映画「カンパイ2(仮題)」をクラウドファンディングで実現!

世界13カ国で配給! 「カンパイ!世界が恋する日本酒」の続編「カンパイ2(仮題)」制作支援のお願い

  • Mirai Konishi
  • 映画
  • その他・海外
Ba4fd307 e25b 4f93 afa7 c137015531ff ▶ 再生
  • コレクター
    171人
  • 合計金額
    5,947,500円
  • 残り
    0日

INDIEGOGO 0円
目標金額は6,750,000円です。

FUNDED

このプロジェクトは、2017年4月18日23:59に終了しました。

このプロジェクトについて

日本酒業界のアウトサイダーを描いた「カンパイ!世界が恋する日本酒」の第2弾。プロフェッショナルたちの生き様を通じて、日本酒の魅力を国内外に発信します!

Join us as we embark on our second film of the “KAMPAI Project,” focusing on the passionate outsiders of today’s Japanese Sake industry. 

Click here for more info about the project in English (you may not be able to make a pledge due to their technical problem).

Click here to lean how to pledge to this project with this page.

(更新情報)

2017年4月15日:日本酒セットに関する特典情報を更新しました!

2017年4月13日:第3ステージに到達したため、3人目の出演者を発表しました!

2017年4月11日:「カンパイ2」のテーマを発表しました!

2017年3月8日:日本酒セットに関する特典情報を更新しました!

2017年2月25日:第2ステージに到達したため、2人目の出演者を発表しました!

2017年2月14日:第1ステージに到達したため、1人目の出演者を発表しました。日本酒セットに関する特典情報も更新しました!

今度は日本酒業界で活躍する女性がテーマ(4月13日更新)

前作「カンパイ!世界が恋する日本酒」の出演者のみなさんには、〈外国人〉という共通点がありました。続編では日本酒業界で活躍する〈女性〉にフォーカスを当てます。かつて日本酒造りは女人禁制でしたが、いまでは蔵元や杜氏から広報、接客に至るまで日本酒業界のあらゆる側面で女性が活躍しています。〈アウトサイダー〉である女性たちを主人公にすることで、日本酒に詳しくない人でも共感できる映画を目指します。

広島で「富久長」を醸す今田酒造本店の杜氏の今田美穂さん

恵比寿の人気店「GEM by moto」店長の千葉麻里絵さん

日本酒コンサルタントのレベッカ・ウィルソンライさんと山本合名会社の山本友文さん


「カンパイ」から「カンパイ2」へ

MotionGalleryで「カンパイ!世界が恋する日本酒」(当時は「KAMPAI」というタイトルで募集しました)というドキュメンタリー映画への出資をお願いしたのは、いまから3年前の2014年のことです。撮影開始後に規模が大幅に大きくなった影響で、完成は当初の予定よりも大幅に遅れてしまいましたが、スペインのサン・セバスチャン国際映画祭のキュリナリーシネマ部門に招待され、2015年9月に世界有数の美食の街でワールドプレミアを行うことができました。10月に東京国際映画祭においてアジアプレミアを行い、その後も、ハワイ国際映画祭、CAAM映画祭(米カリフォルニア州サンフランシスコ)、ソノマ国際映画祭(米カリフォルニア州ソノマ)、ブエノスアイレス国際インディペンデント映画祭(アルゼンチン)など世界各地の映画祭で上映されています。


海外版ポスター

日本では2016年7月から順次封切られ、現時点で全国30館で上映。海外でも13カ国で上映・配信されています。個人的には、アメリカの配給会社にオリジナルの予告編を作ってもらえたことが嬉しかったです。“外国人の目に映るミステリアスなニッポン”という印象が全面に出ていて、自分たちが撮った映像しか使われていないのに、ここまで違ったアレンジが出来るんだと深く感心しました。

米配給会社IFCが作成した予告編

さて、このたび「カンパイ!世界が恋する日本酒」のDVDが販売されることになりました。


2017年2月2日発売のDVDのジャケット

ちなみにこのDVDにはフィリップ・ハーパーさんの未公開インタビューが収録されています。この映画を制作するにあたり、出演してくださった方々にカメラの前でインタビューさせていただいたのですが、お三方のなかでハーパーさんが90分と最長でした(ちなみに最短は天才的な話術の持ち主である久慈浩介さんの40分です)。話題は多岐にわたりとても興味深い内容だったのですが、上映時間の関係上、本編ではその4分の1程度しか使っていません。そこで、DVDの発売にあたり、特典映像として未公開インタビューを公開させていただくことにしました。フォーマット上の制限で18分しか納めることができませんでしたが、テレビにめったに登場しないハーパーさんの肉声をすこしでも多く伝えることができて良かったと思っています。

