hARTsudenをクラウドファンディングで実現!

hARTsuden 発電するアート ベップアートマンス2012 への参加そして巡回展実現へ

  • artist run space merdre
  • アート
  • 大分県
Top ▶ 再生
  • コレクター
    8人
  • 合計金額
    113,500円
  • 残り
    0日

目標金額は300,000円です。

FUNDED

このプロジェクトは、2012年11月21日00:00に終了しました。

このプロジェクトについて

2011年3月。東北関東地方に住む私たちは東日本大震災を体験し、それに続く東京電力福島第一原子力発電所の事故を目の当たりにしました。アーティスト・ラン・スペース、merdreはアーティストの立場から、「未来の電力」について考え、「hARTsuden(発電するアート)」を開催します。電気を自給自足できる作品、電力会社からの供給に頼らず、自ら発電する作品を東京電力管内で活躍するアーティスト (大城真、ステファン芝辻ペラン、矢代諭史 他)がそれぞれ異なるアプローチから発表します。

2011年3月。東北関東地方に住む私たちは東日本大震災を体験し、それに続く東京電力福島第一原子力発電所の事故を目の当たりにしました。事故後、ばらまかれた放射性物質によって故郷を追われることとなった周辺住民の苦悩とは裏腹に、電力会社は破綻を免れ、責任をとって退陣したはずの社長は子会社に「天下り」。一方で消費者である私たちに「計画停電」や「節電」「値上げ」を強いています。私たちはいままで当たり前に消費するだけだった電気について、もっと積極的に考え、行動を起こして行かなければなりません。

アーティスト・ラン・スペース、merdreはアーティストの立場から、「未来の電力」について考え、「hARTsuden(発電するアート)」を開催します。電気を自給自足できる作品、電力会社からの供給に頼らず、自ら発電する作品を東京電力管内で活躍するアーティスト (大城真、ステファン芝辻ペラン、矢代諭史 他)がそれぞれ異なるアプローチから発表します。

出展作品は以下の基準に沿って制作されました。
1. 作品の形態は問わない。発電さえしていれば、発電方法の制限はない。発電量はどんなに少なくてもかまわない。
2. 作品の最終形態に発電装置が含まれていなければならない。 作品単体、または作品と連動する装置が、電力を発生していること。
3. 発電していることが一目で観客に理解できること。
4. 動力源はなんでもかまわない。(太陽光、人力、風力、振動、化学エネルギー、電磁力など)ただし、ギャラリーで展示可能なもの、観客に危険を及ぼさないもの
5. たとえば、動力源が常に供給されないもの(太陽光や観客による操作)等、 作品が独立、継続的に作動している必要はない。
6. 展示会場内での「発電」操作が難しい場合、作品にデモンストレーション映像を添えて、展示することも可能。

出展アーティスト

大城真
http://www.makotooshiro.com
1978年沖縄県生まれ、東京在住。電子機器やジャンクなど、身近な素材を組み合わせて制作した演奏・作曲のための楽器や道具を使ったライヴ・パフォーマンス、またそれと並行して音や光、物体の動作などを素材としたインスタレーション作品の制作を行なっている。
過去のイベント・展覧会に”Afterwards(2008 – 2009 西麻布Superdeluxe)”、 ”夏の大△(2010 大阪・梅香堂)”、”Mono-beat cinema(東京ICC 2010 – 2011)”等がある。

Shibatsuji-Perrin Stéphane
http://cho-yaba.com/works
1973年 フランス生まれ。東京在住。
自作楽器を奏でるノイズミュージシャン、パフォーマー。
主なプロジェクトにNunk on Droise、人間ドッグ・オーケストラ、 TV BUG、Les Belles Noiseusesなど。
身体、性、共感覚をテーマにインスタレーション作品も発表。
東京、香港、サンフランシスコ、デトロイト、サンパウロでの企画展に出展。

矢代諭史
http://www.ss846.com
2003 年より自走するウーハーや自作の装置による展示や演奏を始める。同時期より東京墨田区の『八広HIGHTI』に住みはじめ、パーティーの運営などを行う。ドラムと動くウーハーのユニット『Motallica』などの活動も行っている。
最近の主な展示:2011年 「夏の大△」(梅香堂 大阪)2011年 「Extended Senses」(Gallery Loop 韓国)

2012年1月に東京都府中市のartist-run-space merdreにて開催された本展の巡回展を大分県別府市での開催することを目指しています。

別府市では、NPO法人BEPPU PROJECTを中心とした実行委員会が今秋、国際展「混浴温泉世界2012」と市民によるアートイベント「ベップ・アート・マンス2012」を開催します。 本年度は、のべ9万人を超える来場者数を記録した2009年の「混浴温泉世界」を超える規模になることが予想されています。

1月に府中で開催された「hARTsuden 〜発電するアート」は震災後の企画展として、電力問題を真っ向から捉えたテーマが評価されたものの、開催期間が短かかったこともあり、大勢の目に触れることなく終了してしまいました。 「ベップ・アート・マンス2012」の参加プログラムとなった本プロジェクトは、より多くの観客に向けて、新しい価値観やアイデアを導くきっかけになることを期待しています。 しかしながら「ベップ・アート・マンス」は助成プログラムではないため、アーティストの渡航費、制作費等の諸経費を自分たちでまかなわなければなりません。企業の協賛を募るより、クラウドファンディングの方が私たちと、このプロジェクトの主旨に合っていると思いました。目標金額を達成すれば、著名なアーティストに参加してもらうことも可能になります。

みなさまの支援をよろしくお願いします。

展示: hARTsuden
会場: 清島アパート 大分県別府市 http://www.beppuproject.com/space/other1.html
日程: 2012年10月06日~12月2日

ベップ・アート・マンス2012 参加プログラム

In March 2011, we witnessed the dreadful catastrophe happened in Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant. It is the largest nuclear accident since the 1986 Chernobyl disaster, but it is more complex and the situation has not been settled yet.

