such as theater, video, and performing arts.
He is known for 『Crying Out Love, in the Centre of the World』(04)、『Love Strikes!』(11)、『The Drudgery Train』(12)、『Rage』(16) etc.

あやの―26歳、日本人。MISSOSAKAのNo.2ホステス。頭の回転が早く、カラオケで学んだ英語を流暢に話す。ナイトクラブで働き始めたばかりのイネスと仲良くなり何かと世話をするようになるが、次第にイネスの正体について疑問を抱くようになる。

Ayano - 26 years old, a Japanese. MISSOSAKA No.2 hostess. She is a clever woman, and fluently speaking English learned at karaoke. She gets along with Ines who has just started working at a night club, and takes care of her, but gradually she have doubts about the identity of Ines.

阿部純子/Junko Abe

1993年5月7日生まれ、大阪府出身。2010年、映画『リアル鬼ごっこ2』でヒロインに抜擢。以降、ドラマ、映画と着実にキャリアを積み、映画『2つ目の窓』(14)で第4回サハリン国際映画祭主演女優賞、第29回高崎映画祭最優秀新人女優賞を受賞。同年、1年間渡米し、ニューヨーク大学演劇科に留学。帰国後はNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」などドラマ・映画問わず幅広く作品に出演し、近年は『孤狼の血』『海を駆ける』(18)に出演。2019年3月には主演作『ソローキンの見た桜』が公開となる。

Born May 7, 1993, from Osaka Prefecture in Japan. In 2010, she was selected as a heroine in the movie 'The Chasing World 2". Since then, she steadily acquired her career with dramas and movies. She traveled to the United States for 1 year and studied at the New York University Theater Department.
She is known for 『STILL THE WATER』(14)、『The Man From the Sea』(18) etc.

ママさん―55歳、日本人。MISS OSAKAの女主人。歯に衣着せぬ物言いをする。威厳が あり、MISS OSAKAのメンバーから一目置かれている。

Mama-san - 55 years old, Japanese. Mistress of MISS OSAKA. She has a majestic, and is respected by all members of MISS OSAKA.

南果歩/Kaho Minami

1964年1月20日、兵庫県生まれ。1984年に映画『伽耶子のために』(小栗康平監督)の主役でデビュー。『夢見通りの人々』(89)でエランドール新人賞、同作と『螢』(89)でブルーリボン賞助演女優賞、『お父さんのバックドロップ』(04)で高崎映画祭最優秀助演女優賞を受賞。近年の主な出演作に、舞台『パーマ屋スミレ』(12、16)、ドラマ『定年女子』(17)、映画『オー・ルーシー!』(18)などがある。オムニバス映画『21世紀の女の子』は2019年新春公開予定。

Born January 20, 1964, from Hyogo Prefecture in Japan. In 1984 she made her debut with the movie 'For Kayako' (directed by Kohei Oguri). Since then she has won numerous film awards.
She is known for 『Firefly』(89)、『OH LUCY!』(18) etc.

また日本だけでなく、デンマーク側からも、国際的に活躍する俳優が集っています。

Not only from Japan but also from Denmark side, international actively actors are gathering.

イネス ― 24歳、デンマーク人。自分に自信がなく、日常の些細な決断をするのも困難なほど優柔不断。確固たる自我が欠如して おり、常に誰かを真似る癖がある。ノルウェー滞在中に立ち 会わせた事故がきっかけで、自らの殻を脱ぎ捨てマリアになりすまし、新たな人生を歩むため日本へ旅立つ。 

Ines - 24 years old, Danish people. She isn't confident of herself, and is indecisive person who has a difficulty to make a trivial decision of daily life. There is a lack of a ego, and there is always a habit of imitating someone. An accident while her staying in Norway triggered a trip to Japan in order to take off her own shell and impersonate Maria and walk a new life.

