銀座の職人たちを描くドキュメンタリー映画をクラウドファンディングで実現!

世界が驚く『銀座』の職人技。伝統と最先端、銀座の職人たちを描くドキュメンタリー映画。

  • 東京都
  • 映画

銀座を支えてきた裏通りの老舗の店主たち。一流の職人でもある彼らは今、銀座を飛び出して世界で腕を振るっています。彼らの知られざる日常に迫ると共に、時代を経ても色あせない銀座の魅力を描くドキュメンタリー映画を製作します。

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、目標金額12,000,000円を達成し、2017年4月27日23:59に終了しました。

コレクター
166
現在までに集まった金額
4,270,000
残り日数
0

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、目標金額12,000,000円を達成し、2017年4月27日23:59に終了しました。

Middle 1487920228

Presenter
鈴木勉 プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

Middle 1487920228

PRESENTER
鈴木勉

映像ディレクター。ミュージックビデオ、CM、webムービーなど、ジャンルを問わず様々な映像を手掛ける。 北京で撮影したショートフィルム『胡同の一日』が、アジア最大級の短編映画祭「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア」で、日本人として大会史上初のグランプリを受賞。その後も年に1本のペースでショートフィルムを監督し、40以上の国際映画祭に招待・上映されている。 最新作は2017年2月に公開された、横浜市プロデュースの「一粒の麦」。(シャーロット・ケイト・フォックス、柄本明主演) 2019年に日本で開催されるラグビーW杯に向けた、ラグビー映画の製作準備中。

このプロジェクトについて

銀座を支えてきた裏通りの老舗の店主たち。一流の職人でもある彼らは今、銀座を飛び出して世界で腕を振るっています。彼らの知られざる日常に迫ると共に、時代を経ても色あせない銀座の魅力を描くドキュメンタリー映画を製作します。

(更新情報)
======================================
【クラウドファンディング第1弾は終了しました】
1ヶ月あまりの短い期間でしたが、166名から427万円の温かいご支援を頂きました。ありがとうございます。現在、撮影に向けて準備を進めています。
詳しくは、下記のサイトをご覧ください。

(映画公式サイト)https://www.ginzaeiga.jp/
(facebookページ)https://www.facebook.com/ginzaeiga/

引き続き、皆さまからの支援を募集します。より質の高い作品作りのため、クラウドファンディング第2弾も計画していますので、よろしくお願い致します。
======================================

2017年4月24日:応援メッセージを追加しました!

「ピカピカの一年生」「サントリーローヤル "ランボー"」「セブンイレブンいい気分」などの名作CMを数多く世に送り出した、広告界の大御所、ライトパブリシティの杉山恒太郎社長です。

「僕は"銀座人"としては新人だから」と謙遜される杉山社長。メッセージだけではなく、何と会社を挙げてこの映画のロゴとポスターのデザインを引き受けて下さるとのこと。感激です!

残るは4日。

引き続き、ご支援、拡散へのご協力をよろしくお願いします。

(更新情報)

2017年4月21日:東京新聞に掲載されました!

小学館のデジタルメディア「ライブラリートーキョー(LIVErary.tokyo)」でも、素敵な記事にまとめてくれています。
http://liverary.tokyo/entry/detail.php?id=25740

クラウドファンディングも、残すところ1週間となりました。
引き続き、皆さまからのご支援をお待ちしています。

(更新情報)

2017年4月17日:応援メッセージを追加しました!
既にコレクターの皆さまにはご覧頂いていますが、より多くの方にお届けすべく、こちらでも公開します。タレントだけではなく、銀座に関わりのある方々からのメッセージも準備中です。ご期待下さい。

このプロジェクトについて

表通りのきらびやかなブランドショップに目を奪われがちですが、銀座の街と文化を支えてきたのは、裏通りに建ち並ぶ老舗、その道を究めた小さな専門店です。一生をその道に捧げて来た職人の一流の技、それだけでも記録に残す価値はありますが、銀座がユニークなのは、この熟達した職人が店主であり、情の通った商売人でもあるということ。


伝統を受け継ぎ、最先端を採り入れる彼らの仕事の舞台は今や「銀座」という枠を飛び越え、日本各地、そして世界へと広がっています。(逆も然り。世界から銀座に人が流れ込んでいます)

この映画は、世界が認める卓越した技術を持つ銀座の寿司屋、仕立屋、和菓子屋など、個性あふれる「裏通りの職人たち」にカメラを向け、その一流の技、言葉、生き様を記録します。単に店内での撮影に留まらず、海外での仕事に同行したり、材料の生産者を取材したり、多様な視点からその知られざる実像に迫っていきます。

さらに、銀座に縁のある歌舞伎役者、ファッションデザイナー、建築家、政治家、シェフたちに、違う分野の「一流の職人」の目線で、銀座と職人を語って貰います。

「オリンピック」「築地移転」今だから撮れる銀座

銀座の映画を撮るのに、今ほど完璧なタイミングはありません。1964年の東京オリンピックを機に、「銀座」から「GINZA」へ、世界有数のショッピングストリートへと変わったのはご存知の通りです。今、2度目のオリンピックを前に「銀座」は何を守り、何を変えていくのか。銀座の食を支える築地移転の問題、外国人観光客に覆い尽くされる歩行者天国など、否応ない変化の波の中で葛藤し、次代への一歩を踏み出そうとする銀座の街、そして人々の姿を映像として記録に残したい、そう考えています。

