伊参スタジオ映画祭シナリオ大賞作品『ひかりのたび』をクラウドファンディングで実現!

史上初の二度目の大賞!伊参スタジオ映画祭シナリオ大賞作品『ひかりのたび』劇場公開プロジェクト

  • 群馬県
  • 映画

このプロジェクトは伊参スタジオ映画祭シナリオ大賞にて、史上初の二度目の中編の部大賞を受賞した澤田サンダー監督作品「ひかりのたび」の劇場公開のためのプロジェクトです。

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、目標金額2,000,000円を達成し、2017年3月15日23:59に終了しました。

コレクター
69
現在までに集まった金額
706,500
残り日数
0

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、目標金額2,000,000円を達成し、2017年3月15日23:59に終了しました。

Middle 1492430651

Presenter
ひかりのたび プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

Middle 1492430651

PRESENTER
ひかりのたび

伊参スタジオ映画祭シナリオ大賞にて、史上初の二度目の中編の部大賞を受賞した「ひかりのたび」の劇場公開させるためのプロジェクトを管理しております。

  • 東京都
  • 起案数 1
  • 応援数 5
  • Facebook (未設定)
  • Twitter (未設定)
  • フォロワー 59 人
    • Picture?type=large
    • Picture?type=large
    • Picture?type=large
    • Middle 1480825098
    • Middle 1486271100
    • Picture?type=large
    • Picture?type=large
    • Middle 1479627834
    • Middle 1451336649
    • Picture?type=large

「不動産ブローカーを取り巻くQ&A」特別試写会レポート:その1

vol. 13 2017-03-14 0

3月12日に青森県青森市「tecoギャラリー」にて14:00〜、17:00〜、の二度の特別試写会が行われました。そこで交わされた質疑応答をお伝えします。

Q=会場のお客様 A=澤田サンダー

「元ネタはあるのか?」

Q1:私は、ほぼドキュメンタリーと言ってもいいくらい強烈なものを感じました。なぜ、外国人に土地を売る不動産ブローカーの親子を題材にしようと思ったのですか? 元ネタはありますか?

A:私(澤田サンダー)は、2000年代のはじめに不動産ブローカーをやっていた時期があります。その時に、不動産業界で話題になっていたある本があるんです。植田六男「正しい地上げのしかた・進め方」という本です。主人公の植田の名前は、彼からとっています。

1989年発刊。植田六男の代表作。本書は90〜00年代の不動産業界に大きなインパクトを与えた

A:でも、話自体は今の時期のなので、ほとんど私のオリジナルです。「現代に彼が現役だったら一体どうしていただろうか」。そして、「イデオロギーの違う子供がいたらどうなるのか」。この二つの要素を思いついた時、プロットがスラスラ書けました。

「命とお金に関する生々しさについて」

Q2:私も職業に関して非常に興味深く見せていただきました。新聞で見て、そこが非常に気になっていたので。私が驚いたのは、植田のお金に関するスタンスです。その辺を聞きたいです。※3/11日付「東奥日報 夕刊」にて上映告知を掲載

不動産ブローカーの植田は、ある「命」に関する出来事によって強い影響力を持つ人間となる

A:ある本で軍事戦略本の引用があり、それを読んだのが原因です。アメリカ人は、例えば米兵一人2億円、イラン人700万円とか命の価格をきちんと決めて、戦争をする。その比率でアメリカ側が損を被ると「撤退する」というルールがあるそうです。

  確か、イラン人を10万人殺害するのに対し、アメリカ兵が2500人そこらが死ぬとをもう撤退しなければならい、というルールの記述がありました。具体的すぎて当時は驚きました。と同時に、この事実を「一般人の生活感でわかる物語にできないか」と考えるようになりました。そしてこの映画「ひかりのたび」の脚本が誕生しました。

アップデート一覧に戻る

リターンを選ぶ

  • 1000

    コレクター限定の進捗状況・メッセージがご覧いただけます!

    • コレクター限定UPDATEの共有
    • 監督からお礼のメール
    • 2017年03月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 3000

    都内上映チケットを1枚進呈!

    • コレクター限定UPDATEの共有
    • 監督からお礼のメール
    • 都内上映チケット1枚
    • 2017年06月 にお届け予定です。
    • 25人が応援しています。
  • 5000

    岡本太郎賞作品を進呈!しかもサイン付き!