Victoria Carmen Sonne - 『Holiday』 (サンダンス映画祭 2018 World Cinema Dramatic 部門出品作)主演。『Winter Brothers』 (ロカルノ国際映画祭他多数受賞作)に出演し、デンマーク映画アカデミーよりロバート賞を授与。

Victoria Carmen Sonne"Holiday" (Sundance Film Festival 2018 World Cinema Dramatic category exhibition work) starring. She appeared in "Winter Brothers" (Locarno International Film Festival and many other winning works) and was awarded the Robert Award from the Danish Film Academy.

ルーカス - 31歳、デンマーク人。イネスの恋人。イネスの脆さを受け入れようとするが、意思疎通が思うように取れず フラストレーションを積もらせる。

Lucas - 31 years old, Danish people. Ines' lover. He tries to accept the fragility of Ines, but he can not get in touch as I can communicate, and puts on frustration.

M.ikkel Bo Følsgaard − デビュー作の『ロイヤルアフェア 愛と欲望の王宮』(2017 年アカデ ミー外国語映画賞ノミネ ート)でベルリン国際映画祭の男優賞受賞。その後、『ヒトラーの忘れもの』、『The Rain』等多数の作品に出演。 

M.ikkel Bo Følsgaard - He is awarded the Berlin International Film Festival's actor prize at the debut "A Royal Affair" (2017 Academy Foreign Language Film Award Nomination).
After that, he appeared in numerous works such as "Hitler's Forgotten", "The Rain" and so on.

我々は、日本・デンマークの素晴らしい俳優たちがコラボレーションすることによって、物語が豊かなものになると信じています。

We believe that this movie will be rich by collaboration of wonderful actors in Japan and Denmark.

特典について(About Returns)

1, コレクター限定アップデート
撮影現場の裏話や、国際共同制作の面白さ・難しさについて1週間に1回のペースでアップデートしていきます。
インタラクティブなリターンにするために、随時ファウンダーの皆様からの質問にお答えしていく方式を採用したいと考えています。

2,『MISS OSAKA』 製本台本&台本データ送付
『MISS OSAKA』の脚本は、12月上旬のデンマークチーム来日を経て改稿が加えられており、撮影開始まで変化を続ける予定です。映画撮影終了時の脚本を製本して、プレゼントいたします。(映画公開後)

3, 『MISS OSAKA』DVD
作品完成後、日本での一般発売前に『MISS OSAKA』のDVDをプレゼントいたします。
また35,000円以上のファウンダーにはキャストからのサインがつきます。

4, 『MISS OSAKA』 オフショット
撮影現場や打ち上げのオフショットを進呈いたします。(50-60枚想定)
「こういうショットが欲しい!」というご希望がございましたら、可能なかぎりお応えいたします。

5, 『MISS OSAKA』ポスター
デンマークにて作成中のポスターをプレゼントいたします。
希望者には監督・プロデューサーのサインをお付けいたします。

6, 『MISS OSAKA』小道具プレゼント
『MISS OSAKA』で使用した小道具をプレゼントいたします。未だ脚本が完成しておらず、どのような小道具が揃えられるか確定しておりませんので、確定次第改めてファウンダーの皆様にはご連絡いたします。

7, 撮影現場ご招待(早期締め切り)
1月中旬より始まります撮影に、ファウンダーとして特別にご招待させていただきます。ペアでご招待を致します。会場までの交通費はご負担をお願い致します。

8, 打ち上げご招待(大阪にて)
撮影終了後の打ち上げに、ファウンダーとして特別にご招待させていただきます。
俳優の参加状況は未定ですが、監督・プロデューサー陣は必ず参加いたします。
なお、会場までの交通費はご負担をお願い致します。

9, ダニエル監督orマイケルプロデューサーor山本プロデューサーとスカイプミーティング(1時間)
本作の監督・プロデューサーとスカイプにてミーティングをさせていただきます。
ご必要であれば、通訳も用意いたします。

10, クレジットに“Special Thanks”でお名前を掲載
お名前を作品クレジットの”Specail Thanks”欄に掲載致します。エンドクレジットに掲載予定です。

11, クレジットに“Associate Producer”でお名前を掲載
お名前を作品クレジットの”Associate Producer”欄に掲載致します。エンドクレジット/パンフレット/HP/その他広報物に掲載予定です。

また、本作は日本では珍しい北欧との国際共同制作映画であり、この映画の強みの一つだと考えております。
国際共同制作映画に関して、「こんなリターン(例えばセミナーの開催など)があったらファンディングしたい!」という事項がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

1.Sneak peak about the Film Production

We will give you weekly sneak peaks of the behind-the-scenes of the international coproduction. We will make it interactive by collecting questions from the funders along the way and answering them.

