ドキュメンタリー映画『波伝谷に生きる人びと』をクラウドファンディングで実現!

震災前の人の営みを伝えるドキュメンタリー映画『波伝谷に生きる人びと』の劇場公開にご協力下さい!!

3.11までの3年間、南三陸の小さな漁村の日常を追ったドキュメンタリー映画『波伝谷(はでんや)に生きる人びと』。そこに描かれている地方の漁業者の生き方と地域のつながりを全国の観客に届けるため、みなさんの力をお貸し下さい!!

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、2015年3月31日23:59に終了しました。

コレクター
76
現在までに集まった金額
669,000
残り日数
0

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、2015年3月31日23:59に終了しました。

Middle?1419990617

Presenter
我妻和樹(ピーストゥリー・プロダクツ) プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

 震災前の南三陸を舞台にしたドキュメンタリー映画『波伝谷(はでんや)に生きる人びと』(PFFアワード2014 日本映画ペンクラブ賞)監督。  1985年宮城県生まれ。2004年4月に東北学院大学文学部史学科に入学。翌2005年3月より、同大学の民俗学研究室と東北歴史博物館の共同による、宮城県本吉郡南三陸町戸倉地区波伝谷での民俗調査に参加。2008年の報告書完成と同時に大学を卒業し、その後個人で波伝谷でのドキュメンタリー映画製作を開始する。  現在はピーストゥリー・プロダクツとして上映会を主宰。2014年の夏には『波伝谷に生きる人びと』宮城県沿岸部縦断上映会(11市町)も開催している。

『波伝谷に生きる人びと』を観る前に~映画に寄せるメッセ―ジ②~

vol. 39 2015-03-02 0

 こんばんは。プロジェクトマネージャーの野村です。
 宮城県沿岸部縦断上映会のため結成された『波伝谷に生きる人びと』上映実行委員会のメンバーが映画を紹介するために寄せたメッセージをご紹介する2回目。今日は富田万里さんによるメッセージです。(文末に初出となったフェイスブック記事へのURLがあります。)

********************

【出会い】

 6月のイベントは、ふるさと宮城の映画上映会にするべ!と思い立ち、ネットで検索したのが今年3月中旬のこと。
 震災後4年目を迎え、被災地とは遠く離れた佐賀の地において震災の記憶がどんどん風化していく中、宮城県人である私としては、せめて身近な人びとの気持ちが忘却に向かうことだけは食い止めたい、そのためには宮城の魅力を伝えることでみんなの気持ちをつなぎ止めて希望をつないでいきたいと思っていたのでした。
 「震災までの3年間を追った記録映画『波伝谷に生きる人びと』」(宮城県復興応援ブログ:ココロプレスの2014年1月20日付記事)というタイトルを見つけた時には、コレだ!と思いました。震災前の映像だから三陸の昔ながらのきれいな風景が見られるはず、震災前の映像はちょっと珍しいかも!とワクワクしながら、私はすぐに我妻監督にメールしました。そして監督も即DVDを送ってくれました。
 自宅のテレビで観た映画は、私の期待を裏切らないものでした。
 私が長年食べられずいつも恋焦がれていたホヤをはじめとして、カキ、ウニ、ワカメなどの海の幸、田園の緑色、美しい夕焼け、ノスタルジーをかきたててくれる桑の実。風のそよぎすらも体感した気分になり、「あ~、ききれいだね~」と何度もため息まじりに呟きながら観たのでした。そして、それらのアイテムの揃った美しいセットに登場する人物たちによるこのドラマにおいて、彼らは決して役を演じている訳ではないのですが、発する言葉や自然な表情や動作にいたるまでが魅力的で面白くて、皆その存在感がずっしりと重いのです。生まれも育ちも仙台であるひ弱な都会人の私は、彼らの中に自分より少なくとも10%増ほどの生命力を感じて圧倒されてしまいました。2008年から震災までの3年間撮り続けた映像と、その後起こってしまった震災という運命的なめぐり合わせについては発する言葉も見つからないほど衝撃を受けるのですが、それは紛れもなくどうしようもない事実です。ならばこの映画をたくさんの人たちに観てもらいたい!という使命感のような気持ちが湧き起こってきたのでした。
「我妻さん、これは本当に貴重な映像ですから、ぜひ上映会したいです!」
と私はメールの中で叫びました。3月27日のことでした。

