ドキュメンタリー映画『波伝谷に生きる人びと』をクラウドファンディングで実現!

震災前の人の営みを伝えるドキュメンタリー映画『波伝谷に生きる人びと』の劇場公開にご協力下さい!!

  • 宮城県
  • 映画

3.11までの3年間、南三陸の小さな漁村の日常を追ったドキュメンタリー映画『波伝谷(はでんや)に生きる人びと』。そこに描かれている地方の漁業者の生き方と地域のつながりを全国の観客に届けるため、みなさんの力をお貸し下さい!!

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、2015年3月31日23:59に終了しました。

コレクター
76
現在までに集まった金額
669,000
残り日数
0

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、2015年3月31日23:59に終了しました。

Middle?1419990617

Presenter
我妻和樹(ピーストゥリー・プロダクツ) プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

 震災前の南三陸を舞台にしたドキュメンタリー映画『波伝谷(はでんや)に生きる人びと』(PFFアワード2014 日本映画ペンクラブ賞)監督。  1985年宮城県生まれ。2004年4月に東北学院大学文学部史学科に入学。翌2005年3月より、同大学の民俗学研究室と東北歴史博物館の共同による、宮城県本吉郡南三陸町戸倉地区波伝谷での民俗調査に参加。2008年の報告書完成と同時に大学を卒業し、その後個人で波伝谷でのドキュメンタリー映画製作を開始する。  現在はピーストゥリー・プロダクツとして上映会を主宰。2014年の夏には『波伝谷に生きる人びと』宮城県沿岸部縦断上映会(11市町)も開催している。

「劇場公開までの道のり#55」が更新されました!

vol. 88 2015-05-25 0

 こんばんは!プロジェクトマネージャーの野村です。
 劇場公開までの道のりが更新されましたので、ご紹介します。秋田コネキキネマの清水川裕一さんより映画へのコメントをいただきました!監督自身による清水川さんとの出合いやエピソードとともにご覧ください。

********************
「劇場公開までの道のり#55~秋田コネキネマの清水川裕一氏よりコメントをいただきました!~」

 こんばんわ。我妻です。秋田コネキネマの清水川裕一氏より作品へのコメントをいただきましたのでご紹介します! 

**********

 東北”エイガという、東北6県の小さな自主映画祭で初めてこの作品のパイロット版を観た時、私は涙した。カメラに映る素朴で真っ直ぐな人びと…。部落という狭苦しい人間関係を背負いながらも温かな人びと…。地方の田舎ではよくある何気ない風景が、凄く目に焼き付いた。
 我妻監督が幾多の困難を乗り越えて完成させたこの作品には、人生の断片が散りばめられている。それは観た人全ての人生の断片として、後世まで残ることだろう。 映像表現の原点がここにある。
   清水川裕一(秋田コネキネマ)

**********

 以下長文になりますが、清水川さんのコメントを紹介する上で少し説明が必要です。

 モーションギャラリーのアップデートを毎回真面目に読んでくださった方はご存知かと思いますが、『波伝谷に生きる人びと』が現在の形になるまでには4つの段階があります。一つ目は2011年12月に波伝谷で試写会を行った第1回途中経過版(6時間版)。二つ目は2012年11月に波伝谷で試写会を行った第2回途中経過版(56分版)。三つ目は2013年8月15日に波伝谷で完成試写会を行い、山ドキュでも上映した128分版。そしてそれに修正を加えて2014年の1月に南三陸町で完成披露上映会を行った現在の134分版です。

 このうち、第1回目の6時間バージョン『波伝谷に生きる人びと―第1部―ENTER THE PLENTIFUL WORLD !』は未発表のまま封印したのですが、その後も編集が上手く行かずに悩んでいた時に舞い込んできたのが、清水川さんのコメントの中にある「東北”エイガ」というプロジェクトでした。それは2012年の12月に東北6県で映像製作をしている作家たちが共同で開いた上映会で、たまたま僕に出品の話が来たのですが、それは「30分以内で」という条件付きのものでした。