また、このDVDの発売をもって、支援していただいたコレクターの方々へのすべての特典の発送を終えることが出来ます。もともとは完成直後に自炊のDVDをすぐに送付させていただくつもりでいたのですが、つぎつぎと劇場公開が決定したために、上映終了まで待たなくてはなりませんでした。残りのグッズ(手ぬぐい、徳利&お猪口セット)とともに1月末までの発送を予定しておりますので、もうしばらくお待ちください。

さて、ようやく一区切りがついたことで、次の企画を発表することができます。「カンパイ!世界が恋する日本酒」の続編「カンパイ2(仮題)」です。

第2弾の構想は、1作目の制作中からありました。ジョン・ゴントナーさん、久慈浩介さん、フィリップ・ハーパーさんのお三方と行動を共にさせていただくうちに、たくさんの魅力的な人たちと出会う機会に恵まれました。日本酒業界が人材の宝庫なのか、お三方の人徳のおかげかは分かりませんが、ぜひとも映画に登場していただきたいと思う人ばかりなのです。

ですが、そうした方々をどんどん映画に取り入れてしまったら、方向性がぼやけてしまいますし、そもそも適切な尺に収まりません。そこで、現在は山形県長井で磐城寿(いわきことぶき)という名酒を醸している鈴木酒造店の鈴木大介さんと、米ノースカロライナ州アッシュビルで日本酒作りに挑戦しているBlue Kudzu(ブルー・クズ)の方々だけに絞らせていただいた経緯があります。

鈴木大介さんに以前の蔵があった福島県浪江町を案内してもらえたことは、控えめに言っても人生のなかでもっとも衝撃的な経験でした。


「カンパイ!世界が恋する日本酒」の一場面

また、日本酒好きのアメリカの若者たちが立ち上げたBlue Kudzuは、映画の完成直後に廃業となってしまいました。販売の許認可の手続きに時間がかかりすぎてしまったせいで、資金がショートしてしまったそうです。


「カンパイ!世界が恋する日本酒」の一場面

お酒そのものに対する評価が高かっただけに残念でなりませんが、彼らが思い描いた酒蔵を映像として残すことができたのはせめてもの救いだと思っています。

さて「カンパイ2」では日本酒業界で活躍する別のプロフェッショナルたちを紹介します。題材となる人物が異なれば、物語や作風、テーマもきっと異なるはずです。前作同様、日本酒が飲みたくなるような作品を目指すものの、どんな映画に仕上がるのか自分自身にも予想がつきません。ただし、出演をお願いした方々は十分すぎるほどの魅力を備えた人たちですし、そもそもこの場で前作への出資をお願いしたときも、頭のなかに明確な完成像があったわけではありません。事前のリサーチだけで内容を固めてしまうのではなく、題材とさせていただく人たちと同じ時間を過ごすなかで、五感と頭をフルに働かせながら完成形を模索していきたいと考えています。効率は決して良くありませんし、うまくいかない場合のリスクを考えると不安で仕方がありませんが、そのスリルをみなさんと一緒に楽しみたいと思っています。

楽しみといえば、今回のクラウドファンディングではコレクターさんのためにちょっとした遊びをご用意しました。プロジェクトのスタート時には、「カンパイ2」に登場していただく日本酒のプロフェッショナルの名前をすべて伏せています。集まった金額ごとに、1人ずつそのお名前とプロフィールを公開しようと思います。具体的には、次のような流れで発表します。

■ 第1ステージ(集まった金額が100万円以上)Aさんの発表

■ 第2ステージ(集まった金額が300万円以上)Bさんの発表

■ 第3ステージ(集まった金額が500万円以上)Cさんの発表

スタート時は言ってみれば第0ステージで、100万円に到達したときに初めてAさんの正体が明らかになる、という仕組みです。お一人ずつの発表となりますので、次はどんな人になるのか、果たしてどんな共通点があるのか、など、あれこれ想像を巡らせながら楽しんでいただきたいと思っています。また、Aさん、Bさん、Cさんにちなんだスペシャルな日本酒セット(720 ml x 2本)を特典として計3種ご用意していますので、こちらの発表も合わせてお楽しみください。

