ウサギ食べるズのホスピタル訪問をクラウドファンディングで実現!

フランスのホスピタルクラウン「笑いのお医者さん」の訪問で、 病院の子どもたちに笑顔を届けたい!

  • アトリエオガ.
  • パフォーマンス
  • 大阪府
4c9e9c24 9d16 4e30 9daf 3ca2159cedc2
  • コレクター
    8人
  • 合計金額
    74,500円
  • 残り
    0日

目標金額は300,000円です。

FUNDED

このプロジェクトは、2015年3月10日23:59に終了しました。

このプロジェクトについて

本国で「笑いのお医者さん」・ホスピタルクラウンとしても活動するフランスのコメディアンの訪問で、日本の病院の子供たちにも、笑いを届けたい!

ウサギ食べるズ ?

3月に大阪で狂言とのコラボレーション公演( 公式サイトFacebook)をする
アヴィニョン演劇祭「コミック&サーカス部門」グランプリ獲得の
フランスのコミックサーカス、 レ・マンジュー・ドゥ・ラパン=ウサギ食べるズ。

東京公演は補助席追加決定 ! 初来日ながら話題のアーティストです。

メンバーのSigrid La Chapelle(シグリード・ラ・シャペル)、Jean-Philippe Buzaud (ジャン=フィリップ・ビュゾー)のふたりは、本国フランスでは国内最大のホスピタルクラウン団体  Rire Médcin(笑いの医師)のメンバーとしても活躍中!

Sigrid La Chapelle(シグリード・ラ・シャペル)氏

一方、狂言の和泉流狂言師  小笠原 匡 は、この活動の主催のアトリエオガ.の代表です。

人間や科学の力を過信せず他者や異なった価値観を認め合う。

このような日本の風土から生まれた能狂言をはじめとする日本の伝統文化は、科学が進歩しグローバル化し、競争社会となり争いが絶えず、混迷する現代社会の課題を解決するひとつの鍵となると考えます。

日本の伝統文化に触れ、再認識していただくことにより、ひとりでも多くの人が少しでも幸せになる一助になればと考えてます。

 その取組みひとつのとして、狂言と世界各国の伝統芸能とのコラボレーションや現在途絶えた様々な芸能を現代風にリメイクしたシリーズ公演「Eenen 延年」を開催しており、過去に、阿国歌舞伎の復元、文楽やイタリアの仮面喜劇コンメディア・デッラルッテとのコラボレーションなどを行ってきたシリーズも、今公演で7回を数えます。

そんな中で、フランスの身体表現を使った笑いであるバーレスク、コミックサーカスのウサギ食べるズに出会い、2年越しでようやく日本でのコラボレーションが実現する運びとなりました。

その公演の打ち合わせの中で、メンバーが本国フランスでは、ホスピタルクラウンの活動をしているとのことを知り、「笑いの医師」と言われるように 科学・医学ではない力による「治癒」は、病院の子供たちに対してはもちろんですが、小笠原 匡の考えている日本の伝統文化が現代社会の課題を「解決」=「治癒」するということにも通じると考え、是非、日本での病院訪問を実現させたいと思いプロジェクトを立ち上げました。

病院の子どもたちに笑顔を届けたい !

 つらい治療、楽しみも少ない療養中の子供たち。

そんな、小児病棟にサプライズと笑いを届けに2人のチームで訪問します。笑いは万国共通、小さな時の辛い時だからこそ、そんな経験がきっと将来のこころの糧になることでしょう。

また、笑いは免疫力を高めるとも言われています。

子どもたちの笑顔が、周りの大人たちにも波及し、みんなで病気に立ち向かうエネルギーとなるでしょう。

活動は小児科病棟のベッドサイドへ出向き、闘病中の子供たちとウクレレやギター、小さいおもちゃやカードなどで遊び、笑いを届けます。

プロのアーティスト !

国際的演劇祭でのグランプリ。何百人という満場の観客を魅了するプロのアーティストが、ベッドサイドへ笑いを届けてくれる。

東京公演は、立ち見が出るほどの大盛況!
子供たちもたくさん観劇されていたのですが、
子供に媚びない本物のアートが笑いに昇華したしたと評価されました。

本物の舞台芸術家に身近で接することは、大変貴重で、豊かな経験です。日本ではホスピタルクラウンの活動は、ほとんどの場合ポランティアで行われるのですが、社会における芸術家の位置づけが日本とは異なるフランスでは、有償で行われます。

ご支援金は、病院一ヶ所への活動に対して、アーティストへの報酬2万円x2人、滞在費1万5千円x2、通訳料3万円、リターンのための費用、クラウドファンディングの手数料、また、日本より進んでいるフランスのホスピタルクラウンの活動を記録し広く皆様に参考としていただく費用などに使わせていただきます。訪問を希望されている病院がいくつかありますので、支援が多く集まれば、より多くの病院の子供たちに笑顔をお届けできます。

 病院訪問の資金調達と別に、アーティスト自身でもクラウドファンディングを立ち上げており、こちらには、アーティストとしての活動の画像が豊富にあります。

https://motion-gallery.net/projects/lesmangeursdel...

