松本佳奈 5th mini Album『魔法の手のひら』をクラウドファンディングで実現!

2年熟成!木更津のシンガーソングライター松本佳奈 5th mini Album『魔法の手のひら』制作プロジェクト

  • 松本 佳奈
  • 音楽
  • 東京都
Bcf2bac0 fc1a 4266 9861 70d1705141f9
  • コレクター
    204人
  • 合計金額
    1,722,000円
  • 残り
    0日

目標金額は1,450,000円です。

FUNDED

このプロジェクトは、2016年3月31日23:59に終了しました。

このプロジェクトについて

海とあさりとブルーベリーの町、千葉県木更津市を中心に活動するピアノ弾き語りシンガーソングライター松本佳奈。約2年ぶりとなる待望のミニアルバム制作プロジェクト。

5th mini album『魔法の手のひら』を自主制作&リリースワンマンライブを開催します!

初めまして、千葉県木更津市出身のシンガーソングライター松本佳奈です。

前作『死んだように生きるのはもうやめた』から2年。 2014年に人生最大規模のワンマンライブを企画したことや、持病での入院などを通じて色々と考えるところがあり、踏み切るまでに時間がかかりましたが、ついに今年の春、5枚目のミニアルバム『魔法の手のひら』を自主制作します。
4月30日(土)に、東京・三軒茶屋GRAPE FRUIT MOONでのリリースライブ開催を決めました!


東京湾沿いで、田んぼも山もあって、海苔やお米や野菜が美味しい木更津。
2010年まで東京を拠点に活動していましたが、
今はふるさと木更津を中心に作詞作曲・ピアノ弾き語りでのライブ活動をしています。

2015年からは「よりリラックスできる環境で音楽を楽しんでほしい」と、
マッサージなどのリラクゼーションを受けられるライブや、お寺や田んぼ、森の中でのライブなど、様々な企画をはじめました。

今回、皆さんに協力をお願いすることになった経緯を、お話しようと思います。

音楽活動で暮らしていくということ

この10年ほど、アルバイトを掛け持ちしながら地道にライブ活動とCD制作を続けています。
音楽事務所に所属していないため、活動に関わる費用は自己負担しており、音楽で暮らしていくのは大変だ!と、痛感する日々です。お客さんが一人もいない会場で歌うこともよくありました。それでも少しずつ少しずつ、聴いて下さる方、応援して下さる方が増え、2014年5月に渋谷duo MUSIC EXCHANGEで開催したワンマンライブには300名以上の方が駆けつけて下さいました。すごくすごく嬉しかったです。
本当にありがとうございました。

300名規模のライブをやってみて感じたのは、もうこれは私の経済力ではできない、ということでした。宣伝のためのフライヤー制作費、印刷費、会場費、リハーサルスタジオ代、サポートミュージシャンのギャラなどで運営費は3桁を超え、こんなにも開催にお金がかかることを初めて知りました。無一文からのスタートだったため、足りない分は借金。赤字を考えると不安で不安で、肝心の音楽への集中にかなり苦戦しました。

お陰様でライブは素晴らしい時間になりましたが、収支的には赤字でした。けれど実際やってみてわかったことがたくさんあったので、無謀でもチャレンジしてよかったなと思っています。

FacebookやTwitterなどでライブを広めたり、友人や会社の人達に薦めてくださった皆さん、松本佳奈の音楽が好きで足を運んで下さった皆さん、初めて知って来て下さった皆さん、duoでのライブ開催を自分のことのように喜んで下さった長年のファンの皆さん…その気持ちが、行動が、どれだけ私の励みになっているか。東北や関西から泊まりがけで来て下さった方もいました。お手紙や差し入れ、応援メッセージもたくさんいただきました。
今も、楽しみにしてくれている皆さんの顔が浮かんでいます。
ほんとうに支えられています。ありがとうございます。

木更津では直売所へ行けば新鮮な野菜が手に入るし、湧き水は美味しいし、自然と共に生きる知恵を持つ人がたくさんいる。それがなによりの贅沢だなと思うし、多くの物を持たずに必要最小限で暮らしたい。

ただ、音楽活動を続けていくには、お金も時間も必要です。 
ライブをするにも、CD制作をするにも、資金がいる。
今日明日で歌もピアノも上達はしないし、身体を鍛えることやメンテナンスも重要です。

2015年、ちょうど30歳の節目。 
音楽に充てる時間を増やし、自分の質を上げて、どんな小さなライブでもちゃんと人を頼り、協力してくれるチームをつくって、ファンの皆さんに楽しんでもらえるライブをもっと企画していこう。言葉を、音楽を届けよう。と、改めて決意しました。


2015年4月 新大久保R'sアートコートにて誕生日ワンマンライブを開催。

CD制作費という壁

そんな決意をして動いた2015年。
協力してくれるチームができ、一人じゃ実現できなかったライブもできるようになってきて、少しずつ活動が変わってきました。新曲も生まれ、「新しいアルバムはいつできますか?」「楽しみにしています!」という声をたくさんいただくようになりました。

9月には、『あの陽だまりは瞼の裏』という楽曲のMV制作費をクラウドファンディングで募らせていただき、お陰様で素晴らしいMVが完成しました。本当に、ありがとうございました!