ミシュラン三つ星の寿司屋を題材にした映画や、築地市場を描いた映画はありました。私たちは、数人の職人にフォーカスを当てることで、銀座という巨大な街全体の「今」を浮かび上がらせ、誰も見たことがない「銀座」のドキュメンタリー映画を作り上げ、世界に向けて発信したいと思います。

プロジェクト概要

とはいえ、街全体が巨大な会員制クラブのように敷居が高い(と感じてしまう)銀座です。映画を撮影する上で、様々な障壁が立ち塞がるのではとの懸念はありました。

このタイミングに、日本でも指折りのテーラー、壹番館洋服店の渡辺新社長が、銀座で長年商売を続ける大先輩たちとの対談をまとめた新書「銀座・資本論」 (講談社+α新書)を出版。テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」を皮切りに、様々なメディアに取り上げられました。この渡辺社長の全面的な協力で、 普段は絶対に撮影を許可しない老舗にカメラを入れ、店主たちから気取りのない自然な言葉を引き出すことが出来るという、非常に恵まれた環境で取材を進めています。

タイトル:God’s IN ZA details. 銀座 裏通りの職人たち(仮)
ジャンル:ドキュメンタリー
上映時間:90分(予定)
言語:日本語、英語
監督:鈴木勉
監修:渡辺新(壹番館洋服店)
完成予定:2017年12月

支援金の使い道について

今回の目標金額は、映画製作資金の一部で、「これだけ集まれば、必要最小限の撮影は出来る」という金額です。以下のような使途を想定しています。

資金の用途

取材費:50万円
スタッフ・カメラ機材費:400万円
ロケ撮影費:400万円
編集費:200万円
翻訳・字幕制作費:50万円
リターン景品一式:100万円

スケジュール

〈2017年〉
4月〜9月:取材〜撮影
10月: オフライン編集 追加撮影
11月: オンライン編集 サウンド編集
12月: 完成 披露試写会

〈2018年〉
国内外映画祭に出品
劇場公開(予定)

今回集める1200万円は、最低限の制作費です。資金に余裕が出来れば、国内外でのロケ撮影を増やしたり、さらに作品の完成度を高めることが出来ます。ご協力、よろしくお願い致します。

(左)監修の渡辺新氏 (右)鈴木勉監督
(左:監修 渡辺新 右:監督 鈴木勉)

支援して頂いた方への特典

支援者の皆さまのお名前を、映画のエンドクレジットや、映画公式サイトに掲載させて頂くほか、映画のチケットまたはDVDやBlu-rayディスクをお渡ししたいと思います。

さらに、既に進めている取材を通じて、銀座の老舗の店主たちが破格な協力を申し出てくれました。支援金額に応じて、素晴らしい特典をご用意しています。

  • 銀座くのや 「オリジナル手ぬぐい」


(実際の商品とはデザインが変わります)

  • 萬年堂 銘菓「御目出糖」


(ご祝儀菓子として100年以上も愛され続けている銘菓です)

  • 壹番館洋服店 「オーダーメイドシャツ」


(一流の職人の手で採寸、縫製する一点もののシャツです)

  • 金田中 「映画完成祝いの宴」にご招待


(映画スタッフや出演者だけが集まるプライベートな完成祝いの場に参加して頂きます)

想定されるリスクとチャレンジ

映画は取材を進めている途中です。実際に撮影させて頂く店はまだ決定していませんが、「銀座を支える職人たち」にスポットライトを当てるという点は変わりません。

一番のリスクは「目標金額未達成」というケースです。単純に登場する職人の数や撮影日数を減らすという方法もありますが、万が一の場合でも作品の質を落とさずに完成させる方法について、スタッフ間で話し合っています。支援して頂いた皆さまには「コレクターズ限定UPDATE」という形で、そんな会議の内容もメイキングとしてシェアしていきたいと考えています。

スケジュールとしては、2017年中に完成し、まずは「銀座の映画館で銀座の映画を上映する」というのを目標としています。その後、国内外で公開を拡大していく予定です。
様々な事情でスケジュールが遅れる可能性があることをご了承ください。

以上の事情をご理解頂ければ幸いです。半年以上にわたる長い道のりを、スタッフの一員として一緒に進んで行きましょう。

「銀座」の映画を製作する意味

監督からのメッセージ

夕方の開店のために朝6時から出汁を取る、寿司を握らせるまで5年は下積みをさせる、数ミクロンの生地の厚さの違いを感じ取って仕立てを変える——。一生をその仕事に捧げてきた銀座の職人たちの仕事は、合理主義、効率性などでは決してたどり着けない高みに達しています。そして、最高の物を求める海外の資産家、好事家たちから最高級の評価を得、実際に海外に招かれてその腕を振るっています。そして年ごとに海外から銀座を訪れる人の数は増えているのです。