このプロジェクトは間接的にですが、子どもたちだけでなく家族や医療関係者、日本のホスピタルクラウンのみなさんにとっても大変有意義なものになると考えます。

ちいさな笑顔が、じわっと広がり、やがて大勢の人の笑顔になることを信じてプロジェクトをすすめたいと考えています。

笑いのおすそわけ!

特典は、以下の5種類。

  • 3月に、阪急うめだホール(阪急うめだ本店9階)で行われる公演への1名さまご招待
    阪急うめだ本店の9階にあるホールで、公演は、フランスフェア2015とのタイアップで、お買い物やお食事などご家族で公演の前後も楽しめます。
    公演公式サイト  http://mangeursdelapin.com/jp/osaka/
  • 和泉流狂言師 小笠原 匡の狂言のお稽古体験 1回 ご招待
    日程は、後日調整の上、グループでのお稽古となります。
    是非、日本の伝統芸能を体験してみてください。
  • 特別企画「狂言 and クラウンのワークショップ」の【サイン入り限定】ポスター
    印刷枚数限定のワークショップのポスターに、ホスピタルクラウンのサインを入れて進呈いたします。
    ※ワークショップは、定員に達したため只今、キャンセル待ちです。 

  • 大阪公演 「 めらんじぇ ! 」のポスター (サインなし)

  • サンクスメール  「笑いのお医者さん」の治療の様子(病院訪問)写真付き

特典の組み合わせは、右の欄をご覧下さい。
それぞれ支援手続き時にお好きな金額を加えることができます。
よろしかったら、お気持ちを追加で加えていただければとおもいます!

以上です。

が、それぞれ費用や郵送などの手間もかかります。
リターンについては、ご辞退いただいても結構です。
(ちょっと厚かましいようですが、過去に私自身が支援した経験から「リターンも大変だろうなあ」と思うので、その手間や費用を活動を充実するのに使うという間接的な「支援の上乗せ」のお願いです。)

チャレンジと想定されるリスク

■チャレンジ

子供たちが遊ぶプレイルームなどへの訪問であれば受け入れ先は多いのですが、彼らが得意としているのはそこへ出てこられない子供たちの病室へ出向くことです。

動画にもあるのですがフランスでは団体での基準をクリアして、医療スタッフとも綿密に打ち合わせをして、活動しています。しかし、日本の病院ではプレイルームへ子供たちが出てきて一緒に遊ぶのではなく病室へ入って活動する場合、一般的には、感染症の抗体チェックなどを事前に行うのが前提条件です。訪問を打診したいくつかの日本の病院の基準には合いませんでした。

しかし、プレイルームに出てこられない子供たちにこそ、かれらの家族にこそ、「笑いのお医者さん」の力が必要なのだと考え、彼らが病室へ入れる病院を諦めずに探しました。

受入れて頂く病院を探すのは困難でしたが、二人のフランスでの実績、また、日本でホスピタルクラウンとして活動されている方や、病院、お医者様、そのほかの関係者のご協力やご理解によって、当日の体調チエックやマスクをしたり、消毒をしたりする様々な対処によって活動させていただく病院が見つかり訪問できる方向で進んでいます。

■リスク

とは言っても彼らも、生身の人間です、注意して体調管理していても現在予定している活動日当日のチェックで病室への訪問が許可されず、笑いを届けることがかなわない事態も想定されます。

また、体調によっては、病室ではなく、プレイルームでの活動に変更の可能性があります。その活動もむつかしいようでしたら日程変更をして対応したいと思います。

しかし、日本滞在期間が限られており日程調整がつかないことも想定されます。
その場合は、残念で申し訳ございませんが、ご支援金は全額お返ししなければなりません。

何卒、ご了承くださるようお願いいたします。

ちいさな笑顔が……。

病気と闘うちいさな笑顔のために是非実現させたく、なにとぞ、ご支援をよろしくお願いいたします。
ちいさな笑顔が、じわっと広がりやがて大勢の人の笑顔になることを信じてプロジェクトをすすめたいと思います。
よろしくお願いします。
最後まで、お読みいただきありがとうございました。

アトリエオガ.

もっと読む
コレクター
8人
現在までに集まった金額
74,500円
目標金額は300,000円です。
残り
0日

FUNDED

このプロジェクトは、2015年3月10日23:59に終了しました。

リターンを選んで応援する

  • 500円 残り49枚

    ワンコインで、微笑みを!