企画概要

タイトル:カンパイ2(仮題)
ジャンル:長編ドキュメンタリー
内容:プロフェッショナルたちの物語を通じて、日本酒の魅力を描く
言語:日本語、英語
出演:レベッカ・ウィルソンライ(第1ステージ到達で公開/2月14日更新)、今田美穂(第2ステージ到達で公開/2月25日更新)、千葉麻里絵(第3ステージ到達で公開/4月13日更新)スタッフ:小西未来(監督)、柳本千晶(プロデューサー)、猪本雅三(撮影)、伊藤裕規(録音)、スティーヴン・ヴィーンス(音楽)

制作:WAGAMAMA MEDIA
完成:2017年秋予定

出演者(2017年4月13日更新)

  • レベッカ・ウィルソンライさん

ニュージーランド出身の日本酒コンサルタント。IWC(International Wine Challenge)のSAKE部門の審査員を務める。現代美術家の村上隆氏と秋田の若手蔵元集団NEXT5とのコラボレーション「Takashi Murakami x NEXT5」において味のコーディネートを担当。中田英寿氏が率いるJAPAN CRAFT SAKE COMPANY所属。

  • 今田美穂さん

「富久長」を醸す今田酒造本店の杜氏。広島酒米のルーツである「八反草」を復活させる一方で、魚介類との相性を考えた「海風土(シーフード)」の開発や、海外輸出にいち早く乗り出すなど、広島杜氏の伝統技術に独自の発想を組み合わせている。

  • 千葉麻里絵さん

恵比寿の日本酒バー「GEM by moto」店長。熱心に蔵見学を行うことで作り手の思いをお客さんに伝える代弁者となるだけでなく、食と日本酒との新たなマリアージュを日々追求。科学的アプローチと犬並みと言われるほどの嗅覚が武器。

再びゼロからのスタート。「カンパイ2」にどんなエンディングが待っているのだろう?

前作「カンパイ!世界が恋する日本酒」をスタートさせたとき、まさか商業施設で一般上映されることになるとは思ってもいませんでした。もちろん、一人でも多くの人に観てもらいたい、できれば海外でも上映してほしいと心のなかでは思っていましたが、なにぶん初めての長編映画なので具体的なイメージを抱くことができません。せいぜい自主上映会を数回行い、外国の名も知らない映画祭でかけてもらったのちに、コレクターのみなさんにDVDを配布して終わるのが関の山ではないか、と自分に言い聞かせていました。

その後のサクセスストーリー(と呼んでいいと思います)は、冒頭に書いたとおりです。いまではJALやシンガポール航空の国際線でも機内上映されています。


2017年1月のJAL国際線のパンフレット

日本酒という題材と主人公3人の魅力にはそれなりの自信を抱いていましたが、ここまでの展開は想像していませんでした。発起人が予期していなかったのですから、コレクターのみなさんもさぞかし驚かれたと思います。

振り返ると、最初のターニングポイントはMotionGalleryで制作資金の協力をお願いしたことでした。自分の頭のなかにあったアイデアを、公共の場所で発表し、不特定多数の方々に資金提供をお願いするのは、いくつかの理由から抵抗がありました。しかし、いったんスタートさせてしまったら、後戻りはできません。すこしずつコレクターの数が増え、目標金額をぎりぎり達成。その後も、制作や配給、海外セールス、DVDメーカーとパートナーが増えていき、公開時には日本酒ファンや映画ファンのみなさんがクチコミを広げてくれました。その現象は、あたかも自分が握った小さな雪玉が、勝手に転がって巨大な雪だるまに成長していくようでした。

そして、いま「カンパイ2」で再びスタート地点に立っています。現時点では完全にインディペンデントな状態で、制作は前作と同じスタッフが手がけるものの、同じような成功を収める保証はどこにもありません。しかし、ぼく自身は、期待に胸を膨らませています。限られた条件のなかでベストの映画を模索し、いったん完成したら、あとは運命に任せてしまうつもりです。エンディングが決まっていないからこそ、どんなことでも起こりえると信じています。

幸い、今作でも素敵な方々にご出演を了承していただいております。いずれも素晴らしいキャリアと素敵なお人柄の持ち主で、ぼく自身が刺激を受ける方々です。ぜひとも「カンパイ2」という形でみなさんにご紹介させて頂きたいと思っています。

