特集「強制不妊」シリーズ化をクラウドファンディングで実現!

ワセダクロニクルで
特集「強制不妊」をシリーズ化したい

戦後、「不良な子孫の出生を防止する」優生保護法のもと、「障害者」が不妊手術を強制的に受けさせられました。その数1万6千人超。多くが今も生きていますが、政府は謝罪と補償を拒んでいます。葬られた不都合な事実を掘り起こします。

コレクター
35
現在までに集まった金額
426,000
残り日数
95
目標金額 3,000,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2018年5月31日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

このプロジェクトを応援

目標金額 3,000,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2018年5月31日23:59までに集まった金額がファンディングされます。
Middle 1484212703

Presenter
Waseda Chronicle プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

Middle 1484212703

PRESENTER
Waseda Chronicle

2017年2月1日にスタートした探査ジャーナリズムです

リターンを選ぶ

  • 1000

    サポートメンバー

    • 編集長からのお礼のメール
    • 2018年06月 にお届け予定です。
    • 10人が応援しています。
  • 3000

    ベーシックメンバー

    • 編集長からのお礼のメール
    • スペシャルサンクスとしてお名前を顕彰
    • 2018年10月 にお届け予定です。
    • 7人が応援しています。
  • 5000

    ベーシックメンバー・プラス

    • 編集長からのお礼のメール
    • スペシャルサンクスとしてお名前を顕彰
    • ワセダクロニクルのオリジナルステッカー
    • 2018年11月 にお届け予定です。
    • 5人が応援しています。
  • 10000

    アドバンスドメンバー

    • 編集長からのお礼のメール
    • スペシャルサンクスとしてお名前を顕彰
    • ワセダクロニクルのオリジナルステッカー
    • 『調査報道実践マニュアル』などジャーナリズム関連の書籍(数種類の中から選択)
    • 2018年11月 にお届け予定です。
    • 11人が応援しています。
  • 残り10枚

    50000

    スペシャルメンバー

    • 編集長からのお礼のメール
    • スペシャルサンクスとしてお名前を顕彰
    • ワセダクロニクルのオリジナルステッカー
    • 『調査報道実践マニュアル』などジャーナリズム関連の書籍(数種類の中から選択)
    • クラウドファンディング終了後最初のワセダクロニクル主催シンポジウムにご招待(入場料無料)
    • 2018年11月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 残り8枚

    100000

    シルバーメンバー

    • 編集長からのお礼のメール
    • スペシャルサンクスとしてお名前を顕彰
    • ワセダクロニクルのオリジナルステッカー
    • 『調査報道実践マニュアル』などジャーナリズム関連の書籍(数種類の中から選択)
    • クラウドファンディング終了後最初のワセダクロニクル主催シンポジウムとその後の懇親会に無料ご招待
    • 2018年11月 にお届け予定です。
    • 2人が応援しています。
  • 残り5枚

    500000

    ゴールドメンバー

    • 編集長からのお礼のメール
    • スペシャルサンクスとしてお名前を顕彰
    • ワセダクロニクルのオリジナルステッカー
    • 『調査報道実践マニュアル』などジャーナリズム関連の書籍(数種類の中から選択)
    • クラウドファンディング終了後最初のワセダクロニクル主催シンポジウムとその後の懇親会に無料ご招待
    • シリーズ「強制不妊」を理解するためのオリジナル資料集(製本)
    • 2018年11月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。