    • サンクスメール「笑いのお医者さん」の治療の様子(病院訪問)写真付き
    • 1人
    • お届け予定:2015年03月
  • 2,000円 残り9枚

    ほんまもんのサイン入りポスター、ニセちゃいまんねん。(二千円ですが)

    • 【サイン入り限定】狂言andクラウン、ワークショップポスター進呈
    • サンクスメール「笑いのお医者さん」の治療の様子(病院訪問)写真付き
    • 1人
    • お届け予定:2015年03月
  • 3,000円 残り25枚

    大阪公演 「めらんじぇ !」 ポスター付き 狂言のお稽古体験 ご招待

    • 狂言のお稽古1回体験ご招待(交通費、宿泊費は自己負担となります)
    • 大阪公演「めらんじぇ !」ポスター進呈 (サインなし)
    • サンクスメール「笑いのお医者さん」の治療の様子(病院訪問)写真付き
    • 0人
    • お届け予定:2015年03月
  • 3,000円 残り21枚

    燦然(さんぜん・三千円)と輝く、ポスター付き大阪公演 「めらんじぇ !」 ご招待

    • 大阪公演「めらんじぇ !」1名さまご招待(交通費、宿泊費は自己負担となります)
    • 大阪公演「めらんじぇ !」ポスター進呈 (サインなし)
    • サンクスメール「笑いのお医者さん」の治療の様子(病院訪問)写真付き
    • 4人
    • お届け予定:2015年03月
  • 5,000円 残り15枚

    大阪公演 「めらんじぇ ! 」 1名さま ご招待 (サイン入り限定ポスター付き)

    • 大阪公演「めらんじぇ !」1名さまご招待(交通費、宿泊費は自己負担となります)
    • 【サイン入り限定】狂言andクラウン、ワークショップポスター進呈
    • サンクスメール「笑いのお医者さん」の治療の様子(病院訪問)写真付き
    • 0人
    • お届け予定:2015年03月
  • 5,000円 残り15枚

    狂言のお稽古体験 1回体験 ご招待 (サイン入り限定ポスター付き)

    • 狂言のお稽古1回体験ご招待(交通費、宿泊費は自己負担となります)
    • 【サイン入り限定】狂言andクラウン、ワークショップポスター進呈
    • サンクスメール「笑いのお医者さん」の治療の様子(病院訪問)写真付き
    • 0人
    • お届け予定:2015年03月
  • 10,000円 残り4枚

    笑いがいちばんええねん(一万円)! 大阪公演と狂言のお稽古体験 ご招待

    • 大阪公演「めらんじぇ !」1名さまご招待(交通費、宿泊費は自己負担となります)
    • 狂言のお稽古1回体験ご招待(交通費、宿泊費は自己負担となります)
    • 【サイン入り限定】狂言andクラウン、ワークショップポスター進呈
    • サンクスメール「笑いのお医者さん」の治療の様子(病院訪問)写真付き
    • 1人
    • お届け予定:2015年03月
  • 10,000円 残り5枚

    笑いがいちばんええねん(一万円)! 大阪公演 「めらんじぇ !」 2名さま ご招待

    • 大阪公演「めらんじぇ !」ご招待 2枚(交通費、宿泊費は自己負担となります)
    • 【サイン入り限定】狂言andクラウン、ワークショップポスター進呈
    • サンクスメール「笑いのお医者さん」の治療の様子(病院訪問)写真付き
    • 0人
    • お届け予定:2015年03月
  • 10,000円 残り4枚

    笑いがいちばんええねん(一万円)! 狂言のお稽古体験 2名さま ご招待

    • 狂言お稽古体験ご招待2名さま(交通費、宿泊費は自己負担となります)
    • 【サイン入り限定】狂言andクラウン、ワークショップポスター進呈
    • サンクスメール「笑いのお医者さん」の治療の様子(病院訪問)写真付き
    • 1人
    • お届け予定:2015年03月

プレゼンター

Middle?1421048208

アトリエオガ.

  • 大阪府

代表 和泉流狂言師 小笠原匡 人間の力を過信せず他者や異なった価値観を認め合う。 このような、日本の風土から生まれた能狂言をはじめとする日本の伝統文化は、科学が進歩しグローバル化し、競争社会となり争いが絶えず、混迷する現代社会の課題を解決するひとつの鍵となると考えます。 日本の伝統文化に触れ、再認識していただくことにより、ひとりでも多くの人が少しでも幸せになる一助になればと考えます。 そのためのひとつの試みとして、狂言と世界各国の伝統芸能とのコラボレーションや現在途絶えた様々な芸能を現代風にリメイクしたシリーズ公演「Eenen 延年」に取り組んでいます。

質問や意見をメールする