お金の使い道について

「カンパイ2」の制作に必要な総予算は1200万円と見積もっています。

前作を当初は300万円と見積もったものの、経験不足による見積もりの甘さと、世界公開に向けてスケールをアップさせたために、最終的に1600万円に膨れあがった経験を踏まえてのことです。「カンパイ2」では、こだわるべきところと、削るべきところを見極めつつ、より効率的に制作を行うつもりです。


2014年6月岩手県二戸市にて。久慈浩介さんとお父様の久慈浩さんと

ですが、前回、目標額である340万円をぎりぎりでクリアした経験を鑑みると、予算のすべてを募集するのは現実的とは思えません。そこで、映画のラフ編集を完成させるまでに最低限必要な額として、675万円に設定しました。手数料と消費税、および振込手数料が引かれるので、予算のほぼ半額となる6,020,750円になります。ここに含まれるのは、撮影スタッフの人件費と機材費、交通費、宿泊費、資料費など、つまりロケ撮影に必要なものすべてです。実際には6,020,750円のなかから特典のための費用を差し引かなくてはならないのですが、撮影だけはクリアできるはずです。

あいにくポストプロダクションの費用が一切ないので、これだけでは映画を完成させることができません。その後は、自分がラフ編集版を作成して配給権を販売したり、出資企業を探したり、あるいはお金を借りて完成まで持っていこうと思います。


2015年3月、角川大映スタジオにてダビング。整音の伊藤裕規さんと

特典について

「カンパイ2」のコレクターになっていただく最大のメリットは、未完成の状態から作品に関わっていただけることだと思います。この企画は、現時点ではごくわずかな関係者とこのページに巡りあった人しか知りません。しかも、スタート時では誰が出演するのかも明らかになっていません。そこから、出演者3人の発表があり、クランクアップがあり、編集や音楽作成や色調整、サウンドミックスなどを経て、映画が完成します。もしそれなりのクオリティに仕上げることができれば、それからも物語は続きます。前作のように各国の映画祭に出品し、そこで日本酒のイベントを開催。世界での配給が決まったのちに、日本で凱旋上映されるというシナリオを夢見ています。

そして、そのプロセスをUPDATEでご報告するのに加えて、試飲会付きの完成試写会へのご招待や、オンライン配信版へのアクセスなどをご用意しています。

2万5000円からは、スペシャルな日本酒セット(720ml x 2本)をご用意しております。こちらは出演していただく方々にちなんだお酒で、入手が困難であったり、特別に用意していただく文字通りスペシャルな日本酒セットで、3種類あります。

■ Aさんにちなんだスペシャルな日本酒セット(第1ステージ到達で発表/2月14日更新)

レベッカ・ウィルソンライさんにちなんだスペシャルな日本酒セットは、秋田の蔵元集団NEXT5の一角を担う山本合名会社さんの限定酒です! 蔵元の名前を冠した「山本」は、「ピュアブラック」、「ミッドナイトブルー」、「ど」など、独特のネーミングと深い味わいで人気ブランドとなっています。今回は、蔵を訪問した人にしか購入できない限定酒2本(蔵付分離セクシィー山本酵母&蔵付分離ゴージャス山本酵母)をご用意いたしました。この機会をお見逃しなく!

(写真奥の2本が蔵でしか購入できない限定酒)

■ Bさんにちなんだスペシャルな日本酒セット(第2ステージ到達で発表/3月8日更新)

今田美穂さんにちなんだスペシャルな日本酒セットは、今田さんが杜氏を務める富久長の特別限定酒2種類です。

(今田酒造酒店の強力なラインアップ)

クラウドファンディングの出資者のために以下の特別な限定酒セットをご用意いただきました。

左:富久長 純米吟醸 八反草 おりからみ本生

富久長のトレードマークである酒米「八反草」(高宮産 飛雄会契約栽培米)の純米吟醸です。特別におりからみの本生バージョンを作っていただきます。

右:FUKUCHO Moon on the water

富久長の「純米吟醸 東条産山田錦 無濾過中取り」に、日本では入手できないアメリカ向けラベルをつけた特別バージョンです。

■ Cさんにちなんだスペシャルな日本酒セット(第3ステージ到達で発表/4月15日更新)