2.Printed script + script data

Upon the location hunting in Osaka in December, the script is currently under revision by Dencik. You will get the final version of the script- the bible of the film.

3.DVD

Before public release, we will send you a DVD of MISS OSAKA.

4.Off-shots

We will give you 50-60 off-screen shots from the production and after party. Let us know if you have any particular shots you want from us – we’ll try to include your ideas as much as possible!

5.Poster

You will get a poster of the film, with a signature from the director & producer upon request.

6.Film props

We’ll give you some of the props used in the shoot. The script is under the final development at the moment – the details will be provided when it’s complete.

7.Invitation to the shooting in Osaka (check the deadline)

We’ll invite you to the shooting in Osaka, which begins in the mid-January. You can invite one extra person. Please note that we will not provide transportation fee.

8.Invitation to our after-party in Osaka

We’ll invite the funders to after-party in Osaka, which is expected to be held in mid-February. The attendance of the director and producer is confirmed, and we are now checking if the actors can attend too. Please note that you will be paying the transportation fee on your own to the venue.

9.45 min Skype meeting with director (Daniel Dencik), Danish producer (Michael Haslund) or Japanese co-producer (Teruhisa Yamamoto)

You’ll get a chance to talk directly to one of the three backbones of the project. If needed we’ll also provide a translator.

10. Crediting you in the “Special Thanks” section

We’ll credit your name in the “Special Thanks” section. Your name is expected to appear in the end credit of the film.

11.Credit as ‘Associate Producer’

We’ll credit you as an “Associate Producer”. Your name is expected to appear in the end credit of the film, brochure, HP, and other PR materials.

想定されるリスクとチャレンジ (About Possible Risks and Challenges)

皆さんの疑問にお答えします(質問をお受け次第、順次更新して行きます):

Q. 300万円は、何に使われるのか。
A. 映画撮影費 250万円 日本公開に向けての諸経費 50万円
撮影期間は現在2019年2月までを予定しており、2019年下旬年明けの完成を目指しています。集まった資金は、その期間の、食費・交通費・ロケーション費、エキストラ費、機材費、美術費、衣装・メイク費、CG費、編集・整音スタジオ代、英語版字幕制作費として使用させていただく予定です。

300万円以上が集まった場合、作品内容の充実のために、ポスプロ費に充当いたします。

Q. 目標金額に達しない場合はどうなるのか。
A. 目標に達しない場合でも、集まった金額は費用に充当させて頂きます。(注:MotionGalleryに支払う手数料が10%から20%に増えます。)チケットをご購入頂いた皆様への特典は履行されますのでご安心ください。

Q. 今後の予定は?
A. 以下のスケジュールで進めています。
2018年12月 プリプロダクション(ロケハン、キャスティング、スタッフィング)、プレスリリース
2019年1月 プリプロダクション・撮影(期間:21日間)
2019年2月中旬 オフライン編集作業
2019年12月中旬 完成
2020年1月〜5月 サンダンス映画祭を中心に、各映画祭を巡回予定。

Below we will answer your questions.

Q: What will you use the 3 million yen?

A: Production fee (2.5 million yen) + miscellaneous fee to prepare for release in Japan (0.5 million yen). The production period is expected to last until February 2019, and we aim to complete the film by the end of the year. In particular, the fund will cover the fees for: food/beverage, transportation, location, extras, equipment, art, costume/makeup, CG, editing, studio rental, subtitle production during the period.

If we received more fund than 3 million JPY, we will use this for post-production for further improvement of the quality.

