長編映画「ケンとカズ」をクラウドファンディングで実現!

日本の「仁義」を世界へ伝える。今、やる。長編映画「ケンとカズ」を製作し国内外の映画祭に!

2人の男が葛藤の末、何を得て、何を失ったのか。日本人だけではなく、海外の観客が面白いと思える映画を作る。短編では描き切れなかった「仁義」の本質を描き切ります!

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、2014年1月1日00:00に終了しました。

コレクター
14
現在までに集まった金額
90,000
残り日数
0

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、2014年1月1日00:00に終了しました。

Fb profile

Presenter
Ken Kazu プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

Fb profile

PRESENTER
Ken Kazu

2人の男が葛藤の末、何を得て、何を失ったのか。日本人だけではなく、海外の観客が面白いと思えるエンターテイメントを作る。。。 この思いを具現化すべく、2011年に短編版「ケンとカズ」は生まれました。 短編版「ケンとカズ」は国内に限らず、海外4カ国で上映されました。 この映画の映像演出が評価された事も確かなのですが、この映画の根底に流れているテーマ「仁義」が日本人特有の言語ではなくなり、海外の観客に理解されてきているという事なのではないでしょうか。 そして、2013年、長編版「ケンとカズ」では短編では描き切れなかった「仁義」を、その本質を描き切ります!

カズ役の俳優毎熊さん、舞台出演!

vol. 15 2013-11-24 0

悪そーなカズから一転、コメディらしいです。。。コメディです。

どんな、毎熊さんがみれるのでしょうね。。。

映画の出演者の皆さんの活動情報を聞くとわくわくしますねえ〜

是非、カズとはひと味もふた味も違う、毎熊さんをご覧ください!

 

「森さん、笑っていいんですよ」

作/土屋理敬

演出/千葉ミハル



2013年 12/19(木)~23(月・祝)

in 秋葉原アトリエACT&B



◉出演者◉

Aチーム

水野淳之(劇団BOOGIE★WOOGIE)

小川信太郎(劇団BOOGIE★WOOGIE)

米本千晴

深見由真(演劇集団円)



Bチーム

井下宜久(劇団東京乾電池)

諸岡貴人

毎熊克也(Engawa Films Project)

小野あかね(MA-SPANKY)



◉日程◉

12月19日(木)      19:00 A

  20日(金)  14:00 A/19:00 B

  21日(土)  14:00 A/19:00 B

  22日(日)  13:00 B/17:00 A

  23日(月・祝)14:00 B



※開場は、開演の20分前になります



◉チケット◉

3500円(前売り・当日)全席自由



◉チケット予約フォーム◉

http://p.tl/zOhS



◉劇場◉

秋葉原アトリエ ACT&B

(JR秋葉原駅 昭和通り口 徒歩4分

東京メトロ日比谷線 秋葉原駅 徒歩3分

つくばエクスプレス秋葉原駅 徒歩3分)



◉問い合わせ◉

m_produce@exzite.co.jp

(担当・千葉)

アップデート一覧に戻る

リターンを選ぶ

  • 1000

    1000円リターン

    • 制作チームからのお礼
    • 上映会招待
    • 5人が応援しています。
  • 5000

    5000円リターン

    • 制作チームからのお礼
    • 上映会招待
    • 本編DVD (1枚)
    • 2人が応援しています。
  • 10000

    10000円リターン

    • 制作チームからのお礼
    • 上映会招待
    • 本編DVD (1枚)
    • エンドロール名前掲載
    • 7人が応援しています。
  • 残り5枚

    50000

    50000円リターン

    • 制作チームからのお礼
    • 上映会招待
    • 本編DVD (1枚)
    • エンドロール名前掲載
    • キャストメイキングシーン写真集
    • 0人が応援しています。