How do the nuclear accident of Fukushima Daiichi Nuclear Plant in March 2011 and its consequences impact on the work of new media, electronic or digital artists? Following this accident, there has been an increased interest in renewable energy as well as in off-the-grid generation of electricity. And while traditionally most artworks do not consume electricity, this is not the case of works of new media art. For the exhibition hARTsuden, we are looking for self-sufficient artworks and more precisely artworks that are generating electricity.

General guidelines to produce your artwork:
1. There is no restriction to the nature of the works as long as they are generating electricity in any form. There is no minimal power requirement.
2. The electricity should be produced by the work itself or through the interaction with the work. The generation of electricity should be an integral part of the final artwork.
3. It should be made somehow noticeable to the audience that electricity is generated.
4. The source(s) of energy used to generate the electricity can be of any kind (solar, mechanical, thermal, chemical or magnetic, just to name a few).
5. The artwork doesn’t have to be strictly autonomous nor to be continuously functioning. For example, an artwork might require a source of energy that is not continuously available (solar power, audience participation, ...).
6. If it is difficult to exhibit a functioning artwork in the context of a gallery, a demonstration video can be shown along with the artwork.

もっと読む
コレクター
8人
現在までに集まった金額
113,500円
目標金額は300,000円です。
残り
0日

FUNDED

このプロジェクトは、2012年11月21日00:00に終了しました。

リターンを選んで応援する

  • 500円

    • コレクター限定の進捗報告を共有します
    • 1人
  • 1,000円

    • コレクター限定の進捗報告を共有します
    • 本展「hARTsuden 発電するアート」と同会場、清島アパートの展示にご招待
    • 4人
  • 2,000円

    • コレクター限定の進捗報告を共有します
    • 本展「hARTsuden 発電するアート」と同会場、清島アパートの展示にご招待
    • サイトにお名前をクレジットします
    • 0人
  • 3,500円

    • コレクター限定の進捗報告を共有します
    • 本展「hARTsuden 発電するアート」と同会場、清島アパートの展示にご招待
    • サイトにお名前をクレジットします
    • 特製パンフレット進呈
    • 1人
  • 5,500円

    • コレクター限定の進捗報告を共有します
    • 本展「hARTsuden 発電するアート」と同会場、清島アパートの展示にご招待
    • サイトにお名前をクレジットします
    • 特製パンフレット進呈
    • 「10月5日清島アパート前夜祭」「12月1日清島アパートクロージング・パーティ」いづれかご招待(旅費別途)
    • 1人
  • 10,000円

    ブロンズ・チケット

    • コレクター限定の進捗報告を共有します
    • 本展「hARTsuden 発電するアート」と同会場、清島アパートの展示にご招待
    • サイトにお名前をクレジットします
    • 特製パンフレット進呈
    • 「10月5日清島アパート前夜祭」「12月1日清島アパートクロージング・パーティ」両日ともご招待(旅費別途)
    • 0人
  • 50,000円 残り6枚

    シルバー・チケット

    • コレクター限定の進捗報告を共有します
    • 本展「hARTsuden 発電するアート」と同会場、清島アパートの展示にご招待
    • サイトにお名前をクレジットします
    • 特製パンフレット進呈
    • 「10月5日清島アパート前夜祭」「12月1日清島アパートクロージング・パーティ」両日ともご招待(旅費別途)
    • hARTsuden参加アーティストのパフォーマンスDVD進呈
    • 0人
  • 100,000円 残り2枚

    ゴールド・チケット

    • コレクター限定の進捗報告を共有します
    • 本展「hARTsuden 発電するアート」と同会場、清島アパートの展示にご招待
    • サイトにお名前をクレジットします
    • 特製パンフレット進呈
    • 「10月5日清島アパート前夜祭」「12月1日清島アパートクロージング・パーティ」両日ともご招待 二名様ペアチケット(旅費別途)
    • hARTsuden参加アーティストのパフォーマンスDVD進呈
    • 東京都府中市artist run space merdreで開催するイベント、展示入場料 一年間無料
    • 1人
  • 300,000円 残り1枚

    プラチナ・チケット

    • コレクター限定の進捗報告を共有します
    • 本展、「hARTsuden 〜発電するアート」と同会場、清島アパートの展示入場料\100無料。
    • サイトにお名前をクレジットします
    • 特製パンフレット進呈
    • 「10月5日清島アパート前夜祭」「12月1日清島アパートクロージング・パーティ」両日ともご招待 5名様分(旅費別途)
    • hARTsuden参加アーティストのパフォーマンスDVD進呈
    • 東京都府中市artist-run-space merdreで開催するイベント、展示入場料 三年間無料
    • 0人

プレゼンター

Icon

artist run space merdre

  • 東京都

東京郊外の府中競馬場の片隅にあるカフェ&スペースを運営しています。 大分県別府市のNPO法人別府プロジェクトが運営するアーティストのためのアトリエ兼住居、清島アパートに2012年4月から入居しています。 今秋開催されるベップ・アート・マンスで「hARTsuden~発電するアート」展の巡回展を開催のため、東京在住の本展出展作家三名とオープニング、クロージングイベントに参加するアーティスト三名、合計6名の航空券代、滞在費の確保を目指しています。 ご協力よろしくお願いします。

質問や意見をメールする