鈴木則文監督『トラック野郎』野外上映をクラウドファンディングで実現!

鈴木則文監督追悼 野外上映『トラック野郎』&デコトラ展示

今年5月15日、日本を代表する娯楽映画の職人・鈴木則文監督が亡くなられました。
星空の下の大きなスクリーンで監督の代表作『トラック野郎』を鑑賞し、花火を見るように追悼したい。

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、目標金額1,000,000円を達成し、2014年8月10日23:59に終了しました。

コレクター
81
現在までに集まった金額
1,088,777
残り日数
0

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、目標金額1,000,000円を達成し、2014年8月10日23:59に終了しました。

Middle?1405230994

Presenter
かなざわ映画の会 プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

かなざわ映画の会は、石川県金沢市で映画の上映活動を行う市民有志の団体です。2007年から毎年9月に「カナザワ映画祭」を主催しています。

いただいたコメントをご紹介します

vol. 2 2014-07-25 0

クラウド・ファンディングを開始してから早8日、ご寄付いただいた方からのコメントに胸を熱くしています。その中からほんの一部だけご紹介します。


トラック野郎万歳!微力ながら応援しています。
――花くまゆうさく


応援してます!頑張ってください!
――都築響一


トラック野郎の二世、三世のかたがたへと映画がつながっていきますように。
――柳下毅一郎


若松孝二、大島渚の訃報に泣かなかった俺が、鈴木則文監督の訃報に何故か泣いた。
――飯島洋一


ラディカルさでは群を抜くカナザワ映画祭が、今年は『トラック野郎』の野外無料上映という豪気な企画をぶちあげた。ここは四の五のいわずにどーんと応援して、ささやかながらもタニマチ気分を味わおうではないか。
――横山茂雄(稲生平太郎)



ほかの方のコメントもコレクターページでご覧いただけます。ご協力ありがとうございます!


残り17日となりましたが、目標への道のりの遠さに不安な日々を過ごしています。
皆様どうぞご協力をよろしくお願い致します。

アップデート一覧に戻る

リターンを選ぶ

  • 3000

    3000円リターン

    • 上映後のスクリーンに”スペシャルサンクス”としてお名前を映写いたします
    • オリジナル記念ポストカード1枚
    • 9人が応援しています。
  • 残り7枚

    5000

    『トラック野郎』ポストカードセット

    • 上映後のスクリーンに”スペシャルサンクス”としてお名前を映写いたします
    • オリジナル記念ポストカード1枚
    • 『トラック野郎』ポストカード2枚セット
    • 13人が応援しています。
  • 残り41枚

    10000

    鈴木則文監督Tシャツ

    • 上映後のスクリーンに”スペシャルサンクス”としてお名前を映写いたします
    • オリジナル記念ポストカード1枚
    • 鈴木則文監督Tシャツ復刻版(「カナザワ映画祭2007」で製作した鈴木則文監督Tシャツを100枚限定で復刻します。Tシャツのカラーはグレー、白、サイズは160、S、M、L、XLになります。)
    • 59人が応援しています。