チーム松本佳奈として動き始めました。

しかし、昨年は活動していくのが精一杯で、CD制作費を貯めることはできませんでした。クラウドファンディングで資金を募ること、迷っていましたが、資金のない私にとっては、「新しいCDがほしい」と思って下さる皆さんからの支援がどうしても必要なのです。どうか、力を貸していただけないでしょうか。

『魔法の手のひら』に収録される曲たち

『魔法の手のひら』に収録しようと思っているのは7曲。

1.大人だってさ
2.灯
3.魔法の手のひら
4.燃えるごみ
5.平和への祈り
6.あいしてる
7.桜 

です。 

2015年、千葉県富津市の Lavandulaというお店で毎回新曲を発表する隔月定期ライブを企画して、「平和への祈り」「大人だってさ」「魔法の手のひら」「燃えるごみ」はそこでできました。 9月、秋分の日の朝に「あいしてる」ができました。
「灯」は2007年、母校・武蔵野大学で開催したキャンドルナイトのために作った曲で、当時デュオを組んでいた神谷洋行くんとの共作。じっくり育ててきた大切な曲です。「桜」は2004年に高校を卒業して三鷹で一人暮らしを始めたときに書きました。春になると歌っています。


1.大人だってさ

「大人だってさ 大人だってさ 正しさが何かわからないんだよ」
「たまにはきれいごとに救われてもいいんじゃない?」
「無駄なことはないって思えたら最低な自分だって愛せるわ」

(2015.10.10 やまのいえ感謝祭@耕す木更津農場) ※大雨の中、ビニールハウスで。

2.灯
「両手に持ちきれるだけじゃ満たされない、それはなぜ?」
「芽吹く緑を枯らしても探すことに意味はあったの?」
「グッバイとおはようが繋ぐ今日と明日 まだ見ぬ君と僕の心結ぶ」

(2015.6.20 かずさキャンドルナイト@木更津真福寺)

3.魔法の手のひら
「思い出すたびに辛くなるのはまだ私が傷ついているしるし」
「この両手に見えない愛を誰だって持ってるのよ」
「誰かが求めるあなたになれなくてもいい」

4.燃えるごみ
「どうでもいいって言っちゃえば?相手の期待裏切れば?ほんとは私なにもできないんです」
「心が壊れるくらいなら身体が壊れるくらいなら 押し殺した自分の声に耳を澄まして」
「たった一人の自分を誰かに支配されるな」

5.平和への祈り
「何が平和でそれはどこにあるんだろう 繰り返す波を止める歌を歌いたい」
「言葉が見つからず 手を伸ばすこともできず 涙をただ見ていた」
「心の手のひらであなたの背中をそっとさすっているから 今も」

6.あいしてる
「泣けば手に入るだなんて安易だな 泣いたって叫んだってどうにもならなかったことばかりだ」「寂しい悲しい怖いよ 失うことが 変わってしまうことが」
「あなたがいついなくなっても悲しまないように心を塞いだのに」

7.桜
「歌にすれば伝わるのにどうして言葉にできないんだろう」
「夕暮れに染まる街並み 生まれた町によく似てる」
「この歌が時を染めて あなたの胸に響いて」

生身の人間が歌って演奏している、手触りのある音作りがしたい

私は今まで、歌詞を書くことや人に気持ちを伝えることが常に先にありました。
しかし今回、「書いた言葉たちがより生き生きとするにはどんな音作りをすればいいだろうか」と、じっくり考えてみました。

音楽自体は、ブルースやカントリー、ケルト、ジャズなどの60年代〜70年代くらいのものをよく聴きますが、それらのどこが好きなんだろうと考えたとき、「生身の人間が歌って演奏している」感じが好きなんだと気付きました。

今回、そういう「手触りのある音」をつくりたいという想いから、レコーディングで2つのチャレンジをします。1つは、グランドピアノで演奏すること。もう1つは、ピアノ、ギター、ベース、ドラムをせーのでいっぺんに録ることです。

今までのアルバムでは、ピアノはシンセサイザーの電子音でした。そしてボーカルやバックの演奏はバラバラに録ったものを編集ソフトの上で合わせる、というのが現代の基本です。そうすると音自体は綺麗なのですが、演奏している「質感」が減ってしまうなあと思っていました。今回、そこにこだわりたい。CDを流した時、目の前で人が歌って、演奏しているような立体感を出したい。そうすることで言葉が今まで以上に生きてくるんじゃないだろうか。