【九州にて、そして宮城県沿岸部縦断上映会へ】

 こうして我妻監督とのやりとりが始まり、6月20日(金)に佐賀市シアターシエマにて、宮城県人会さが主催による上映会を開催することになりました。そしてその上映会と映画の予告編に興味を持ってくれた佐世保の友人にもお願いし、22日(日)には佐世保市民会館にて、肥前地域文化研究所主催による上映会も開催されることになりました。2つの上映会とも70名~80名のお客様が鑑賞し、遠い東北の地に思いを馳せながらの和やかな上映会となりました。
 人とつながり、また人と人をつなげながら自分を充電させて活動している私の特性を、我妻監督は見事に見抜き、上映会終了後も引き続き「応援団」として宮城県沿岸部縦断上映会の実行委員の一人になって欲しいというリクエストをして下さいました。我妻監督曰く、「富田さんがいるというだけで何かよく分からないパワーをもらえるような気がします・・・」ということで、自分に何ができるか分かりませんでしたが、佐賀より「何かよく分からないパワー」を皆さんに与えるべく、私は実行委員を引き受けたのでした。
 乗りかけた船だから無事に航海を全うするまで自分にできることでお役に立ちたい、という使命感と、自分が惚れ込んだこの映画が宮城の沿岸部11市町においてはどのように受け入れられるのか知りたい、宮城にもっともっと関わりたいという欲求、そんな感情に満ち溢れての船出でした。

【波伝谷の人たちと一緒に観る~東松島市・石巻市両上映会にて~】

 そのような訳で、佐賀にいながらにして宮城の友人・知人に上映会の当日運営をお願いする傍ら、宣伝のため2度のラジオ番組にも出演。そしてついに4日間の日程で宮城入りした私は、東松島市(8/16)・石巻市(8/17)の2つの上映会に参加。地元の方々と同じ空間で映画を観る事ができる喜びを噛みしめていました。どちらの会場にも波伝谷出身の方、近隣の集落の方、親戚や知人が映画に出ているという方・・・が来場して下さっていて、緊張感が漂うピーンとした空気を感じました。どなたもスクリーンを真剣なまなざしで観ておられました。
 私の近くの席に座った女性は、映画の始まりからハンカチで顔を覆って涙をぬぐいながら観ていました。映画に登場する人たちが親戚であったり親しくしていた方々なので感無量だったそうです。何度も何度も登場人物の方のお名前を呼んで、その後は言葉にならない彼女に、私はそっとその方の肩に手をやることくらいしかできませんでした。また波伝谷の隣の集落に住んでい たという男性は、映画のさまざまな場面に自分自身のこれまでの生活を重ね合わせていた様子で、映画の途中も、終わってからのトーク場面でも、ずっと聴き役を求めてしゃべり続けていて、会場を出てからもまだまだしゃべり足りなかった様子でした。
 三陸の沿岸部の会場で波伝谷の方たちも交えて、波伝谷の人びとが映し出されるスクリーンを観ること。その空間には、それなりの覚悟をもって一生懸命観てくれるお客さんとスクリーンの中から語りかける懐かしい風景や人物、双方向からの思いが合わさって、調和したり化学変化したりする感じでした。この2会場で私が感じたものは今後も大切にしていきたいものです。

【これからも静かに波紋が広がるように・・・】

 「今回の上映会が、被災地の方々にとって、今一度かつての故郷のあり方を見つめ直し、新たな地域社会を創り出すための一助になることを願う。」
 これは、我妻監督が今回の縦断上映会に先立ち作成した事業企画書の一文です。これからも静かに波紋が広がるように、私もこの映画の応援団として、佐賀から「何かよく分からないパワー」を駆使して人から人へと伝えていきたいと思います。(富田万里 佐賀にて)

********************

フェイスブック記事URLhttps://www.facebook.com/hadenyaniikiruhitobito/ph...

アップデート一覧に戻る

リターンを選ぶ

  • 1000

    個人特典①

    • 監督よりお礼のメッセージ
    • コレクター限定アップデートの共有
    • 2015年03月 にお届け予定です。
    • 9人が応援しています。
  • 3000

    個人特典②

    • 監督よりお礼のメッセージ
    • コレクター限定アップデートの共有
    • 「協賛」として公式サイトにお名前掲載
    • 2015年04月 にお届け予定です。
    • 12人が応援しています。
  • 5000

    個人特典③

    • 監督よりお礼のメッセージ
    • コレクター限定アップデートの共有
    • 「協賛」として公式サイトにお名前掲載
    • 劇場招待券1枚進呈(但し東京公開限定となる場合があります)
    • パンフレット1部進呈
    • ポストカード2種進呈
    • 2015年07月 にお届け予定です。
    • 26人が応援しています。
  • 10000

