facebook twitter mail key notification checkmark chevron chevron-left location image user group plus comment bubble

第17回ラテンビート映画祭オンライン化プロジェクトをクラウドファンディングで実現!

第17回ラテンビート映画祭オンライン化プロジェクト。
日本とラテン諸国の文化のさらなる架け橋へ。

今年で17年目を迎える「ラテンビート映画祭」。本年は新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、多くの上映会をオンライン上映へ移行する予定です。そのためには多くの費用がかかります。皆様のご支援お願いいたします。

コレクター
182
現在までに集まった金額
1,442,055
残り日数
3
目標金額 1,500,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2020年10月30日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

このプロジェクトを応援

目標金額 1,500,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2020年10月30日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

Presenter
Calero Lugo Alberto プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

1994年、東京藝術大学への留学で来日。2003年の「バスクフィルムフェスティバル」を経て、2004年、日本とラテン諸国の文化の架け橋として第1回ラテンビート映画祭を開催。以降、スペイン政府や企業のコンサルティング業と並行して、プロデューサーとしてラテンビート映画祭を開催。今年で第17回を迎える。

  • 東京都
  • 起案数 1
  • 応援数 0
  • Twitter (未設定)
  • https://lbff.jp/
  • フォロワー 0 人

このプロジェクトについて

今年で17年目を迎える「ラテンビート映画祭」。本年は新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、多くの上映会をオンライン上映へ移行する予定です。そのためには多くの費用がかかります。皆様のご支援お願いいたします。

映画祭プロデューサー、アルベルト・カレロ・ルゴから皆様へ

みなさん、こんにちは。ラテンビート映画祭のプロデューサー、アルベルトです。このページをご覧いただき、ありがとうございます。

2004年にスタートしたラテンビート映画祭も今年で17年目になります。

今年は11月19日〜12月19日に開催を想定しています。(変更の可能性あり)

ここまで一度も途切れること無くずっと映画祭を続けることができ、ラテン諸国の珠玉の名作たちを日本の皆様にご紹介できたのは、ひとえに皆さんの映画愛、ラテン愛があってのことです。

感謝の気持ちで胸がいっぱいになります。ありがとうございます。


過去の映画祭ポスター

開催年 上映作品 上映場所
第16回(2019年) 8月のエバ
ファイアー・ウィル・カム
戦争のさなかで
列車旅行のすすめ
神の愛
六月の蛇
蜘蛛

ファヴェーラの娘/イコール
見えざる人生
新宿バルト9
横浜ブルク13
梅田ブルク7
第15回(2018年) カルメン&ロラ
I Hate New York
アワ・マン・イン・トーキョー ~ザ・バラッド・オブ・シン・ミヤタ
アブラカダブラ
相続人
夏の鳥
ローマ法王フランシスコ
アナザー・デイ・オブ・ライフ
エルネスト
夢のフロリアノポリス
ベンジーニョ
ハード・ペイント
サビ
激情の時
新宿バルト9
横浜ブルク13
梅田ブルク7
第14回(2017年) サッドヒルを掘り返せ
サマ
7日目
チャベーラ
ホーリー・キャンプ!
サミット
J:ビヨンド・フラメンコ
Most Beautiful Island
ベル・カント
スキン~あなたに触らせて~
家族のように
ネルーダ 大いなる愛の逃亡者
カルメン故郷に帰る
ドス・オリエンタレス
新宿バルト9
横浜ブルク13
梅田ブルク7

過去の映画祭


さて、今年も昨年同様、秋頃に第17回ラテンビート映画祭を開催すべく検討を重ねてきましたが、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が未だ終息に向かっていないこと、映画館の中は素晴らしい空調システムを備え予防対策を徹底しているものの、そこに行くまでの経路や外出自体にリスクを感じる方もいらっしゃることが問題として残っています。

そこで、私はこれらの問題を「前向きに」解決し、withコロナ時代のラテンビート映画祭の在り方として、今年はオンラインで皆様に映画をお届けすることがベストだという結論に至りました。

映画館の大きなスクリーンでの上映ができれば一番ですが、オンラインでの上映には、場所や時間を問わずに好きな作品が観られるというメリットもあります。

しかし、これは私にとって新たなチャレンジになります。


昨年のオープニングセレモニーにて。『8月のエバ』のプロデューサー、ハビエル・ラフエンテ、『ファイアー・ウィル・カム』のオリヴァー・ラクセ監督と共に記念撮影。

本プロジェクトの概要

ラテンビート映画祭のオンライン化を進めるためにはいろいろなことに取り組まなければなりません。例えば、オンライン上映のための環境整備、作品の権利の問題等…

それらには当然多くのコストがかかります。

<想定コスト内訳>
映画祭コーディネート 約200,000円
映画祭サイト改修・構築 約300,000円
映画祭オンライン化プラットフォーム構築 約1,000,000円