Q: What happens if the project did not reach the aimed fund amount?

A: We will still use the fund for the production/post-production, according to the amount we received. (Note: the service charge for Motion Gallery will increase from 10% to 20 %). The returns for everybody who bought the ticket will be still valid.

Q: What is your timeline?

A: We will proceed according to the following schedule:

December 2018 – pre-production (location hunting, casting, staffing), press release
January 2019 – pre-production, principal photography (shooting period: 21 days)
Mid- February 2019 – offline editing starts
Mid- December 2019 – final version completes
January-May 2020 – Submission to international film festival, including Sundance Film Festival

監督・ダニエル・デンシックからのメッセージ

こんにちは。本作の監督を務めます、ダニエル・デンシックです。

『MISS OSAKA』では、何者でもない人間が、倫理規範を超えていくことによって、勇敢で自立した一人の人間になっていく様が描かれます。

イネスは、アイデンティティの希薄な、典型的なミレニアル世代の少女です。彼女は無数の選択肢・無制限の自由がある現代の中で、迷子になっています。しかし、多くの人のようにネット世界で別人格になることでは満たされません。
彼女は自分にとって制限のかかる土地である日本にやってきた時に初めて、自分にとっての自由とは何かを悟るのです。

映画のビジュアルは、物語のスタイリッシュさを反映しています。セリフは少なく、冒頭(ノルウェー編)ではクールな画作りをしていますが、大阪パートに移行するにつれ、徐々に誘惑的でセクシーな画作りになっていきます。このように、映画では、広大なノルウェーの風景と、縦横が厳密に限定された雰囲気の日本がよく対比されます。
ダークな映画ではありますが、一方でユーモアと「人間とは何か」という問いも併せ持った映画であり、いわば、デジタル時代の『不思議の国のアリス』と呼ぶべき作品だと考えています。

私は、この映画を通じて、アイデンティティについての現代的な寓話を生み出すことを目標にしています。
この映画のメッセージは、自分のチャンスを真剣に受け止めること、そして、人生という奇跡を抱きしめることです。

ぜひ、ご覧ください。

The adventurous, rebellious soul of a young woman is the engine of this story. I see the film as a story of metamorphosis. How a shy nobody becomes a brave and independent human being by crossing over a moral barrier. 

Ines is a child of her time, a typical millennial with an almost liquid relation to her own identity, but she is not satisfied by inventing different personalities on the Internet. She is lost in the modern world of endless choices and unrestricted freedom. She is very much her own person with a distinct set of values. Interestingly, she only finds a freedom that makes sense to her when she comes to Japan, a place with razor-sharp restrictions.

For me, this film revolves around the themes that have occupied my mind and imagination since my childhood: Luck, destiny, numbers, identity, obsessive behavior, a civilized world versus a wilderness, the lure of absolute anonymity, disappearances and the pure, raw adventure of life. This is a film where the open space of a vast, arctic and essentially Nordic landscape finds its contrast in the vertical and strictly confined feel of Osaka's cityscape.

The visual style of the movie should reflect the stylish elegance of the story. It is a world with only a few words. It is a sparse and cool world that is alienating at first but slowly becomes tempting and sexy. It will be a dark film, but oozing of humor and humanity. A kind of digital era Alice in Wonderland.

My ambition is to create a contemporary and modern fable about identity. I am deeply interested and concerned about the destiny of the Ineses of our times. I think the message of the film is to take your opportunities seriously and embrace the miracle that life is. It has to do with a certain openness towards the world. It has to do with integrity, tolerance and social skills. A certain softness combined with a huge appetite for life.