千葉麻理絵さんにちなんだスペシャルな日本酒セットは、南部美人&千葉麻理絵さんのオリジナル酒第2弾です。

昨年、映画「カンパイ!世界が恋する日本酒」の公開記念として、日本酒「KAMPAI!」が発売されました。千葉さんが米から酵母、種麹の選択まで監修し、南部美人が木桶仕込み&6号酵母で醸した特別酒「KAMPAI!」は、南部美人の新たな味わいに挑戦した日本酒として話題を集めました。

そして、現在「カンパイ2」のために、新たなオリジナル酒企画が進行中です。今回はなんと生酛作りに挑戦しています。誰もまだ味わったことのないオリジナル酒第2弾を2本セットでご用意しました。

また、映画のロゴが入ったオリジナルお猪口も一緒にプレゼントいたします。

5万円からは、映画にお名前を掲載させていただきます。スペシャルサンクスから今回はなんと「エクゼクティブ・プロデューサー」としてのクレジットまでご用意致しました。世界最大の映画データベースサイトであるIMDBにもそのまま登録いたします。

さらに、劇場公開が決まった場合は、プレスシートのプレゼントも検討いたします。

追加特典について(2017126日追加)

1万円以上のリターンに一律で「日本酒1杯無料券」を追加しました。協賛店に無料券を持参すると、日本酒を1杯無料でお楽しみいただけます。なお、現時点では前作「カンパイ!世界が恋する日本酒」の撮影に協力して頂いた各飲食店さんにご賛同をいただいております。今後は、このページを通じて賛同していただける飲食店さんを募集します。またご近所にコレクターのみなさんのお気に入りの飲食店さんがあれば、この企画をご紹介いただけると助かります。

「カンパイ2」協賛店のリスト(作成:2017年4月15日)

東京

千葉

京都

山形


*飲食店のみなさまへ*
協賛店になって、一緒に日本酒を盛り上げませんか? 条件はおいしい地酒を取り扱っていることと、「日本酒1杯無料券」を持参されたお客さまに日本酒を1杯提供していただくことだけです。前作「カンパイ!世界が恋する日本酒」と同様、「カンパイ2(仮題)」でも、個別の酒蔵や銘柄をアピールするのではなく、日本酒そのものの奥深さとその魅力を伝えたいと思っていますのでご検討いただければ幸いです。

なお、ご連絡は右欄の「質問や意見をメールする」をご利用ください。

想定されるリスクとチャレンジ

お金の使い道のところでもご説明しましたが、今回の目標額は予算の半分です。したがって、その後の資金繰りがスムーズに進まないと、完成が遅れることになります。前作は完成予定は2014年秋でしたが、2015年春に延びてしまった経緯があります。また、たとえ予定通りに完成したとしても、配給上の事情からすぐに劇場公開されるわけではないことをあらかじめご了承ください(前作は2015年春に完成しましたが、日本公開は2016年夏です)。


2016年7月8日の読売新聞夕刊に掲載された広告

日本酒の魅力を世界に伝えたい

実は、前作に関わる前のぼくは日本酒が好きではありませんでした。それでも映画を作りたいと思ったのは、題材とさせていただくお三方への好奇心と、長編ドキュメンタリー制作に対する興味があったからです。その後、映画制作を通じて、すっかり日本酒の虜となり、いまでは帰国のたびに生原酒を持ち帰っているほどです。


「カンパイ!世界が恋する日本酒」の一場面

「カンパイ2」を立ち上げたのは、日本酒という題材の宝庫と1作品だけで訣別するのはあまりにもったいないと思ったことに加えて、僭越ながら日本酒業界への恩返しをさせてもらいたいと考えたからです。日本ではともかく、世界の多くの国ではいまでも映画はエンターテイメントの王様です。映画というパワフルな媒体を通じて、日本酒の魅力を伝えたいと思っています。


2016年6月28日、日本外国特派員協会での記者会見

さて、これから映画作りの旅がはじまります。果たしてその先になにが待っているのか、一緒に確かめに行きませんか?