 「震災を経て立ち上がった一番最初の上映会で、自分の震災前の映像を上映することには大きな意味があるのではないか。それに30分でという条件付きならば、今までとは違った映像の見方ができるかもしれない。」こうしてたまたま舞い込んできた話に大きな可能性を感じた僕は、作品の出品を引き受けることにしました。

 こうして編集を進める中で出来上がったのが、第2回目の56分バージョンになります。構成もそれまでのものとはガラッと変わり、自分でも不思議な手応えのある作品となりました。そして名付けたタイトルが、『ENTER THE PLENTIFUL WORLD !』です。この英題には元々「波伝谷という豊かで複雑な世界に分け入る作者自身」という意味を込めていたのですが、ここでは「東北の震災前の姿を知り、震災後の自分たちが作る豊かな世界」という願いを込めました。そうしてさらに30分に縮めたものが、波伝谷の映画としてはじめて一般公開されることになったわけです。

 上映会は青森と秋田の2会場で同じ日に行われ、僕は青森のほうに行きました。なので、この時点で清水川さんとは直接お会いしていないのですが、上映後に電話をしてみたら、何と、司会を務めた清水川さんが、この映画が上映されたあと泣きながら司会をしたそうです。青森の観客の手応えもよく、僕にとってはじめての上映会は非常に思い出深いものになりました。

 余談になりますが、この秋田会場の上映で作品がある方の目に留まり、2013年のあきた十文字映画祭で56分バージョンが上映されることになりました。清水川さんとはそこで初めてお会いし、かなり熱く酒を飲み交わしたのを覚えてます。しかしながら、僕の期待とは大きく異なり、56分バージョンのほうは映画関係者からはけっこう酷評でした(笑)しかし元々パイロット版だったため、口で言い訳をしてもしょうがないので、その悔しさをバネに完成させたのが本作になります。清水川さんも56分版より30分版のほうがインパクトがあったとのことでしたが(笑)最終バージョンを観て「今回のが一番良かった」と言ってくれました。今後も良き映画仲間であるとともに、良き理解者であってほしいと願います。

 そんなこんなで長くなりましたが、清水川さん、この度は素敵なコメントありがとうございました!そして6時間バージョンから56分バージョンになるまでの経緯についてはピーストゥリー・プロダクツの過去のブログにも掲載されておりますので、興味のある方は是非ご一読ください。

「うっ、生まれました!!」(2012.12.8)
http://peacetreeproducts.blog.fc2.com/blog-entry-6.html

 それでは今後も『波伝谷に生きる人びと』をよろしくお願いいたします!(我妻)
********************

アップデート一覧に戻る

リターンを選ぶ

  • 1000

    個人特典①

    • 監督よりお礼のメッセージ
    • コレクター限定アップデートの共有
    • 2015年03月 にお届け予定です。
    • 9人が応援しています。
  • 3000

    個人特典②

    • 監督よりお礼のメッセージ
    • コレクター限定アップデートの共有
    • 「協賛」として公式サイトにお名前掲載
    • 2015年04月 にお届け予定です。
    • 12人が応援しています。
  • 5000

    個人特典③

    • 監督よりお礼のメッセージ
    • コレクター限定アップデートの共有
    • 「協賛」として公式サイトにお名前掲載
    • 劇場招待券1枚進呈(但し東京公開限定となる場合があります)
    • パンフレット1部進呈
    • ポストカード2種進呈
    • 2015年07月 にお届け予定です。
    • 26人が応援しています。
  • 10000

    個人特典④

    • 監督よりお礼のメッセージ
    • コレクター限定アップデートの共有
    • 「協賛」として公式サイトにお名前掲載
    • 「協賛」としてエンドクレジットにお名前掲載
    • 劇場招待券1枚進呈(但し東京公開限定となる場合があります)
    • パンフレット1部進呈
    • ポストカード2種進呈
    • 2015年07月 にお届け予定です。
    • 19人が応援しています。
  • 10000

    企業・団体特典A

    • 監督よりお礼のメッセージ
    • コレクター限定アップデートの共有
    • 「協賛」として公式サイトにお名前掲載(HPリンク付き)
    • 作品フェイスブックでの紹介(投稿の時期と紹介の仕方はこちらの任意になります)
    • 2015年05月 にお届け予定です。
    • 3人が応援しています。
  • 20000