    個人特典④

    • 監督よりお礼のメッセージ
    • コレクター限定アップデートの共有
    • 「協賛」として公式サイトにお名前掲載
    • 「協賛」としてエンドクレジットにお名前掲載
    • 劇場招待券1枚進呈(但し東京公開限定となる場合があります)
    • パンフレット1部進呈
    • ポストカード2種進呈
    • 2015年07月 にお届け予定です。
    • 19人が応援しています。
  • 10000

    企業・団体特典A

    • 監督よりお礼のメッセージ
    • コレクター限定アップデートの共有
    • 「協賛」として公式サイトにお名前掲載(HPリンク付き)
    • 作品フェイスブックでの紹介(投稿の時期と紹介の仕方はこちらの任意になります)
    • 2015年05月 にお届け予定です。
    • 3人が応援しています。
  • 20000

    個人特典⑤

    • 監督よりお礼のメッセージ
    • コレクター限定アップデートの共有
    • 「協賛」として公式サイトにお名前掲載
    • 「協賛」としてエンドクレジットにお名前掲載
    • 劇場招待券1枚進呈(但し東京公開限定となる場合があります)
    • パンフレット1部進呈
    • ポストカード2種進呈
    • 東京公開終了後にサポーター限定作品ブルーレイ(監督サイン入り)を1枚進呈
    • 2015年11月 にお届け予定です。
    • 3人が応援しています。
  • 30000

    個人特典⑥

    • 監督よりお礼のメッセージ
    • コレクター限定アップデートの共有
    • 「協賛」として公式サイトにお名前掲載
    • 「協賛」としてエンドクレジットにお名前掲載
    • 劇場招待券2枚進呈(但し東京公開限定となる場合があります)
    • パンフレット2部進呈
    • ポストカード2種×2セット進呈
    • 作品のパイロット版DVD2種(30分バージョン・56分バージョン)進呈
    • 東京公開終了後にサポーター限定作品ブルーレイ(監督サイン入り)を1枚進呈
    • 2015年11月 にお届け予定です。
    • 3人が応援しています。
  • 30000

    企業・団体特典B

    • 監督よりお礼のメッセージ
    • コレクター限定アップデートの共有
    • 「協賛」として公式サイトにお名前掲載(HPリンク付き)
    • 「協賛」としてエンドクレジットにお名前掲載
    • 作品フェイスブックでの紹介(投稿の時期と紹介の仕方はこちらの任意になります)
    • 劇場招待券1枚進呈(但し東京公開限定となる場合があります)
    • パンフレット1部進呈
    • ポストカード2種×2セット進呈
    • 東京公開終了後にサポーター限定作品ブルーレイ(監督サイン入り)を1枚進呈
    • 2015年11月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 50000

    個人特典⑦

    • 監督よりお礼のメッセージ
    • コレクター限定アップデートの共有
    • 「協賛」として公式サイトにお名前掲載
    • 「協賛」としてエンドクレジットにお名前掲載
    • 劇場招待券4枚進呈(但し東京公開限定となる場合があります)
    • パンフレット4部進呈
    • ポストカード2種×4セット進呈
    • 劇場用ポスター1部進呈
    • 作品のパイロット版DVD2種(30分バージョン・56分バージョン)進呈
    • 東京公開終了後にサポーター限定作品ブルーレイ(監督サイン入り)を1枚進呈
    • 東京公開終了後にフレーム入り波伝谷風景写真(監督サイン入り)2種進呈
    • 2015年11月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 50000

    企業・団体特典C

    • 監督よりお礼のメッセージ
    • コレクター限定アップデートの共有
    • 「協賛」として公式サイトにお名前掲載(HPリンク付き)
    • 「協賛」としてエンドクレジットにお名前掲載
    • 作品フェイスブックでの紹介(投稿の時期と紹介の仕方はこちらの任意になります)
    • パンフレットに名刺大の広告掲載
    • 劇場招待券2枚進呈(但し東京公開限定となる場合があります)
    • パンフレット2部進呈
    • ポストカード2種×2セット進呈
    • 東京公開終了後にサポーター限定作品ブルーレイ(監督サイン入り)を1枚進呈
    • 2015年11月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 残り7枚