    • コレクター限定UPDATEの共有
    • 監督からお礼のメール
    • 都内上映チケット1枚
    • 岡本太郎賞作品『幼なじみのバッキー』を監督のサイン入りでプレゼント
    • 2017年07月 にお届け予定です。
    • 5人が応援しています。
  • 10000

    劇場公開バージョンのエンドクレジット掲載など大幅に特典が増加!

    • コレクター限定UPDATEの共有
    • 監督からお礼のメール
    • 都内上映チケット2枚
    • 岡本太郎賞作品『幼なじみのバッキー』を監督のサイン入りでプレゼント
    • 劇場公開バージョンのエンドクレジットにサポーターとしてお名前掲載
    • 公式パンフレット1冊
    • 2017年07月 にお届け予定です。
    • 26人が応援しています。
  • 残り7枚

    20000

    撮影脚本と劇場公開ポスターに二つの非売品が追加!

    • コレクター限定UPDATEの共有
    • 監督からお礼のメール
    • 都内上映チケット3枚
    • 岡本太郎賞作品『幼なじみのバッキー』を監督のサイン入りでプレゼント
    • 劇場公開バージョンのエンドクレジットにサポーターとしてお名前掲載
    • 公式パンフレット1冊
    • 劇場公開用ポスター1枚(非売品)
    • 監督のサイン入り撮影脚本1冊(非売品)
    • 2017年07月 にお届け予定です。
    • 6人が応援しています。
  • 残り6枚

    20000

    特設リターン!脚本ワークショップご招待(都内)

    • コレクター限定UPDATEの共有
    • 監督からお礼のメール
    • 都内上映チケット2枚
    • 劇場公開バージョンのエンドクレジットにサポーターとしてお名前掲載
    • 澤田サンダー脚本ワークショップ開催(都内※地方も相談可)
    • 2017年07月 にお届け予定です。
    • 4人が応援しています。
  • 残り8枚

    50000

    劇場公開初日ご招待いたします!

    • コレクター限定UPDATEの共有
    • 監督からお礼のメール
    • 都内上映チケット5枚
    • 岡本太郎賞作品『幼なじみのバッキー』を監督のサイン入りでプレゼント
    • 劇場公開バージョンのエンドクレジットにサポーターとしてお名前掲載
    • 公式パンフレット1冊
    • 劇場公開用ポスター1枚(非売品)
    • 監督のサイン入り撮影脚本1冊(非売品)
    • 劇場公開初日ご招待(限定チケット 都内予定)
    • 2017年07月 にお届け予定です。
    • 2人が応援しています。
  • 残り5枚

    100000

    2017年の伊参スタジオ映画祭ご招待!ロケ地巡りとご宿泊もセット!

    • コレクター限定UPDATEの共有
    • 監督からお礼のメール
    • 都内上映チケット5枚
    • 劇場公開バージョンのエンドクレジットにサポーターとしてお名前掲載
    • 岡本太郎賞作品『幼なじみのバッキー』を監督のサイン入りでプレゼント
    • 劇場公開用ポスター1枚(非売品)
    • 監督のサイン入り撮影脚本1冊(非売品)
    • 公式パンフレット1冊
    • 劇場公開初日ご招待(限定チケット 都内予定)
    • 2017年の伊参スタジオ映画祭上映時にロケ地巡り&温泉旅館宿泊
    • 2017年07月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 残り1枚

    500000

    アソシエイトプロデューサーコース!

    • コレクター限定UPDATEの共有
    • 監督からお礼のメール
    • 都内上映チケット10枚
    • 岡本太郎賞作品『幼なじみのバッキー』を監督のサイン入りでプレゼント
    • 公式パンフレット1冊
    • 劇場公開用ポスター1枚(非売品)
    • 監督のサイン入り撮影脚本1冊(非売品)
    • 劇場公開初日ご招待(限定チケット 都内予定)
    • 2017年の伊参スタジオ映画祭上映時にロケ地巡り&温泉旅館宿泊
    • アソシエイトプロデューサーとしてクレジット
    • 2017年07月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 残り1枚

    1000000

    エグゼクティブプロデューサーコース!

    • コレクター限定UPDATEの共有
    • 監督からお礼のメール
    • 都内上映チケット10枚
    • 岡本太郎賞作品『幼なじみのバッキー』を監督のサイン入りでプレゼント
    • 公式パンフレット1冊
    • 劇場公開用ポスター1枚(非売品)
    • 劇場公開初日ご招待(限定チケット 都内予定)
    • 2017年の伊参スタジオ映画祭上映時にロケ地巡り&温泉旅館宿泊
    • エグゼクティブプロデューサーとしてクレジット
    • 2017年07月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。