    個人特典⑤

    • 監督よりお礼のメッセージ
    • コレクター限定アップデートの共有
    • 「協賛」として公式サイトにお名前掲載
    • 「協賛」としてエンドクレジットにお名前掲載
    • 劇場招待券1枚進呈(但し東京公開限定となる場合があります)
    • パンフレット1部進呈
    • ポストカード2種進呈
    • 東京公開終了後にサポーター限定作品ブルーレイ(監督サイン入り)を1枚進呈
    • 2015年11月 にお届け予定です。
    • 3人が応援しています。
  • 30000

    個人特典⑥

    • 監督よりお礼のメッセージ
    • コレクター限定アップデートの共有
    • 「協賛」として公式サイトにお名前掲載
    • 「協賛」としてエンドクレジットにお名前掲載
    • 劇場招待券2枚進呈(但し東京公開限定となる場合があります)
    • パンフレット2部進呈
    • ポストカード2種×2セット進呈
    • 作品のパイロット版DVD2種(30分バージョン・56分バージョン)進呈
    • 東京公開終了後にサポーター限定作品ブルーレイ(監督サイン入り)を1枚進呈
    • 2015年11月 にお届け予定です。
    • 3人が応援しています。
  • 30000

    企業・団体特典B

    • 監督よりお礼のメッセージ
    • コレクター限定アップデートの共有
    • 「協賛」として公式サイトにお名前掲載(HPリンク付き)
    • 「協賛」としてエンドクレジットにお名前掲載
    • 作品フェイスブックでの紹介(投稿の時期と紹介の仕方はこちらの任意になります)
    • 劇場招待券1枚進呈(但し東京公開限定となる場合があります)
    • パンフレット1部進呈
    • ポストカード2種×2セット進呈
    • 東京公開終了後にサポーター限定作品ブルーレイ(監督サイン入り)を1枚進呈
    • 2015年11月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 50000

    個人特典⑦

    • 監督よりお礼のメッセージ
    • コレクター限定アップデートの共有
    • 「協賛」として公式サイトにお名前掲載
    • 「協賛」としてエンドクレジットにお名前掲載
    • 劇場招待券4枚進呈(但し東京公開限定となる場合があります)
    • パンフレット4部進呈
    • ポストカード2種×4セット進呈
    • 劇場用ポスター1部進呈
    • 作品のパイロット版DVD2種(30分バージョン・56分バージョン)進呈
    • 東京公開終了後にサポーター限定作品ブルーレイ(監督サイン入り)を1枚進呈
    • 東京公開終了後にフレーム入り波伝谷風景写真(監督サイン入り)2種進呈
    • 2015年11月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 50000

    企業・団体特典C

    • 監督よりお礼のメッセージ
    • コレクター限定アップデートの共有
    • 「協賛」として公式サイトにお名前掲載(HPリンク付き)
    • 「協賛」としてエンドクレジットにお名前掲載
    • 作品フェイスブックでの紹介(投稿の時期と紹介の仕方はこちらの任意になります)
    • パンフレットに名刺大の広告掲載
    • 劇場招待券2枚進呈(但し東京公開限定となる場合があります)
    • パンフレット2部進呈
    • ポストカード2種×2セット進呈
    • 東京公開終了後にサポーター限定作品ブルーレイ(監督サイン入り)を1枚進呈
    • 2015年11月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 残り7枚

    100000

    個人特典⑧

    • 監督よりお礼のメッセージ
    • コレクター限定アップデートの共有
    • 「協賛」として公式サイトにお名前掲載
    • 「協賛」としてエンドクレジットにお名前掲載
    • パンフレットでの作品へのコメント掲載(字数指定)
    • 劇場招待券8枚進呈(但し東京公開限定となる場合があります)
    • パンフレット8部進呈
    • ポストカード2種×8セット進呈
    • 劇場用ポスター2部進呈
    • 作品のパイロット版DVD2種(30分バージョン・56分バージョン)進呈
    • 東京公開終了後にサポーター限定作品ブルーレイ(監督サイン入り)を1枚進呈
    • 東京公開終了後にフレーム入り波伝谷風景写真(監督サイン入り)2種進呈
    • 2015年11月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 残り4枚