もっと読む
コレクター
171人
現在までに集まった金額
5,947,500円

INDIEGOGO 0円

目標金額は6,750,000円です。
残り
0日

FUNDED

このプロジェクトは、2017年4月18日23:59に終了しました。

リターンを選んで応援する

  • 1,000円

    サポーター

    • コレクター限定のUPDATEを共有
    • 4人
    • お届け予定:2017年05月
  • 3,000円

    完成試写会にご招待(1名)

    • コレクター限定のUPDATEを共有
    • 試飲会つき完成試写会(都内/地方)に1名ご招待(ただし交通費は自己負担)
    • 33人
    • お届け予定:2017年11月
  • 5,000円

    完成試写会にご招待(2名)

    • コレクター限定のUPDATEを共有
    • 試飲会つき完成試写会(都内/地方)にペアでご招待(ただし交通費は自己負担)
    • 41人
    • お届け予定:2017年11月
  • 10,000円

    オンライン版「カンパイ2」&完成試写会にご招待(2名)

    • コレクター限定のUPDATEを共有
    • 試飲会つき完成試写会(都内/地方)にペアでご招待(ただし交通費は自己負担)
    • オンライン配信版「カンパイ2」へのアクセス(サービス開始は劇場公開終了後)
    • マスコミ向けのプレスシートをプレゼント(ただし日本配給が決まった場合に限ります)
    • 日本酒1杯無料券(「カンパイ2」協賛店でのみご利用。 お店によっては対象外となるお酒もあります)
    • 39人
    • お届け予定:2019年02月
  • 25,000円

    スペシャルな日本酒1セット(2本)をプレゼント(試写会なし)

    • コレクター限定のUPDATEを共有
    • オンライン配信版「カンパイ2」へのアクセス(サービス開始は劇場公開終了後)
    • マスコミ向けのプレスシートをプレゼント(ただし日本配給が決まった場合に限ります)
    • 日本酒1杯無料券(「カンパイ2」協賛店でのみご利用。 お店によっては対象外となるお酒もあります)
    • スペシャルな日本酒セット(720 ml x 2本)をプレゼント(3種のなかから1つ選択)
    • オリジナルお猪口をプレゼント
    • 15人
    • お届け予定:2019年02月
  • 30,000円 残り87枚

    スペシャルな日本酒1セット(2本)&オリジナルお猪口をプレゼント

    • コレクター限定のUPDATEを共有
    • 試飲会つき完成試写会(都内/地方)にペアでご招待(ただし交通費は自己負担)
    • オンライン配信版「カンパイ2」へのアクセス(サービス開始は劇場公開終了後)
    • マスコミ向けのプレスシートをプレゼント(ただし日本配給が決まった場合に限ります)
    • 日本酒1杯無料券(「カンパイ2」協賛店でのみご利用。 お店によっては対象外となるお酒もあります)
    • スペシャルな日本酒セット(720 ml x 2本)をプレゼント(3種のなかから1つ選択)
    • オリジナルお猪口をプレゼント
    • 13人
    • お届け予定:2019年02月
  • 50,000円 残り58枚

    エンドロールにお名前を掲載&スペシャルな日本酒1セット(2本)をプレゼント

    • コレクター限定のUPDATEを共有
    • 試飲会つき完成試写会(都内/地方)にペアでご招待(ただし交通費は自己負担)
    • オンライン配信版「カンパイ2」へのアクセス(サービス開始は劇場公開終了後)
    • マスコミ向けのプレスシートをプレゼント(ただし日本配給が決まった場合に限ります)
    • 日本酒1杯無料券(「カンパイ2」協賛店でのみご利用。 お店によっては対象外となるお酒もあります)
    • スペシャルな日本酒セット(720 ml x 2本)をプレゼント(3種のなかから1つ選択)
    • オリジナルお猪口をプレゼント
    • エンドロールにスペシャル・サンクスとしてお名前を掲載(ローマ字表記)
    • 17人
    • お届け予定:2019年02月
  • 100,000円 残り20枚

    エンドロールにお名前を掲載&スペシャルな日本酒3セット(計6本)をプレゼント

    • コレクター限定のUPDATEを共有
    • 試飲会つき完成試写会(都内/地方)にペアでご招待(ただし交通費は自己負担)
    • オンライン配信版「カンパイ2」へのアクセス(サービス開始は劇場公開終了後)
    • マスコミ向けのプレスシートをプレゼント(ただし日本配給が決まった場合に限ります)
    • 日本酒1杯無料券(「カンパイ2」協賛店でのみご利用。 お店によっては対象外となるお酒もあります)
    • スペシャルな日本酒の3セット(計6本)をプレゼント
    • オリジナルお猪口をプレゼント
    • エンドロールにスペシャル・サンクスとしてお名前を掲載(ローマ字表記)
    • 5人
    • お届け予定:2019年02月
  • 250,000円 残り5枚