ダニエル・デンシック プロフィール【IMDb】

デンマーク国立映画学校在籍時に初著が出版されて以来、小説、短編、エッセイ、詩集を含む7冊の本を執筆。ダニエル・エスピノーサや フレデリッケ・アスペック(Labrador - 2011年カンヌ映画祭オフィシャル・ セレクション作品)といった監督に脚本を提供。2011 年にドキュメンタリー映画製作に着手し、以降監督した3作品が賞賛され、2014年に Nordisk Film Prisen
(Nordisk Filmより授与)、ロバート賞(デンマークアカデミー賞ドキュメンタリー部門)を獲得。2015年に初のフィクション映画 Gold Coastの脚本・監督を手掛け、9万人以上の観客を動員した。 

リターンを選ぶ

  • 残り195枚

    3000

    3000円リターン (3000JPY)

    • コレクター限定のUpdate共有(Sharing updates about the film)
    • 製本台本&台本データプレゼント(Printed script + script data)
    • 2020年02月 にお届け予定です。
    • 5人が応援しています。
  • 残り78枚

    10000

    10000円リターン (10000JPY)

    • コレクター限定のUpdate共有(Sharing updates about the film)
    • 製本台本&台本データプレゼント(Printed script + script data)
    • DVDプレゼント(Present a DVD)
    • オフショットプレゼント(Present some off shots)
    • ポスタープレゼント(Present a poster)
    • 2020年03月 にお届け予定です。
    • 22人が応援しています。
  • 残り5枚

    25000

    25000円リターン (25000JPY)

    • コレクター限定のUpdate共有(Sharing updates about the film)
    • 製本台本&台本データプレゼント(Printed script + script data)
    • DVDプレゼント(Present a DVD)
    • オフショットプレゼント(Present some off shots)
    • ポスタープレゼント(Present a poster)
    • 小道具プレゼント(Present props)
    • 2020年03月 にお届け予定です。
    • 5人が応援しています。
  • 残り29枚

    50000

    50000円リターン (50000JPY)

    • コレクター限定のUpdate共有(Sharing updates about the film)
    • 製本台本&台本データプレゼント(Printed script + script data)
    • DVDプレゼント(Present a DVD)
    • オフショットプレゼント(Present some off shots)
    • ポスタープレゼント(Present a poster)
    • 現場招待(早期締め切り)(Invitation to the shooting in Osaka)
    • 2020年03月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 残り8枚

    100000

    100000円リターン (100000JPY)

    • コレクター限定のUpdate共有(Sharing updates about the film)
    • 製本台本&台本データプレゼント(Printed script + script data)
    • DVDプレゼント(Present a DVD)
    • オフショットプレゼント(Present some off shots)
    • ポスタープレゼント(Present a poster)
    • 現場招待(早期締め切り)(Invitation to the shooting in Osaka)
    • 打ち上げ招待(Invitation to our after-party in Osaka)
    • “Special Thanks”クレジット(“Special Thanks")
    • 2020年03月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 残り5枚

    200000

    200000円リターン (20000JPY)

    • コレクター限定のUpdate共有(Sharing updates about the film)
    • 製本台本&台本データプレゼント(Printed script + script data)
    • DVDプレゼント(Present a DVD)
    • オフショットプレゼント(Present some off shots)
    • ポスタープレゼント(Present a poster)
    • 現場招待(早期締め切り)(Invitation to the shooting in Osaka)
    • 打ち上げ招待(Invitation to our after-party in Osaka)
    • “Special Thanks”クレジット(“Special Thanks")
    • 監督・プロデューサーとのスカイプミーティング(Skype meeting)
    • 2020年03月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 300000

    法人向け

    • エンドクレジットに「特別協賛」として、社名とロゴを掲載します
    • 2020年02月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 残り4枚

    600000

    600000円リターン (600000JPY)

    • コレクター限定のUpdate共有(Sharing updates about the film)
    • 製本台本&台本データプレゼント(Printed script + script data)
    • DVDプレゼント(Present a DVD)
    • オフショットプレゼント(Present some off shots)
    • ポスタープレゼント(Present a poster)
    • 現場招待(早期締め切り)(Invitation to the shooting in Osaka)
    • 打ち上げ招待(Invitation to our after-party in Osaka)
    • 監督・プロデューサーとのスカイプミーティング(Skype meeting)
    • アソシエイトプロデューサークレジット(Credit as ‘Associate Producer’)
    • 2020年03月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。