合計:約1,500,000円

他の映画祭と違い、ラテンビートは私個人で続けてきた映画祭です。ラテンビート映画祭のコストに関しては全て私が責任を持っています。しかし、オンライン化実現のためには私だけではなく、皆様のご協力を頂かないと難しいと言わねばなりません…

オンライン化が実現すれば・・・

皆様にとって一番大きなメリットは、日本全国好きな場所、好きなタイミングでラテンビート映画祭の作品をご覧いただけるということです。「観たいけど遠くて(劇場まで)行けない…」と思い、諦めていた方もいらっしゃったのではないでしょうか。

リターン(特典)について

★お礼メール(全員)
映画祭プロデューサーである私、アルベルト・カレロ・ルゴよりお礼のメールを送らせていただきます。

★17回ラテンビート映画祭の作品の中から数本無料で視聴(5,000円〜)
ご協力いただいた金額に応じて、オンライン作品を無料で視聴いただけます。

★ラテンビート映画祭の特設ページにお名前を掲示[希望者](10,000円〜)
ラテンビート映画祭の公式HPにスペシャルサポーターとしてお名前を掲載させていただきます。ご協力いただいた金額に応じて、掲示の仕方を変更いたします。

★アルベルト主催スペイン料理ランチあるいはディナー招待(2021年1月〜3月開催。東京・大阪にて)

アルベルト・カレロ・ルゴ主催のスペイン料理ランチあるいはディナーにご招待いたします。
※往復交通費はご自身でご負担ください
※飲食費込み
※2021年1月〜3月の期間中に、東京、大阪にていずれも1日あるいは2日程度(ご招待人数によって変動)に分けて開催を予定しています。
※開催日当日、指定のお店に来ていただける方をご招待いたします。
※ディナーご招待に関しては、本プロジェクト終了後に、対象の皆様と内容を詰めていければと思います。

想定されるリスクとチャレンジについて

目標金額に達成しない場合でも、第17回ラテンビート映画祭は開催いたします。不足金額に関しては自費で補います。

最後に

いつもラテンビート映画祭を楽しみにしてくれる皆様、ありがとうございます。皆さんあっての映画祭です。アルベルトも頑張るので、一緒にオンライン化を進めましょう!よろしくおねがいします!

リターンを選ぶ

  • 3000

    お礼1

    • 映画祭プロデューサー、アルベルト・カレロ・ルゴよりお礼メールを送らせていただきます。
    • 2020年11月 にお届け予定です。
    • 5人が応援しています。
  • 5000

    お礼2

    • 映画祭プロデューサー、アルベルト・カレロ・ルゴよりお礼メールを送らせていただきます。
    • 17回ラテンビート映画祭の作品の中から1本無料で視聴
    • 2020年11月 にお届け予定です。
    • 102人が応援しています。
  • 10000

    お礼3

    • 映画祭プロデューサー、アルベルト・カレロ・ルゴよりお礼メールを送らせていただきます。
    • 17回ラテンビート映画祭の作品の中から2本無料で視聴
    • 映画祭の公式HPにスペシャルサポーターとしてお名前を掲載させていただきます。(ご希望の方)
    • 2020年11月 にお届け予定です。
    • 73人が応援しています。
  • 50000

    お礼4

    • 映画祭プロデューサー、アルベルト・カレロ・ルゴよりお礼メールを送らせていただきます。
    • 17回ラテンビート映画祭の作品の中から3本無料で視聴
    • 映画祭の公式HPにスペシャルサポーターとしてお名前を大きく掲載させていただきます。(ご希望の方)
    • アルベルト主催スペイン料理ランチあるいはディナー招待(2021年1月〜3月開催。東京・大阪にて)
    • 2021年02月 にお届け予定です。
    • 2人が応援しています。
  • 100000

    お礼5

    • 映画祭プロデューサー、アルベルト・カレロ・ルゴよりお礼メールを送らせていただきます。
    • 17回ラテンビート映画祭の作品の中から3本無料で視聴
    • 映画祭の公式HPにスペシャルサポーターとしてお名前を一番大きく掲載させていただきます。(ご希望の方)
    • アルベルト主催スペイン料理ランチあるいはディナー招待(2021年1月〜3月開催。東京・大阪にて)
    • 2021年02月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。