    アソシエイト・プロデューサー&スペシャルな日本酒3セット(計6本)をプレゼント

    • コレクター限定のUPDATEを共有
    • 試飲会つき完成試写会(都内/地方)にペアでご招待(ただし交通費は自己負担)
    • オンライン配信版「カンパイ2」へのアクセス(サービス開始は劇場公開終了後)
    • マスコミ向けのプレスシートをプレゼント(ただし日本配給が決まった場合に限ります)
    • 日本酒1杯無料券(「カンパイ2」協賛店でのみご利用。 お店によっては対象外となるお酒もあります)
    • スペシャルな日本酒の3セット(計6本)をプレゼント
    • オリジナルお猪口をプレゼント
    • Associate Producer(アソシエイト・プロデューサー)としてお名前を掲載
    • 0人
    • お届け予定:2019年02月
  • 500,000円 残り1枚

    共同プロデューサー&プライベート上映会

    • コレクター限定のUPDATEを共有
    • 試飲会つき完成試写会(都内/地方)にペアでご招待(ただし交通費は自己負担)
    • オンライン配信版「カンパイ2」へのアクセス(サービス開始は劇場公開終了後)
    • マスコミ向けのプレスシートをプレゼント(ただし日本配給が決まった場合に限ります)
    • 日本酒1杯無料券(「カンパイ2」協賛店でのみご利用。 お店によっては対象外となるお酒もあります)
    • スペシャルな日本酒の3セット(計6本)をプレゼント
    • オリジナルお猪口をプレゼント
    • Co-Producer(共同プロデューサー)としてお名前を掲載
    • プライベート上映会開催権(映画封切り後2年以内)
    • 2人
    • お届け予定:2019年02月
  • 1,000,000円 SOLDOUT

    エクゼクティブ・プロデューサー&プライベート上映会

    • コレクター限定のUPDATEを共有
    • 試飲会つき完成試写会(都内/地方)にペアでご招待(ただし交通費は自己負担)
    • オンライン配信版「カンパイ2」へのアクセス(サービス開始は劇場公開終了後)
    • マスコミ向けのプレスシートをプレゼント(ただし日本配給が決まった場合に限ります)
    • 日本酒1杯無料券(「カンパイ2」協賛店でのみご利用。 お店によっては対象外となるお酒もあります)
    • スペシャルな日本酒の3セット(計6本)をプレゼント
    • オリジナルお猪口をプレゼント
    • Executive Producer(エクゼクティブ・プロデューサー)としてお名前を掲載
    • プライベート上映会開催権(映画封切り後2年以内)
    • 正式招待された映画祭へのご招待(渡航費・宿泊費は自己負担)
    • 2人
    • お届け予定:2019年02月
  • 2,000,000円 残り2枚

    企業スポンサー

    • コレクター限定のUPDATEを共有
    • 試飲会つき完成試写会(都内/地方)にペアでご招待(ただし交通費は自己負担)
    • オンライン配信版「カンパイ2」へのアクセス(サービス開始は劇場公開終了後)
    • マスコミ向けのプレスシートをプレゼント(ただし日本配給が決まった場合に限ります)
    • 日本酒1杯無料券(「カンパイ2」協賛店でのみご利用。 お店によっては対象外となるお酒もあります)
    • スペシャルな日本酒の3セット(計6本)をプレゼント
    • オリジナルお猪口をプレゼント
    • 正式招待された映画祭へのご招待(渡航費・宿泊費は自己負担)
    • 代表者のお名前をExecutive Producer(エクゼクティブ・プロデューサー)として掲載
    • 企業・団体名を映画本編およびポスターに掲載
    • プライベート上映会開催権(映画封切り後2年以内)
    • 0人
    • お届け予定:2019年02月

プレゼンター

Middle 1478085995

Mirai Konishi

  • 神奈川県

ロサンゼルス在住の映画ライター/フィルムメーカー。ハリウッド外国人記者協会(Hollywood Foreign Press Association)の一員として取材を行うかたわら、映像製作を手がける。MotionGalleryによって資金調達を行った長編ドキュメンタリー映画第1弾「カンパイ!世界が恋する日本酒」(原題:KAMPAI! FOR THE LOVE OF SAKE)は、2015年スペインのサン・セバスチャン国際映画祭でのワールドプレミアを皮切りに、東京国際映画祭、ハワイ国際映画祭、ソノマ国際映画祭、ブエノスアイレス国際インディペンデント映画祭などに出品。世界13カ国以上で配給される。

質問や意見をメールする