    100000

    企業・団体特典D

    • 監督よりお礼のメッセージ
    • コレクター限定アップデートの共有
    • 「協賛」として公式サイトにお名前掲載(HPリンク付き)
    • 「協賛」としてエンドクレジットにお名前掲載
    • 作品フェイスブックでの紹介(投稿の時期と紹介の仕方はこちらの任意になります)
    • パンフレットに4分の1ページほどの広告掲載
    • 劇場でのリーフレット配布(東京公開限定)
    • 劇場招待券4枚進呈(但し東京公開限定となる場合があります)
    • パンフレット4部進呈
    • ポストカード2種×4セット進呈
    • 劇場用ポスター1部進呈
    • 東京公開終了後にサポーター限定作品ブルーレイ(監督サイン入り)を1枚進呈
    • 2015年11月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 残り3枚

    150000

    企業・団体特典E

    • 監督よりお礼のメッセージ
    • コレクター限定アップデートの共有
    • 「協賛」として公式サイトにお名前掲載(HPリンク付き)
    • 「協賛」としてエンドクレジットにお名前掲載
    • 作品フェイスブックでの紹介(投稿の時期と紹介の仕方はこちらの任意になります)
    • チラシ・ポスターにお名前掲載
    • パンフレットに4分の1ページほどの広告掲載
    • 劇場でのリーフレット配布(東京公開限定)
    • 劇場招待券8枚進呈(但し東京公開限定となる場合があります)
    • パンフレット8部進呈
    • ポストカード2種×8セット進呈
    • 劇場用ポスター2部進呈
    • 東京公開終了後にサポーター限定作品ブルーレイ(監督サイン入り)を1枚進呈
    • 2015年11月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 残り2枚

    300000

    企業・団体特典F

    • 監督よりお礼のメッセージ
    • コレクター限定アップデートの共有
    • 「協賛」として公式サイトにお名前掲載(HPリンク付き)
    • 「協賛」としてエンドクレジットにお名前掲載
    • 作品フェイスブックでの紹介(投稿の時期と紹介の仕方はこちらの任意になります)
    • チラシ・ポスターにお名前掲載
    • パンフレットに2分の1ページほどの広告掲載
    • 劇場でのリーフレット配布(東京公開限定)
    • 劇場招待券20枚進呈(但し東京公開限定となる場合があります)
    • パンフレット20部進呈
    • ポストカード2種×20セット進呈
    • 劇場用ポスター4部進呈
    • 東京公開終了後にサポーター限定作品ブルーレイ(監督サイン入り)を1枚進呈
    • 東京公開終了後にフレーム入り波伝谷風景写真(監督サイン入り)2種進呈
    • 東京公開終了後に自主上映会開催権1回分進呈(但し、監督の旅費と運営にかかる経費はご負担下さい)
    • 2015年11月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 残り1枚

    500000

    企業・団体特典G

    • 監督よりお礼のメッセージ
    • コレクター限定アップデートの共有
    • 「協賛」として公式サイトにお名前掲載(HPリンク付き)
    • 「協賛」としてエンドクレジットにお名前掲載
    • 作品フェイスブックでの紹介(投稿の時期と紹介の仕方はこちらの任意になります)
    • チラシ・ポスターにお名前掲載
    • パンフレットに2分の1ページほどの広告掲載
    • 劇場でのリーフレット配布(東京公開限定)
    • 劇場招待券40枚進呈(但し東京公開限定となる場合があります)
    • パンフレット40部進呈
    • ポストカード2種×40セット進呈
    • 劇場用ポスター10部進呈
    • 東京公開終了後にサポーター限定作品ブルーレイ(監督サイン入り)を1枚進呈
    • 東京公開終了後にフレーム入り波伝谷風景写真(監督サイン入り)2種×2セット進呈
    • 東京公開終了後の自主上映会開催権2回分進呈(但し、監督の旅費と運営にかかる経費はご負担下さい)
    • 2015年11月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。