この映画では、数人の銀座の職人に焦点を当てますが、それが象徴するのは、銀座のあらゆる業種の職人たちの姿であり、日本全国の誇りある職人たちの姿です。この映画を通じて、日本の至高の職人文化を世界に発信出来るのだと、確信しています。皆さまのご協力、ご支援をお願い致します。

監督・プロデューサー 鈴木勉プロフィール

映像ディレクター。TV-CM、ミュージックビデオ、webムービー、ショートフィルムなど、様々な映像を手掛ける。
2008年に監督した短編映画『胡同の一日』は、仏「クレルモン=フェラン国際短編映画祭」の正式招待作品に選ばれたほか、アジア最大級の短編映画祭「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア」に於いて、日本人として大会史上初のグランプリを受賞。その後も年に1本のペースで短編映画を監督し、20カ国40以上の国際映画祭で受賞・上映されている。
2013年にタンザニアで撮影した交通安全を訴えるミュージックビデオ「ANZEN UNTEN」は、外務省「日本ブランド発信事業」に認定され、公開1年で同国の交通事故死者数を20%減らすという素晴らしい結果を残した。

現在、複数の短編映画の製作準備を進めると共に、2019年に日本で開催されるラグビーW杯に向けた、ラグビー映画の脚本を執筆中。

リターンを選ぶ

  • 5000

    公式サイトにお名前掲載

    • コレクター限定UPDATE
    • 映画公式サイトにお名前を掲載します
    • 映画チケット1枚をプレゼント
    • 2017年09月 にお届け予定です。
    • 40人が応援しています。
  • 残り939枚

    10000

    「オリジナル手ぬぐい」プレゼント ほか

    • コレクター限定UPDATE
    • 映画公式サイトにお名前を掲載します
    • 映画チケットをペアでプレゼント
    • 銀座くのや特製「オリジナル手ぬぐい」をプレゼント
    • オリジナルサウンドトラックCD(サンプル非売品)をプレゼント
    • 2017年12月 にお届け予定です。
    • 61人が応援しています。
  • 残り256枚

    30000

    特製「和菓子」+エンドロールにお名前 ほか

    • コレクター限定UPDATE
    • 映画公式サイトにお名前を掲載。
    • 映画チケットをペアでプレゼント
    • 銀座くのや特製「オリジナル手ぬぐい」をプレゼント
    • オリジナルサウンドトラックCD(サンプル非売品)をプレゼント
    • 映画DVD1枚をプレゼント
    • 映画エンドロールにお名前を掲載します
    • 萬年堂銘菓「御目出糖」をプレゼント
    • 映画ポスターをプレゼント
    • 2018年06月 にお届け予定です。
    • 44人が応援しています。
  • 残り29枚

    100000

    「オーダーメイドシャツ」+完成披露試写会ご招待 ほか

    • コレクター限定UPDATE
    • 映画公式サイトにお名前を掲載。
    • 映画チケット5枚をプレゼント
    • 銀座くのや特製「オリジナル手ぬぐい」をプレゼント
    • オリジナルサウンドトラックCD(サンプル非売品)をプレゼント
    • 映画DVD5枚をプレゼント
    • 映画エンドロールにお名前を掲載します
    • 萬年堂銘菓「御目出糖」をプレゼント
    • 映画ポスターをプレゼント
    • 壹番館洋服店「オーダーメイドシャツ」をプレゼント
    • 完成披露試写会にご招待
    • 2018年06月 にお届け予定です。
    • 21人が応援しています。
  • 残り20枚

    500000

    「映画完成祝いの宴」にご招待 ほか

    • コレクター限定UPDATE
    • 映画公式サイトにお名前を掲載します
    • 映画チケット10枚をプレゼント
    • 銀座くのや特製「オリジナル手ぬぐい」をプレゼント
    • オリジナルサウンドトラックCD(サンプル非売品)をプレゼント
    • 映画DVD10枚をプレゼント
    • 映画エンドロールにお名前を掲載します
    • 萬年堂銘菓「御目出糖」をプレゼント
    • 映画ポスターをプレゼント
    • 壹番館洋服店「オーダーメイドシャツ」をプレゼント
    • 完成披露試写会にペアでご招待
    • 金田中で開かれる関係者限定の「映画完成祝いの宴」にご招待
    • 2018年06月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 残り3枚

    1000000

    共同プロデューサーとしてクレジット ほか

    • コレクター限定UPDATE
    • 映画公式サイトにお名前を掲載します
    • 映画チケット10枚をプレゼント
    • 銀座くのや特製「オリジナル手ぬぐい」をプレゼント
    • オリジナルサウンドトラックCD(サンプル非売品)をプレゼント
    • 映画DVD10枚をプレゼント
    • 萬年堂銘菓「御目出糖」をプレゼント
    • 映画ポスターをプレゼント
    • 壹番館洋服店「オーダーメイドシャツ」をプレゼント
    • 完成披露試写会に4名ご招待
    • 金田中で開かれる関係者限定の「映画完成祝いの宴」にペアでご招待
    • 共同プロデューサーとしてお名前を映画に掲載します
    • 2018年06月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。