    100000

    個人特典⑧

    • 監督よりお礼のメッセージ
    • コレクター限定アップデートの共有
    • 「協賛」として公式サイトにお名前掲載
    • 「協賛」としてエンドクレジットにお名前掲載
    • パンフレットでの作品へのコメント掲載(字数指定)
    • 劇場招待券8枚進呈(但し東京公開限定となる場合があります)
    • パンフレット8部進呈
    • ポストカード2種×8セット進呈
    • 劇場用ポスター2部進呈
    • 作品のパイロット版DVD2種(30分バージョン・56分バージョン)進呈
    • 東京公開終了後にサポーター限定作品ブルーレイ(監督サイン入り)を1枚進呈
    • 東京公開終了後にフレーム入り波伝谷風景写真(監督サイン入り)2種進呈
    • 2015年11月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 残り4枚

    100000

    企業・団体特典D

    • 監督よりお礼のメッセージ
    • コレクター限定アップデートの共有
    • 「協賛」として公式サイトにお名前掲載(HPリンク付き)
    • 「協賛」としてエンドクレジットにお名前掲載
    • 作品フェイスブックでの紹介(投稿の時期と紹介の仕方はこちらの任意になります)
    • パンフレットに4分の1ページほどの広告掲載
    • 劇場でのリーフレット配布(東京公開限定)
    • 劇場招待券4枚進呈(但し東京公開限定となる場合があります)
    • パンフレット4部進呈
    • ポストカード2種×4セット進呈
    • 劇場用ポスター1部進呈
    • 東京公開終了後にサポーター限定作品ブルーレイ(監督サイン入り)を1枚進呈
    • 2015年11月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 残り3枚

    150000

    企業・団体特典E

    • 監督よりお礼のメッセージ
    • コレクター限定アップデートの共有
    • 「協賛」として公式サイトにお名前掲載(HPリンク付き)
    • 「協賛」としてエンドクレジットにお名前掲載
    • 作品フェイスブックでの紹介(投稿の時期と紹介の仕方はこちらの任意になります)
    • チラシ・ポスターにお名前掲載
    • パンフレットに4分の1ページほどの広告掲載
    • 劇場でのリーフレット配布(東京公開限定)
    • 劇場招待券8枚進呈(但し東京公開限定となる場合があります)
    • パンフレット8部進呈
    • ポストカード2種×8セット進呈
    • 劇場用ポスター2部進呈
    • 東京公開終了後にサポーター限定作品ブルーレイ(監督サイン入り)を1枚進呈
    • 2015年11月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 残り2枚

    300000

    企業・団体特典F

    • 監督よりお礼のメッセージ
    • コレクター限定アップデートの共有
    • 「協賛」として公式サイトにお名前掲載(HPリンク付き)
    • 「協賛」としてエンドクレジットにお名前掲載
    • 作品フェイスブックでの紹介(投稿の時期と紹介の仕方はこちらの任意になります)
    • チラシ・ポスターにお名前掲載
    • パンフレットに2分の1ページほどの広告掲載
    • 劇場でのリーフレット配布(東京公開限定)
    • 劇場招待券20枚進呈(但し東京公開限定となる場合があります)
    • パンフレット20部進呈
    • ポストカード2種×20セット進呈
    • 劇場用ポスター4部進呈
    • 東京公開終了後にサポーター限定作品ブルーレイ(監督サイン入り)を1枚進呈
    • 東京公開終了後にフレーム入り波伝谷風景写真(監督サイン入り)2種進呈
    • 東京公開終了後に自主上映会開催権1回分進呈(但し、監督の旅費と運営にかかる経費はご負担下さい)
    • 2015年11月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 残り1枚

    500000

    企業・団体特典G

    • 監督よりお礼のメッセージ
    • コレクター限定アップデートの共有
    • 「協賛」として公式サイトにお名前掲載(HPリンク付き)
    • 「協賛」としてエンドクレジットにお名前掲載
    • 作品フェイスブックでの紹介(投稿の時期と紹介の仕方はこちらの任意になります)
    • チラシ・ポスターにお名前掲載
    • パンフレットに2分の1ページほどの広告掲載
    • 劇場でのリーフレット配布(東京公開限定)
    • 劇場招待券40枚進呈(但し東京公開限定となる場合があります)
    • パンフレット40部進呈
    • ポストカード2種×40セット進呈
    • 劇場用ポスター10部進呈
    • 東京公開終了後にサポーター限定作品ブルーレイ(監督サイン入り)を1枚進呈
    • 東京公開終了後にフレーム入り波伝谷風景写真(監督サイン入り)2種×2セット進呈
    • 東京公開終了後の自主上映会開催権2回分進呈(但し、監督の旅費と運営にかかる経費はご負担下さい)
    • 2015年11月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。