そのためには、グランドピアノがあり、ミュージシャンが全員で演奏できる広めのスタジオと環境が必要でした。昔ながらの、セッションで練り上げていく音作りがしたいのです。

楽曲集を「アルバム」と呼ぶのは、"そのときの自分を写真のように切り取るから"と聞いたことがあります。「今の自分」のアルバムを作りたい、と思っています。

ジャケットデザインは画家のセイノユカさん

ジャケットデザインを、画家のセイノユカさんにお願いしました。

セイノユカ
絵描き、北海道札幌市出身。
油彩、イラストレーション、ライブドローイングパフォーマンスなど
活動は多岐に渡り、生きていることの喜びと命のかがやきを筆にのせて
まだ見ぬあなたにもいつか届くようにと絵を描いています。
2010年より新北海道美術協会・会員(油彩)
HP:
http://www.seinoyuka.com

昨年、彼女のライブペインティングを間近で見て、その神懸かりっぷりに度肝を抜かれまして…。描いて、つぶして、重ねて、絵が生き生きと成長し、呼吸しているのが伝わって来るのです。光だけじゃなくてちゃんと闇も描いていて、生々しく「生きている」感じがして好きだなあと思いました。これから、音を聴いて、絵を描いてもらうことになっています。とても楽しみです。
ジャケットもプラスチックのケースではなく、紙質にこだわり、レコード盤のミニチュアのような仕上がりにしたいと思っています。

皆さまへのお礼

・お礼メール
松本佳奈より、心を込めてメールさせていただきます。

・『魔法の手のひら』から、お好きな1曲の音源データ
収録曲の中から1曲お選びいただき、音源データをプレゼントいたします。

・『魔法の手のひら』CD(直筆サイン入り)
完成したCDにお名前、サインを入れてお送りいたします。

・『魔法の手のひら』オリジナルポストカードと缶バッジ
リリース記念オリジナルグッズの、ポストカードと缶バッジをプレゼントいたします。

・リリースワンマンライブご招待チケット
4/30(土)に東京・三軒茶屋GRAPE FRUIT MOONにて開催するリリースワンマンライブにご招待いたします。昼夜、完全入れ替え制の二回公演です。
※ご希望の回をお選びいただけます。
※4/30のご都合が悪い方はお問い合わせください

・あなたの似顔絵描きます
お写真をいただき、似顔絵を作成いたします。
※順番に描きますので少々お時間いただきます。

・あなたのマヤ暦鑑定します
マヤ暦鑑定士の資格を持つ松本佳奈が、あなたの生まれ持った性質を鑑定いたします。
※順番に鑑定しますので少々お時間いただきます。メール鑑定の場合があります。

・楽屋ご招待と記念撮影 【先着8名様】
4/30(土)東京・三軒茶屋GRAPE FRUIT MOONにて開催するリリースワンマンライブの際、終演後の楽屋にご招待いたします。記念撮影あり。

リクエストでつくる、あなただけの30秒自撮りムービー【先着10名様】

メッセージを添えて、あなたのリクエスト曲を大切に歌わせていただきます。
※動画データを差し上げます。

・佐々木真里さんによるプリプロ音源(デモ音源)差し上げます【先着1名様】
今回アレンジを担当していただいた佐々木真里さん制作のデモ音源を先着1名様に差し上げます。
完成版と聴き比べると、曲が作り上げられていく過程が見えてワクワクします。滅多に聴けないデモVer.をあなただけにお聴かせします!

・あなたのエピソードで一曲作ります【先着1名様】
松本佳奈による弾き語りで、あなたの歌をつくります。
※リテイクは原則1回まで
※松本佳奈が歌った音声データを差し上げます

想定されるリスクとチャレンジ

現在、楽曲のアレンジ作業中で、2月からレコーディング開始です。既にスタジオも押さえてあり、4/30のリリースワンマンライブ会場として三軒茶屋GRAPE FRUIT MOONも借りました。しかし、充実した内容にするためには皆さんの力が必要です。

また、今回のファンディングはアルバム制作費とリリースワンマン開催費用の支援としてお願いしていますが、ファンディングが成立した暁には、みなさまのご支援がなければ実現することの叶わない、このアルバムを引っ提げての全国ツアーに出たり、今回収録される楽曲を中心とした春・夏・秋のワンマンライブ開催にチャレンジすることをお約束します。

最後に

2017年には、「今まで出会った人たち、みんなに会いたい。スタッフもお客さんも、全員でひとつのライブを作り上げたい」という気持ちから、渋谷duo300人ライブ以来の大きなワンマンを考えています。今回皆さんと一緒に制作する『魔法の手のひら』が、今後の活動への大きな一歩になります。

前作、前々作と、レコード会社のお世話になってCDをリリースしましたが、今回は、今の私が目指す音の質感やレコーディング環境やジャケットのタイプなどを実現するために、完全自主制作でつくることにしました。

私ひとりじゃ、この先には進めない。あなたの力を貸していただきたいのです。
よろしくお願い致します。

ここまで読んでくださり本当にありがとうございます*

2016.1.23
松本佳奈

もっと読む
コレクター
204人
現在までに集まった金額
1,722,000円
目標金額は1,450,000円です。
残り
0日

FUNDED

このプロジェクトは、2016年3月31日23:59に終了しました。

リターンを選んで応援する

  • 1,500円

    シンプル応援コース

    • お礼メール
    • 『魔法の手のひら』からお好きな1曲の音源データ
    • 2人
    • お届け予定:2016年04月
  • 3,500円

    完成CD付きコース

    • お礼メール
    • 『魔法の手のひら』直筆サイン入りCD
    • 92人
    • お届け予定:2016年04月
  • 5,000円

    ポストカードと缶バッジ付きコース

    • お礼メール
    • 『魔法の手のひら』直筆サイン入りCD
    • オリジナルポストカードと缶バッジ
    • 42人
    • お届け予定:2016年04月
  • 10,000円

    リリースワンマンライブご招待コース

    • お礼メール
    • 『魔法の手のひら』直筆サイン入りCD
    • オリジナルポストカードと缶バッジ
    • リリースワンマンライブご招待チケット(4/30 三軒茶屋GRAPE FRUIT MOON)
    • 60人
    • お届け予定:2016年04月
  • 30,000円

    あなたのマヤ暦鑑定します&似顔絵描きますコース

    • お礼メール
    • 『魔法の手のひら』直筆サイン入りCD
    • オリジナルポストカードと缶バッジ
    • リリースワンマンライブご招待チケット(4/30 三軒茶屋GRAPE FRUIT MOON)
    • あなたのマヤ暦、鑑定します
    • あなたの似顔絵描きます
    • 7人
    • お届け予定:2016年05月
  • 50,000円 残り7枚

    先着8名!リリースライブの楽屋ご招待コース

    • お礼メール
    • 『魔法の手のひら』直筆サイン入りCD
    • オリジナルポストカードと缶バッジ
    • リリースワンマンライブご招待チケット(4/30 三軒茶屋GRAPE FRUIT MOON)
    • あなたのマヤ暦、鑑定します
    • あなたの似顔絵描きます
    • 楽屋ご招待と記念撮影(4/30 三軒茶屋GRAPE FRUIT MOON)
    • 1人
    • お届け予定:2016年05月
  • 85,000円 残り10枚

    先着10名!リクエストでつくる、あなたのための30秒自撮りムービー付きコース

    • お礼メール
    • 『魔法の手のひら』直筆サイン入りCD
    • オリジナルポストカードと缶バッジ
    • リリースワンマンライブご招待チケット(4/30 三軒茶屋GRAPE FRUIT MOON)
    • あなたのマヤ暦、鑑定します
    • あなたの似顔絵描きます
    • リクエストでつくる、あなたのための30秒自撮りムービー
    • 0人
    • お届け予定:2016年05月
  • 350,000円 残り1枚

    先着1名!プリプロ音源差し上げます&あなたの一曲つくりますコース

    • お礼メール
    • 『魔法の手のひら』直筆サイン入りCD
    • オリジナルポストカードと缶バッジ
    • リリースワンマンライブご招待チケット(4/30 三軒茶屋GRAPE FRUIT MOON)
    • あなたのマヤ暦、鑑定します
    • あなたの似顔絵描きます
    • リクエストでつくる、あなたのための30秒自撮りムービー
    • 佐々木真里さんによるプリプロ(デモ)音源差し上げます
    • あなたのエピソードで一曲作ります
    • 0人
    • お届け予定:2016年06月

プレゼンター

Middle?1439167044

松本 佳奈

  • 千葉県

松本佳奈 1985年4月24日生まれ 海とあさりとブルーベリーの町、千葉県木更津市出身 ピアノ弾き語りシンガー・ソングライター。 2007年より関東を中心に活動。 自身の不登校体験を生かして全国の学校を回ること、大自然の中でおいしいご飯を食べながら草原に寝転がって音楽を聴けるようなフェスを木更津で開催することが近年の夢。 2014年5月28日、4thミニアルバム『死んだように生きるのはもうやめた』をベルウッドレコードcocktailレーベルよりリリース。同年5月、渋谷duo MUSIC EXCHANGEにてワンマンライブを開催、満員御礼の300名を動員。

質問や意見をメールする